お寺から届けるお花とくらし〜わが子をお空に還したから、思うこと

お寺から届けるお花とくらし〜わが子をお空に還したから、思うこと

大阪南部・泉佐野にある日蓮宗のお寺で暮らしています。
供養って難しい?どうしたらいい?
そんな疑問におこたえしたり、お花のチカラでこころが穏やかになることをお伝えしています。

NEW !
テーマ:
訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

 週末は月一回のお楽しみ。

娘と一緒に行く、生花のレッスン日でした❤︎

 

 

 

 紫とピンクのお花を、ブリキの器に

いれていきます。

ところどころのブルーも優しくて。

 


スイートピーがいい香り。

お花ばたけのようにしたかったのです。

雰囲気出てるかなぁ?


実は、先生のお手本とはちょっと違う

仕上がりになってしまいました。

でもワガママ言って、自分のイメージで

完成させてもらいました。




娘はユーカリを効かせて。

アイビーの扱いも、自分でできたって

嬉しそうでした。



 

レッスンをご一緒させていただいてる方が

偶然にもみんな同い年!

先生もたくさんお話してくださって

あったかいアトリエです。


それぞれ環境はちがうのですが

なんとなくベースが共通してるのか

話しやすくて、毎月楽しみなのです。


そして娘は、そんな私をみるのが楽しみみたい。

母じゃない姿を見せる

案外子育てのコツなのかも!



自然に見せれるのもお花のおかげ。

私も、自分自身の自然な姿に気づく

そんなレッスンができるよう精進していきたいです。



<3月レッスンのごあんない>~お花のチカラで毎日を笑顔に~
お花の種類が2種類レッスンの場所が2カ所 あります。見学も大歓迎です。特別な道具は必要ありませんのでお気軽にいらしてくださいね。所要時間は2時間程度です。会場によって開催日時・時間が異なりますので下記にてご確認くださいませ。
A お供えのお花image
 ひとつ3,300円 一対 6,000円 (いずれも税込)
B 季節のお花image
 ひとつ 4,000円(税込)
日程その1 
 3月3日(日)午後2時~
    日蓮宗妙長寺 てらこや文化講座
    大阪府河内長野市河合寺25番地 
 
日程その2 
 3月13日(水)午後1時30分~
    泉佐野市 古民家つばめ教室
    場所詳細はお申込みの際にお伝えします
 
日程その3
 3月14日(木)午前10時30分~
    泉佐野市 古民家つばめ教室
    場所詳細はお申込みの際にお伝えします
 
お申込みは 
 お供え花のかたは→コチラ
 季節のお花のかたは→コチラ
 

 

 

子どもをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 


テーマ:

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

このアレンジ。

image

 

 

シルバーの器を見つけたときに

「なんのイメージかなぁ・・・」と思っていて

ハッときづいたこと。

 

「フィンガーチョコやーん!」

 

というわけで

なんだか懐かしい

けれど優しい

そんなイメージからアレンジを作りました。

 

お供えアレンジではあるけれど

お空からママを見つけて見守っている姿

そんなイメージでもあります。

 

image

 

懐かしい、のところは和風なことね菊・苔

優しい、のところはピンクの千日紅・白のカーネーションで。

ふわっとまとめたかったので

あじさいも重くならないように2色使いました。

 

アクセサリーのようなシルバーのちょうちょがとまって

おめかしもばっちりです。

 

 

image

 

image

 

 

菊は真正面を向いていると

迫られているように感じるので

少し視線を外して挿しています。

 

image

 

お供えアレンジが

家族を見守ってくれてる、

そう思うと安心できます。

 

守ってあげれなかったかもしれない。

だけどその子はあなたを守ってくれている、

そんな大きな存在なのだから大丈夫。

 

 

同じ気持ちの方に届きますように。


★★★

↑クリックで販売サイトにとびます。



 

 

<いのちをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

 先日、お経は本を見ながら、声に出して

読んでいいのですよー

という記事を書きました。

それについて、もうちょっと

詳しく説明できたらなぁと思っていたのです。


 去年のお彼岸法要しつらえ。


あちこち見ていて

京都・山科にあります

護国寺、上田上人のサイトが

おお〜わかりやすい!


  http://www.yamasina-gokokuji.jp/q12.html

 


素朴な疑問、聞きにくいことなども

たくさん掲載されています。


お彼岸に限らず

お寺の行事に??

お寺さんの言動に???

なとき、

頼りになりますよ!


