動物対話士(R)伊東はなん

動物対話士(R)伊東はなん

動物対話士(R) の伊東はなんが
方言まで再現する的確なペットの通訳の元、
ペットと飼い主さんの間にある
本当の愛と豊かさをお伝えします。



新着ニュース ~最終更新日:2018.07.03~



癒しフェアTOKYO2018にブース出展&伊東はなん無料講演!


毎年3万人以上の来場者がある癒しフェアTOKYOに、
動物対話協会が満を持してブース出展します!

2018年8月4日(土)・5日(日)東京ビッグサイトにて!
ペットさん同伴可能です!
でも暑いですから、くれぐれもご無理のないようにしてくださいね。

伊東はなんの無料講演は4日(土)11時~12時。
ブースは2日通しでミニセッションを安価で行います。

ぜひぜひお越しください!!

癒しフェアTOKYO2018








その他数々のワークショップの詳細はこちら
たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています♪

                     

HANAn
~動物対話&各種カウンセリングとヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23 TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死等一切不問。
2007年より専業で動物対話士の仕事を行っています。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。



テーマ:

動物対話士の伊東はなんです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

昨日の記事で、悪いものが出ていくといいものが入ってくる

という話をしたいんですと書きましたが、

まだ出し足りないらしい!

パソコンを買い替えて、

データの吸出しもしなきゃならなくなっちゃって、

今年は夏休み返上だわ~なんて思っていたら…。

 

今度は車が壊れました…。

 

10年選手の10万キロ超えの軽自動車。

moveカスタムくん

どこに行くにもよく走ってくれて、

本当に私の手足のようでした。

乗りつぶすというにはまだまだ早いのだけど、

修理するより買い替えたほうが結果的に安いという判断で

次の車を探すことになりました(T_T)

 

パソコンを買った次の日に車を買う検討をすることになるなんて…。

夏休み返上どころか、定休日撤廃かしら(汗)

 

どこまで出せば出し切ったことになるんでしょう。

39度の高熱と蕁麻疹と、パソコンの入れ替えとデータの吸出し。

とどめは車の買い替え…(T_T)

 

物事は何でも

インプットよりまず先にアウトプット!

モノを収めるには入れる場所を作ることから…というのは

日常生活でもよくあることですが、運気も同じです。

持っているものを手放さないと新しいものを握れない。

それが「出す」「手放す」という作業です。

 

ここまで出し切ると

そのあと入ってくるものを思うと、とてつもなく大きなものが入ってきそうで

それだけでワクワクしてきます!

まずは8月4・5日の癒しフェアTOKYOですね、きっと。

4日の11時には無料講演をさせていただきます。

ここでたくさんの人に動物対話のお話を聞いてもらうことが

大きなものが入ってくるスタートな気がします。

 

会場はペットさん同伴可でドッグランもありますが、

お天気と相談して

くれぐれもご無理のないような同伴にしてくださいね。

 

            

人とペットさん、両方のカウンセラーとして 双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会 http://www.aada.or.jp/

HANAn http://www.hanan.jp/

動物取扱業:14東京都訓第004535号

東京都杉並区下高井戸1-11-23

TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。

2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。

2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。

ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。


テーマ:

動物対話士の伊東はなんです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

昨日の記事で先月下旬からの大デトックスについて

少し触れましたが、せっかくなので もうちょっと

いろいろ思うところを書いてみようと思います。

 

最初は、急激な寒さから始まったと思います。

確かにそんなに暑い日ではなかったけれど、

やけに私一人が寒がっていたんです。

ノースリーブだからかなぁくらいに思ってたのですが、

思うところあって熱を測ってみたら…。

38.9℃!

このあと39度過ぎまで上がったけど、

さすがに写メる元気はありませんでした(^^;

こんなに高熱にもかかわらず、

案外熱には強いようで普通にお仕事を二日ほどしたあと、

今度は両手がかゆくてかゆくて…。

熱のせいで虫に刺されやすくなったんだと思いました。

と思っているうちにどんどん発疹が広がってきて、

手のひらや足の裏まで!

