日蓮宗妙浄寺✳︎寺嫁れいこ 手を合わせる・プリザーブドフラワー・お経カード

日蓮宗妙浄寺✳︎寺嫁れいこ 手を合わせる・プリザーブドフラワー・お経カード

\仏さまに繋がって、豊かに生きる/

*365日護られイキイキ過ごす
*お寺空間で自身のいのちを受け入れる

藪木れいこです。
 
お悔やみに欠かせないのが白いお花。
 
 
どうして白を使うのでしょう?
 
仏教において、白は「清浄(しょうじょう)=少しもけがれなく清らかなこと」を意味します。
 
故人が清らかな場で安らかに眠る、そんな願いを色に込めているのです。
また「裁きを受けると言われている四十九日まで つつましく」という意味においても、白がふさわしいとされています。
 
 
 

 

お悔やみのアレンジメントでは白いランを使っています。

 
また、器も白の陶器でお花のイメージを損ないません。
 
統一感があり故人への想いを純粋に真っすぐに伝える役割を果たしています。
 
 
こちらは初盆(新盆)のお供えにご用命いただいています。

今から準備いただくと、お届け日の指定も可能です。

ご実家、恩師の方、お友だちのご両親…
亡くなってもなおそれぞれの関係を深めるお手伝いをさせていただきます。
image
 

 

宝石赤お悔やみ・お供え・水子供養のお花右 ショップへどうぞ

 

 

 

 

お仏壇のお花ってルールがあるの?
 
 
藪木れいこです。
 
お仏壇やお墓のことって、分かってるような分かってないような…
 
心配になるとき、ありますよね。
 
 
 
で、お供えのお花についてのルールこんな感じで、あります。
 
▶︎バラやアザミなどトゲのあるお花は避ける
 
▶︎ヒガンバナなど毒のあるお花は避ける
 
▶︎ユリなど、花粉のあるお花は避ける
(花粉が散った時に、お仏壇の漆を痛めてしまうことがあるため。使いたい時は花粉を取っておく)
 
▶︎花の数は奇数にする
 
などです。
 
 
うむむ…
知っていたら避けるけど、知らなくてルール違反しちゃうこともありそう…
 

 

 

 
そんなときは、お花がセット済みのお供え花を使うのもひとつです。
 
いろんな条件をクリアしていて、安心ですよ♪
 
お花が花瓶にセットされていて、置くだけで🆗
 
 
花々が咲く美しい仏壇を祀ることで、いつまでも故人とのつながりが続きます。

今は亡き大切なご家族との思い出は深いものがありますよね。

そんな、亡くなったからこそ聞こえる故人の魂からのメッセージも受け取れるのも、やはりお花が供えてあることでそうしたつながりを強く持てます。
 


そしてお仏壇にあり故人とあなたをともに護ってくださる仏さまこそ、本当にあなたのちからになってくれる存在です。

お仏壇は故人のためだけでなく、生きる私たちをも生かしてくれるもの。
 
大切に供える心がそのまま、仏さまにも伝わります。
 
 
藪木れいこです。
 
2024年、毎週土曜日は
カードを通じてお経の世界と現実世界がリンクする発見をお伝えしています。
 
今週のカード
【変成男子 具菩薩行
(へんじょうだんし ぐぼさつぎょう)】
 
行き止まりも軽やかに飛び越える

 

image

 

どんなイメージがわいてきましたか?
 
 
パッと飛び込んできた箇所、「○○みたい」のような連想、浮かんできた言葉…
 
それらは書き留めたりつぶやいたりしてみて。
 
 
同じ絵柄でも気になる部分は自分の状態で変わります。
 
逆に何度見ても大好きな部分があったり。
 
 
記録を振り返って感じ方の変化、心の動きを楽しむのもカードの魅力です。
 
 
image

 

このカード文言「変成男子」とは女性が男性に変わるという表現です。
 
もちろん比喩表現で
・固定概念を捨てる
・真逆のことに取り組む
など、発想や行動を変化させることです。
 
変化を意識することで、自分が無意識に作っていた枠を壊すことを表現しています。

 
 
image
 
枠を壊す、枠を広げるときって、今まで意識しなかった出会いがありますよね。
 
 
今まで頑なに譲れなかったものが「どうしてこだわっていたのだろう」なんて感じることもあるかも。
 
そんなステップを軽やかに飛び越えることを応援してくれるとは!
 
お経って、人生で起こりうることはなんでもお見通しなんだなぁと思います。
 
image
 
自分の直感に正解・不正解はありません。
 
どんなことを感じたのか、何かのカタチで残しておくことが大切で、後で見返した時に新たな気づきのヒントになります!
 
 
イラストOK、文字で書くもOK、感じたことを残して、今年の終わりにふりかえりしましょ❤
 
 
☆ぷち写経にトライ☆彡

変成男子 具菩薩行 (へんじょうだんし ぐぼさつぎょう)】
 
行き止まりも軽やかに飛び越える
 
image
 

 

 

宝石赤50秒で診断 右あなたのココロに宿るのはどの仏さま?  
                             
宝石紫無料メルマガ 右 7日でお仏壇のギモンが解決!メルマガ
宝石ブルーお問い合わせ 右 メッセージフォームが開きます
宝石緑SNSフォロ
ー大歓迎! 右 InstagramInstagram / 基本タイプTwitter / facebookFacebook 

 
 

宝石赤お悔やみ・お供え・水子供養のお花右 こちらから選んでいただけます

 

寺嫁れいこ 寺嫁れいこ

 

 

 

  

 

藪木れいこです。
 
お悔やみごとで何が一番気になりますか?
 
・知らない間にマナー違反をしてるのではないか?
 
これですよね。
 
寺嫁れいこ
 

安心してくださいね。

 

お花の色も、マナー違反のないものを選んでいます。

 
このアレンジメントで使っている
 
【紫】
 
 
紫は豪華・セクシーということで、お悔やみにふさわしくない?と感じる方もおられます。
 
紫は歴史上、身分の高い人しか身に着けることが許されない色でした。
 
したがって「高貴な色」であり、仏さまを象徴する色、故人を尊敬するにふさわしい色として考えられています。 
 
 
 
 
また色彩心理学の分野においては、紫色には次のような効果があるとされています。
 
・怒りや悲しみを癒すリラックス効果
 
・心を落ち着かせるヒーリング効果
 

これらは、お花を毎日目にするご遺族にこそ、必要な効果ですね。

 

 

 

 

紫のお花を通じて、故人への尊敬・ご遺族への思いやり この2つの想いを届けることができるのです。

 

 

こちらのお花では優しい紫をつかっています。

 

image

 

 

 
毎日目にするお仏壇のお花こそ、紫色の高貴さと優しさがピッタリです!