私も頼りにしています^ - ^

 

<3月レッスンのごあんない>~お花のチカラで毎日を笑顔に~
お花の種類が2種類レッスンの場所が2カ所 あります。見学も大歓迎です。特別な道具は必要ありませんのでお気軽にいらしてくださいね。所要時間は2時間程度です。会場によって開催日時・時間が異なりますので下記にてご確認くださいませ。
A お供えのお花image
 ひとつ3,300円 一対 6,000円 (いずれも税込)
B 季節のお花image
 ひとつ 4,000円(税込)
日程その1 
 3月3日(日)午後2時~
    日蓮宗妙長寺 てらこや文化講座
    大阪府河内長野市河合寺25番地 
 
日程その2 
 3月13日(水)午後1時30分~
    泉佐野市 古民家つばめ教室
    場所詳細はお申込みの際にお伝えします
 
日程その3
 3月14日(木)午前10時30分~
    泉佐野市 古民家つばめ教室
    場所詳細はお申込みの際にお伝えします
 
お申込みは 
 お供え花のかたは→コチラ
 季節のお花のかたは→コチラ
 

 

 

子どもをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

 


「ほんま、よう言うたもんじょ〜」


今日何回か聞きました。

語尾が泉州弁なんです。

「本当によく言ったものよ」

という感じ。


で、何がよく言ったものかというと

「暑さ寒さも彼岸まで」

っていう、これです。


今日はホントにあったかくて

もう春!です^ - ^

つい1週間前は、やっぱり寒かったんですよね。


ほんま昔の人はよう言うたもんです〜。

↑私はこれくらい。泉州弁まではいってなくて

まあまあ標準的な?関西弁。





ニュースは桜の開花予想でもちきりですね〜。

して、これは桜なのか…?

分からないけど、

車庫のそばに咲いてたのでパチリ。


今から明日の法要の買い出しです。

ではでは。




子どもをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 


テーマ:

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

 

先週になりますが、

大阪泉佐野市 古民家つばめ教室にて

季節のプリザーブドフラワー 

レッスンさせていただきました。





「見本と同じものをつくるのではなく」

「自分が嬉しくなるお花を」

「自分の好み・好きに楽しく気づく」

そんな気持ちを味わう時間に、と思って

準備しています。




今回は、グリーンをたくさんの中から。





プリザーブドフラワーの基本、バラの扱いは

慎重に…



初めての方も、そうでない方も

それぞれの方の個性がキラリと光る

素敵なアレンジになりました〜!










初めての方は

最初にお花を挿すとき

「えぇ〜どうしよう💦」

ってちょっと固まった感じでしたが

だんだん楽しくなってきて

「もっと入れたくなるわ」とのこと。

そうそう、わかります〜



でも、1人、またひとり。

「もう、やめとこ」

そうなんです。

全体を見たり、気持ちが落ち着いてくると

私がストップかけなくても

ちょうど感じのところで

皆さん手を止めて、その時の笑顔が

良いんです❤︎

 




「あー楽しかった」

自然に言葉がもれるような

時間になり、私も嬉しかったです。

 


「自分が心地いいお花とすごす」

そんな楽しさをお伝えしています。




次回は6月20日にお待ちしております^ - ^


 

【ホコリに負けない優しい仏花です】image
 ひとつ3,300円 一対 6,000円 (いずれも税込)

 お申し込みは→コチラまで。
 

 

 

子どもをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

明日から「お彼岸」という期間ですね。


お彼岸でお寺の法要に参加したり

おやすの日に法事に参列する方も

いらっしゃるかな?


そのとき
「お経わからないからなぁ〜」
って思いませんか?
ぜひぜひ続きを↓↓↓





お経は本を見ながら
声に出して読むのが正式です。

だから
「私はお経を覚えているから、本がいらない」
なんていう方に
遠慮する必要は全くないのです^ - ^

そして
「わからなくてもよいから
とにかく読んでみよう」
というスタンスで
全く問題なしということです。

口に出す、そこが1番勇気が
いると思います。

そこをえいっと飛び越えてみて。

そうしたらまず
退屈じゃなくなります。
そして
足が痛いかどうか気にならなくなります。
それから
意味わかるようになりたいなぁ
なんて思うようになります。

↑私の例、ですが。

きっと
つらくないお参りになりますよ〜
ではでは。




子どもをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 


テーマ:

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

 

こんなお花も、好きです(*^^*)

 




編みものは、難しいのはできないし

セーターとかの大作も挫折するのだけど

好きは好き。


だから作るものというと、こんな小物や
スヌードとかが多いです。



学生の頃は通学の電車が空いてて

(ラッシュと逆方向だったので)