 

基本的にアレルギー関係は一切ないと言われている私、

この時初めてアトピーさんのつらさを知りました。

最初は虫刺されだと思っていたことと高熱が続いたということで、

地元の内科に行ったんです。

そこで虫刺されの薬もくださいって言ったら出してくれたけど

それが全然効かなくて!

で、耐えかねて次の日に皮膚科に行ったら 「蕁麻疹です」と…。

しかもその原因は万からあると言われて、

原因究明は難しいと言われました。

 

とりあえずかゆみが止まればそれでいい!と思ったので、

原因追求はやめて病院からもらったお薬を飲むことにしました。

普段は薬を飲まずに治す!とか言ってますが、

背に腹は代えられぬとはこのこと。

そうしたら普段のまない分だけ効きが早い!(笑)

 

そうこうしているうちにやっと熱もかゆみも収まって、

お仕事も一息ついたので、 デトックスの仕上げに行ってきました。

 

砂でデトックス

砂浜でアース(放電)。

これ、すごく効きますから、

体調の悪い時やクサクサした気分の時にやってみてください。

ただはだしで歩くのではなく、砂に足を埋める感じで歩くんです。

できればすねのあたりまで海水につかりながら歩くとなお良しです。

足が砂まみれなのはそういうことです(^^)

 

東京の海も捨てたもんじゃありませんね。

お台場もなかなかでした

こんなところでアースしてきました。

 

海を見ながら、景色を見ながら、風にあたりながら…、

15分ほどふらふら歩いただけで 足がすっかり軽くなっていました。

お試しあれ♪

 

ということで、つもりに積もった体の疲れが

熱と蕁麻疹によって浮き出てきて、

それを海水と砂でデトックスしたというお話しでした。

 

悪いものが出ていくといいものが入ってくるんです。

明日は「出すと入ってくる」というお話しをします。

これ、いろんなことに共通する、気づけば面白いお話しです。

 

            

人とペットさん、両方のカウンセラーとして

双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会

http://www.aada.or.jp/

HANAn http://www.hanan.jp/

動物取扱業:14東京都訓第004535号

東京都杉並区下高井戸1-11-23

TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。

2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。

2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。

ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。


テーマ:
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。
 
6月の締めくくりは39度のおお熱数日間+全身の蕁麻疹で
困った困ったと思っているうちにパソコンが動かなくなり…。
身も心も本格的に困ってしまい、偶然にも
7月朔日の一粒万倍日の天赦日に
真っ白いノートパソコンを買いました。
 
今までは友達からのおさがりだったので、
いったい何年ぶりのニューマシンでしょう♪
まだまだ慣れません…(^^;
 
そんな一粒万倍日の天赦日に
動物対話協会理事のこみやちかちゃんが
京都の淀にサロンのオープンを発表しました!
今までも動物対話の普及に力を注いでくれたちかちゃん。
ご自身の城を持つことで一層力が入ることと思います。
 
7月14日(土)に新サロンでお披露目会だそうです。
私も駆けつけちゃおうかなって思ってます。
大事な日だもの。
詳しくはちかちゃんのブログをご覧ください。

http://skyholiday2011.blog28.fc2.com/blog-entry-599.html


うれしいねー。
ちかちゃん、おめでとうございます!!
ますますのご活躍、期待しています!
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています
一般社団法人動物対話協会

http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138
ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。

テーマ:

動物対話士の伊東はなんです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

6月30日は志乃の1周忌でした。

まだ1年…?というくらい、 ずいぶん昔のことのようです。

 

これは志乃がお空に変える数日前の写真。

志乃

動物対話士養成講座上級の農業体験に

志乃も一緒に行くっていうから、

それをなだめるためにサロンの玄関先で

お写真を撮ったのでした。

きれいな光が出てるね。

志乃のオーラそのものです。

 

