生まれて初めて猫と暮らすきっかけは9年前の今日でした… | 保護動物を出さない人創り。保護動物にならない動物育て。
新型コロナウイルスに関する情報について

保護動物を出さない人創り。保護動物にならない動物育て。

一社)動物対話協会代表理事、伊東はなんの公式ブログ。

いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
人とペットの垣根のないやさしい社会を一緒に作りましょう♪

これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。


さて。


まず今日は祈りをささげることから始めたいと思います。

2011年3月11日。
あの日から9年が経ちました。
当時のことは今でも克明に覚えています。

その日の午後イチは、
ちょっと遠方からのご夫婦と
ワンコさんについてのセッションをし、
15時からのパワーストーンブレス教室に向けて、
ちょっと早く着いた生徒さんと一緒にサロンで
お教室の準備をしていました。

その瞬間は、あまりに大きすぎる揺れに
サロンにあった水槽の水の半分があふれたので、
生徒さんにお断りをして
サロンから50mほどの自宅に
バスタオルを取りに帰りました。
自宅ではワンコたちが「どこ行ってたんだよー!」と
私を心配してみんなして玄関まで出迎えてくれました。

その後、お教室の開講は無理と判断し、
車でクライアントさんをご自宅まで送り、
サロンの倒れたり崩れたりした諸々を見て
呆然としていました。
今だから言えますが、この時に崩れ落ちた
事務室の本たちは
その後一か月ほどそのままでした。
直すまでのパワーが出なかったのです。

その日からしばらくして、当時のサロンの程近くから
原発由来の放射能が検出されたと全国ニュースが流れ…。


当時はボランティアが
ある種のブームのようになっていました。
福島のために何かできないか、と、
日本中が動いていた気がします。
私もそんな一人でした。

そこで、寄付と仲間を募り、
毎月1回福島市内の体育館@一次避難所に
「ペット無料相談所」を開設して、
避難していた方とそのペットさんたちに
無料セッションをしていました。

そんなある日、体育館に避難していた方が
一匹の子猫を連れてきました。
「僕たち体育館に住んでるので飼えなくて…」と。
里親を見つけてほしいという、
相談というよりお願いの案件でした。


9年前の今日から100日後のボランティアの日のことでした。

ちょうど100日目に保護されたということと、
せっかくのご縁と命を活かしてほしいという想いを込めて
「百代」ちゃんと名付けました。

保護されてすぐに近くの動物病院に連れて行ったところ、
推定三か月とのこと。
さかのぼるとだいたい震災前後に生まれたことになります。

被災者さんから「里親を見つけて」と託されたのですが
紆余曲折あってうちの子になりました。
私が生まれて初めて一緒に暮らした猫がこの子です。

その子が今の「もよちゃん」です。
なので、もよちゃんは今月で9歳になりました。



最近はカメラを向けると渋い顔しかしませんし、
滅多にカメラ目線もくれません。

けど、

名前を呼ぶと必ず来てくれます。
甘えさせてくれたりもします。
今では私の最もよき理解者です。

いつまでも私の最初に迎えた猫さんとして、
私の右腕でいてほしいと思っています。


改めて震災およびその関連で
お亡くなりになった方に心からのご冥福と、
被害に遭われたみなさまの
心からの安寧をお祈りします。


-----

伊東はなんも4ページの見開きで登場させていただいた
anemone4月号、絶賛発売中です!

サロンにお越しになれる方はお分けできますので
お声がけください。
サロンには行けないなぁという方は、
お近くの書店のスピリチュアルコーナー
または
amazonでお買い求めいただけます。
アネモネ2020年4月号


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。