電車で編んでたから毎日できたのだけど

通勤は車だし、時間も不規則でしなくなり、

結婚してからは「自分の好きなこと」って

あとまわしにしなくっちゃ、

と思い込んでいてね。


再開し始めたきっかけは

入院

でした。




いのちにばいばいした入院は

あっという間に退院だったから

その時ではなくて、

それから数年後、切迫早産のときです。

妊娠5ヶ月のとき。



コウノドリのドラマでもあったのだけど

切迫の入院って、

「赤ちゃんがお腹のなかで

1日でも長く時間を過ごす」

のを繰り返しつづける毎日なんです。

「あぁ、今日も産まれなかった、よかった」って。


1人目だったし、考えることが

ありすぎるような、なさすぎるような日々。

それで、時間を忘れたくて編んでました。


怖くてベビーのものは編めなかった。

身につけるものも、思い出になりそうで

編めなくて。


なくてもいいけど…という保険を

かける感じのもの、消耗品を編んでました。


でも今となっては

心落ちつけるためには、編みもの

よかったなって思えます。 


外来に行っても

待ち時間が気にならないしね。



お花デザインを選んでたのは

なんでかなぁ。

お花習うより前だけど

やっぱり惹かれてたんだと

思います。





たくさん編んだ消耗品は

自分でも使いますし

お寺の粗供養にさせてもらったりします。




これからは編みものカフェとか

行って、少しずつ上手になりたいなぁ。




子どもをお空に還したママに届けたいアレンジ>

いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 


テーマ:

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

お彼岸になり、ご家族・ご親戚の方が

お見えになるおうちも多いですよね。


お花、どうされていますか?


急な来客の方が見えても

安心なお花のご紹介です。


 image


茶系でツヤのある器に

菊をメインにお花をアレンジしました。


バラや洋物のお花を使っていないので

どの世代の方にも安心です。


そして、ガラスのケースがついているので

ホコリがつかないのが

1番のメリットです。





お仏壇に合わせやすい色合いに

仕上げています。


もちろん、水子ちゃんの

お位牌・お骨つぼなどと一緒に

リビングに置いていただいても

お部屋になじむので、おすすめします。



1度、プリザーブドフラワーのある

お供えを体験してみてほしい、

お試しにも置きやすいサイズです。




ひとつ3,300円

一対 6,000円 (いずれも税込)

お申込みは→コチラ



 

 

子どもをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 


テーマ:

訪問ありがとうございます。

藪木れいこです。

 

手をあわせること・お花にふれて暮らすこと
それで笑顔になれるって伝えたくて
ブログしています。

 

今回の記事は

どうしてお仏壇用のお花じゃなくて

もっと小さいアレンジを作りたいって思うのか

改めてお知らせしようと思います。

 

image

いのちがわたしから

抜け出てしまったとき。

それはまだ「あかちゃん」というところまで

実感がなく、でも

たしかに「あった」はずのものが「なく」なった。

 

 

事実をいまいちうまく捉えられなくて

「誰のせいでもありません」っていう説明に

「何の説明にもなってない」って釈然としない気持ちに。

 

「これこれが原因です」、ううんもっと

「あなたが悪かった」

ってはっきり言われたほうがよかった。

 

 

「流れた」っていう表現が一般的かもしれないけど

私としては「こぼれ落ちた」っていう感じだった。

 

 

そのかけらを集めるようにお花をアレンジしていく

そういう気持ちが、あるのです。

だからアレンジそのものが

私のイメージする「いのち」だったり

「つながり」だったりします。

 

それから「今、どんなことしてるのかなぁ」

「どう思ってるのかなぁ」という問いかけのときもあります。

 

image

 

多分にわたし自身のおもいが出ています。

 

だけど、これは誰にでも起こることで

太古の昔から数えきれないくらいのひとが

同じ思いをしていたはず。

だから、私だけの思いではない。

おこがましいかもしれないけど 

そう思っているところもあります。

 

 

こんなにフラットになるまで

それなりに遠回りもあったけれど

大切なことに気づかせてくれたこと

わたしの名もない水子ちゃんに

感謝をこめて。

 

 

image

 

 

 

いのちをお空に還したママに届けたいアレンジ>いろんな想いがあふれてくるとき、お花に助けてもらえます。かわいいお花の中にあの子がいるって思えたら
何だか安心できる・・・
そんなお花を届けたくて少しずつ作っています。
こちらのギャラリーからごらん下さい→★★★
(ハンドメイドサイトCreemaにとびます)
 
image
image
 

 

 

 

Ameba人気のブログ