志乃がお空に帰り、その半年後に吉が来て、

空港での吉くん

その半年後に芽依がお空に帰り…。

つまり志乃は吉を見てないんです。

リアルでは、ね。

 

この2年ほどの間、半年ごとに起こる出来事が

あまりにも大きすぎて

ついていくのがやっとです…。

 

こうしていろいろな入れ替えがあって

新しい勉強をしていくんだろうね。

 

 

            

 

人とペットさん、両方のカウンセラーとして 双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会

http://www.aada.or.jp/

 

HANAn http://www.hanan.jp/

 

動物取扱業:14東京都訓第004535号

東京都杉並区下高井戸1-11-23

TEL・FAX:03-6304-3138

 

動物対話はペットさんの種類状態等一切不問。

2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。

2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。

ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。


テーマ:

動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

うちの子きずなノートワークショップ@銀座、
参加者絶賛募集中です!
詳しくはこちら。
著者の伊東はなんが自ら講師となって
ワークショップを進行します。
新しい気付きをたっぷり得てお帰りください♪

さて、今日は動物対話士養成講座の上級クラスの日でした。
動物対話士になるには、動物のことだけを学んでも意味がない!
ということで、特に上級ではいろいろなことを体験して
そこからたくさんのことを得てもらってます。

その一つのメニューがウォーキングレッスン。
プライマリーウォーキングというウォーキング方法を学びます。

当然のようにサロンのしっぽたちも参加。
今日はいつになくノリノリな彼らでした(笑)

立ち方はこうですよ!by吉
先生の足の間で、いっぱしの講師気取りな吉くん。

かーちゃんもちゃんと聞いておいた方がいいよ
ぼーずも真剣に聴いてました。
かーちゃんもちゃんと聞けと注意されるほど(笑)

一緒に頑張った吉くんには受講生からマッサージのご褒美♪
準講師の吉くんに、受講生からマッサージのご褒美。

猫に喜ぶ古屋先生!かわいい~♡
猫たちにはしゃぐ古屋先生。
かわいすぎー(≧▽≦)

一見何の意味があるのかと思うようなことに
深い深い理由が隠されています。
動物対話士が同業他者と違うのは
ここに気付くための学びを重ねているからなのです。

認定動物対話士たちは、そういう意味でも
本当に自慢の仲間です!


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。

 


テーマ:

動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまで拙書「うちの子きずなノート」は
この夏で発売から丸一年が経ちます。
その間、東京・京都・千葉・静岡・神奈川・福岡…等々、
日本全国各地でワークショップを開催させていただきました。

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます!
その後どんな変化がありましたか?
ぜひ主催者さんに連絡してみてくださいね。
また、一度だけでなく、少し時間をおいて二度三度と
取り組んでみてください。
同じ質問に答えているはずなのに、
出てくる思いや言葉が変わってきます。
もちろん変わらない部分もありますが、
変わった部分はあなたの変化。
変わらなかった部分はあなたの真実。
ぜひ一度で終わらず、何度か答えてみてくださいね。

この「うちの子きずなノート」のワークショップが
今後は東京は銀座で行われます。

すごい~~~!(≧▽≦)

そこで改めて
「うちの子きずなノート」のご紹介をします。
というのも、
来たる2018年6月17日(日)、銀座で
うちの子きずなノートのワークショップ開催が決まったからなのです!
うちの子きずなノート

この本、装丁は決して派手ではないし、
中身も文字が少なくて読み物としては面白味も少ないけど、
そこに「あなたの想い」が加わると
本当に本当に濃くて味わい深い本に早変わりします。

でも、自分の思いをひとりで見つめるのは
案外しんどくて…(^^;
そこを自分以外の誰かと体験すると、
一度だってめんどくさいとは思わないまま
あれよあれよと気づきの波に飲まれていくような
ストーリーが展開していきます。
そして自分の心の奥底にあった
何にも代えられない大切なものを発見します。
それが「うちの子きずなノートワークショップ」です。
愛して止まない「うちの子」のことを考えることが
結果的に自分の人生を変えることになる…。
そんなミラクルを起こします。

ペットさんとお過ごしの方はもちろん、
ペットはいないけど人生の岐路にいるいう方も
ご自分のためにお越しいただきたいイベントです。

今回は忙しい都会の方のライフスタイルに合わせて、
全8行程を三回でこなしてみようというチャレンジに
取り組みます。

どうかたくさんの方に知ってもらえますように。
記事のシェアとたくさんのご参加表明をお待ちしてます!

以下、イベントの詳細です。

【イベト詳細】
~うちの子きずなノートワークショップ step01-03~

日時:2018.06.17 18:30~21:30頃まで

場所:ギンザベルエトワール JEWELLNESS CLUB
(東京都中央区銀座6-12-10 4F)

参加費:2000円(当日現金にてお願いします)

持ち物:
伊東はなん著:うちの子きずなノート(内外出版)

筆記用具
※本をお持ちでない方は当日1700円にて会場で販売いたします。

お申込み:以下のいずれかの方法でお願いします
・ベルエトワールの阿久津さんにご連絡する。(電話: 03-3289-5718)
・伊東はなんに連絡する。
 ・電話:03-6304-3138
 ・メール:comm@hanan.jp
 ・この記事にコメントを書く

6月17日(日)に銀座でお会いしましょう!
きてね!@ちーちゃん
きてね!
(ちーちゃんは当日は来ません(笑))

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。

 


テーマ:

人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

この数年、ずっと心に思ってる言葉があります。
「心配とは信じてるの反意語である」。

心配って、相手のことが好きで気になってるからするんだけど、
実は相手の成功を信じてないってことなんだなって
ふと思ってしまったんです。
それ以来、相手のことを心配するシーンに出くわすたびに
「この人(このペットさん)の何が信じられないんだろう?」

って考えるようになりました。

相手のことを本当に心底から信じられてれば
心配なんてしないんです。

失敗するかもしれないと思うから心配なのです。
201501沖縄猫
3年前に沖縄に行ったときの一枚。
この猫からは心配の「し」の字も感じられません(笑)

あなたは誰の何に対して心配してますか?
心配しないようにするためには
どういう未来を思い描いたらいいかしら…?

あなたの大好きな人の未来は明るいはず♪

大丈夫。

安心して。

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。


テーマ:

人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、一日で2頭のワンコさんの訃報を受け取りました。
その時にフェイスブックに
追悼の思いを込めてアップしたのがこの写真。
3本のチューリップ
2頭のワンコさんのお見送りだったのですが、
この時は具体的な数を出したくなくてこの写真を選びました。

2頭のワンコさんのうちのお一人は
私が動物対話を始めたときからのご縁でしたし、
何度かお宅に伺ったこともあった方でしたので
仕事を終えて車でワンコさんに会いに行きました。

ひとしきりのおはなしを終えての帰り道、
昔なじみのお店に顔を出しに行きました。
そうしたら、私もよく知る常連さんが3月に亡くなったと…。
まじでーーー?!って、
お店のお母さんと思い出話にひたりました。
いつもご機嫌さんで、帰るときは季節問わずいつでも
「よいお年を!バイビー!」って帰る人。
握手しようって手を差し出されて握り返すと
手のひらをくすぐる茶目っ気たっぷりなおじさまでした。
大好きだったのになー。
もう一度会いたかったなぁ。

図らずも3つの魂とのサヨナラを写真で示していたことに
我ながらびっくりな一日でした。

みんないつかはお空に帰るんだよね。
わかってるんだけどね…。

 

改めて
肉体を離れた魂たちに、愛と光を送ります。
お疲れさまでした。
またいつかどこかで会いましょう。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。

 


テーマ:

人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

ひとつ前の記事で、
最近ニセ動物対話士が増えてきているという話を書きました。
まず、結論からお伝えしますね。
動物対話士(R)はここに出ている人たちだけです。
http://www.aada.or.jp/#member
ここに名前が出ていないのに動物対話士を名乗っていたら
その人はニセモノです。
動物対話士としての品質を保証できませんから、
おかしなセッションをされて傷ついたとしても自己責任です。

…という、厳しい言葉を書かなければないのが
とってもつらいです(T_T)

上のリンクに名前が出ている人たちは
足掛け2年という長い年月をかけてじっくりと学びを深めてきた人たちで、
厳しい試験に合格して、晴れて動物対話士として認定された人たちです。
(写真の有無は問題ありません。受講期の違いによるものです)

動物対話士という名称は登録商標ですから、
登録者の許可なく使うと法により罰せられることがあります。
もっと言うと、
私がこの名称の件で「訴えますよ!」と訴訟を起こすと、
相手方は100%の確率で負けます。

なぜそこまでするのかというと、
ひとつは品質保持のため。
もうひとつは仲間を守るため。
です。

動物対話士は単なるペットの通訳者ではありません。
動物たちの通訳は当然のこととして、
人とペットといわれる存在の両方が幸せになるために
飼い主さんとペットさんと心を一つにして考えるカウンセラーです。


たった数日でぽんと認定書を渡されて
「さぁあなたも今日から…」とはわけが違います。
そこに私たちのプライドがあります。
時間をかけて学びを深めてきた技術とプライドがあります。
商標


同業者で「動物対話士」を名乗っている方
および名乗りたい方へ。

すでに名乗っている方は即刻その名前の使用を中止してください。
動物対話士以外でしたらこちらは指図する立場にありませんので
ご自由に名乗っていただいていいと思います。

動物対話士は特許庁にて正式に申請をして
その名称の独占の許可を得ています。
私たちはその名称に恥じない技術の保持に余念なく
日々磨きをかけています。
ですから、もし動物対話士を名乗りたい方は
秋から開始される「動物対話士養成講座7期生」に
正式にお申込みいただき、上級まで修めたのち
認定試験を受けて合格なさってください。
その時、晴れて動物対話士の称号を差し上げます。

さらに、これは現行の動物対話士も同様ですが、
品質レベルの維持のため、
毎年1回の定期総会への出席の義務と
2年に1度の認定更新試験があります。

このくらい丁寧に意思統一を図りつつ、
品質保持に努めています。

名前を守るってそういう意味があるんです。
ただ単にお山の大将になりたくてそうしているのではなく、
「動物との対話」が怪しいものではないということを
真摯に広めたいという思いがあるから、
ここまで必死になって守ります。

動物と話すにはテレパシー必須です!なんて言ってるようじゃ
日本のペット業界の先行きが不安です。
本当に動物たちと意思の疎通をするには
目で見て、声で話して、手で触れて、そして心を通わせる…
ということが大事なんです。

お散歩中のワンコを見て
「汚いから触っちゃダメよ」なんていう親御さんが
いなくなるような世の中になるといいなぁって思ってます。

ペットと呼ばれる動物たちは、
人間を男とか女という分類をしたいときの名称に過ぎず、
本来はひとつ屋根の下に暮らす「家族」というカテゴリーで
私たちと同類であるべきだと思っています。

動物対話のモットーは
「ペットを擬人化するところからはじめましょう」です。
この思いに賛同してくれる人が増えるといいなぁと思っています。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。

 


テーマ:

人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、受講生を泣かせちゃったお話を書いたところ、
ご本人から「あれ、私のことですよね」と連絡が来ました(笑)
そうだよーという話をしたら、
その時の思いを教えてくれました。
ご本人の承諾をいただきましたので、
一部抜粋して皆様にもご披露させてください。
私がどういう気持ちで動物対話を伝えているかが
届くといいなぁと思いながら…。

-----------------
ブログを拝見し、コメントしようと思ったのですが、
泣いたのがコメント主と分かってしまうのが恥ずかしいのでw
メッセンジャーにてww。

ずっと「なぜ涙が出たのだろう?」と考えてました。
一つ断言して言えるのは、マイナスの意味ではなかったこと。
(中略)
最後のハナンさんの言葉を聞いた後、
「え!そこに落とすの!?落としたの!?落とせるの!?・・・これ、私の為だった・・」
と一瞬思いました。
そう思ったら、心の底から・・・・感動?驚き?
そんな感情がフツフツ湧いてきました。
ハナンさんのこのテクニックって凄い!って。

でも、だからって、なんで涙が出てくるの?。

劇場で感動して、カーテンコールでも戻れなくて震えて居て、
周りの人が拍手してても私はできなくて、
そんなときでも涙は出てこないのに、
何でハナンさんには涙が出たの?って思ってました。

土曜日も冗談ぽく言いましたが、
結局あの時
「ハナンさんの愛を感じた」
が、あの涙には一番ふさわしい気がしました。
(中略)

ハナンさんの愛は、勿論対話士への愛だし、
それを学ぶ者への愛を、分け隔てなく注いでいると思います。

でも、あの時、「受講生である私への厳しくも懐の深い愛」を感じました。
その愛への嬉しさもあったのかもしれません。

同時に対話士の奥深さ・難しさ等々、それらが一気に襲ってきて、
私の頭では処理しきれない状況だったと思います。
だから、ただ訳も分からず体が震え、
訳も分からず涙が出てきたんだと思います。

正直、今も正確な答えは分かりませんw。
でも、「感動の涙」だったことは間違いありません。
(中略)
講座の回数を増えるごとに
「私に出来るのだろうか・・・」
と思う深さが増してきますが、
自分の努力次第と言う事も、深く認識してきました。
-----------------

受講生が私に質問をされたとき、
その質問の仕方がおおざっぱ(笑)だったんです。
それをひとつひとつ指摘したんです。
で、最後に
「今あなたは受講生だから私がフォローするけど、
あなたが独り立ちした時には、私が今あなたにしているように
クライアントさんにフォローしなきゃいけないんだよ。
いつまでもお客さん気分で私に聞いてちゃいけないよ。
言葉の使い方を意識しようね」
…みたいなことを言ったんです。

受講生は最初は単に、
自分の表現力がつたなくて…と思っていたけれど、
よくよく聞くと将来を見越した話し方をせよと言われているんだ!
と気がつき、自分の質問に答えつつ、
同時に自分の将来を心配してくれている、というところに
感動されたようです。

講座の時の私、本当に厳しいです。
「で、それは誰のセリフ?誰が思ったの?」って
いちいち確認します。
飼い主さんと動物対話士の間に勘違いがあってはいけないからです。
でもね、今受講中の受講生の皆さんはまだ優しい方よ。
一期生にはホントに厳しかったんだから(笑)
でも、そんな中、最後まできちんと勉強してくれて
今でも一緒に活動してくれる一期生だから、
本当に信頼しているし、大切な仲間だと信じています。

今、2期生・3期生の認定者も増え始め、
4期生が上級クラスのレッスンを受けています。
こちらの成長もまた楽しみで、
特に4期生のやる気ってばもう!ってくらい。
ほとんどがすでに認定試験の日程をにらみ始めています。
先輩たち、うかうかしてられませんよ!

おそらく、動物対話士になった仲間たちは
どの同業者よりも時間をかけて学んでいます。
時間がかかっているということは
それだけ腑に落ちた技術を身につけているということ。
動物対話の真髄を心の底から理解している仲間たちです。
どの人も信頼できる素晴らしい技術を持っています。

安心してセッションや講座のお申し込みをしてください。

ただし!
最近ニセ動物対話士も増えてきているという話を
ちらほら耳にします。
動物対話士(R)はここに出ている人たちだけです。
http://www.aada.or.jp/#member
ご注意くださいね。

ニセモノ動物対話士については
次の記事で詳しく書きたいと思います。
本当はこういうことは書きたくないんだけど、
動物対話士の仲間を守るため。
動物対話の品質を守るため。
避けて通れないと判断しました…。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス