鍼灸マッサージ師 はなこ日記

千葉県松戸市にある鍼灸院、院長はなこの院外活動日記。
http://hanako-do.jp


テーマ:

カルチャーセンターで来年2月、単発のお灸講座を開きます。
お灸を知って頂く機会になればと、引受けました。
一般の方向けの講座で、どなたでも受講できます。
1月中旬に広告が出ましたら、正式にお知らせします。

また1月下旬には、お灸製造メーカーの山正さんと、
一緒にお灸講座を開きます。
もぐさの作り方、選び方、扱い方を教わるとともに、
様々なお灸や道具を紹介する、盛りだくさんの内容です。
こちらは鍼灸師と学生が対象となります。

さて、ご存知の方もいらっしゃるようですが、
秋に市販のせんねん灸が10%程度値上げになりました。
当院で扱っている商品も現在の在庫は既存の価格で、
今後仕入れる分に関しては、春頃を目安に値上げとなります。

最近、大手のお灸製造会社の方からお話を伺う機会が続いたのですが、
お灸を用いない鍼灸師が増え、もぐさの注文が年々減っていること、
原料となるよもぎの確保の難しさ等々、
厳しい現状を口を揃えておっしゃっています。
ちなみに小さな会社は次々とお灸作りを辞めているのが実情です。

私は鍼の治療を基本としていて、お灸は使わないこともありますが、
長引く慢性疾患、外傷や身熱など熱による症状など、
極端な症状には、鍼よりお灸が効果を発揮することが多いのです。

お灸の良さを広める。など大きなことは云えないのだけれど、
日本独自の良質のもぐさ、お灸文化を、
廃れさせないようにしなくてはいけないと思っていて、
毎日お灸をチマチマ捻っていますし、
外でお話しする機会があれば、しています。

という、バックグラウンドを今日の記事は、
お灸の話をする前に知って頂きたいので書きました。
次回以降ちょっとお灸について触れていきます。

せんねん灸さんより送られた値上げのお知らせが、
お灸の現状、想いが伝わる文章なので、そのまま掲載します。
ぜひ読んでみて下さい。

--------------------------------
(前略)

「ひとりでも多くの人にお灸のすばらしさを」
せんねん灸セネファがかかげるこの言葉には、お灸の聖地伊吹山麓で産声をあげた企業の使命として、東洋医学の2000年の英智といわれるお灸のすばらしさを多くの人々に知っていただくことを日々の企業活動の柱とするためなのです。

そのため現在の製品価格におきましても、1992年以来25年間たび重なる社会の変動にも徹底した社内合理化によるコスト削減を重ねて価格維持につとめてまいりました。

しかし昨今、お灸のもぐさの原材料となる天然よもぎが採集者の高齢化に伴う人手不足をはじめ、諸般の事情により品薄状態がつづくとともに価格が高騰化し、又、製造工程が半ば手作業とあって人手確保のための人件費の上昇などが製品原価を大きく押しあげる原因となっております。

このような状況のもと、弊社といたしましても、各部門でさらに徹底した社内合理化によるコスト削減を重ねてまいりましたが、これ以上は自助努力による対応はきわめ て難しい状況になっています。

つきましては誠に不本意ながら25年にわたり、守りつづけてまいりました現行価格の価格改定をお願い致したく、なにとぞご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。日頃ご愛顧いただいておりますみなさまには誠に心ぐるしい限りではございます が、どうかご賢察の上、お願いする次第です。

(後略)

せんねん灸株式会社
---------------------------------------

 


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑よろしかったから、ポチポチッと。
---------------------------------------------
FaceBookでも養生法や休診情報をお知らせしています。
アカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」ボタンをお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「お灸」 の記事

テーマ:

東洋医学では、というか私は、
ちょっと違う視点から基礎体温を診ています。

低温が14日以上(もともと周期が長い人は長くて良い)、
高温が14日。
二層になっている。というところは西洋医学と同じ。

その上で要注意なのが—

①低温期が35℃台。低温高温ともに低め。

 高温期が12日未満

 →陽虚(ようきょ。身体を温める気の不足)

 

②低温期が36.5℃以上。低温高温ともに高め。

 低温期が36.5以下だが、度々36.5℃を超える

 低温期と高温期の差が0.6以上
 低温になるのが遅い。月経後に低温になる

 →陰虚(いんきょ。身体を潤す気の不足)

 

③低温期から高温期への移行に3日以上かかる

 高温期の最中に何度か体温が下がる

 →気虚(ききょ。エネルギーの不足)

 

④全体的に上下が激しい
 →ストレス、生活の乱れ


上記の点は、病院では指摘されませんが、
東洋医学的には要注意な基礎体温です。

①と③がダメなのは解ると思います。

見落とされがちなのが②。
身体を潤す力が足りない状態を表す基礎体温です。
生殖を司る“腎”が弱っているとも考えられます。
キチンと“気”特に“陰気”を増やさなくてはいけません。
この4つのなかでは、最も要注意なタイプでもあります。


④は情動を司る“肝”がノビノビと働いていない状態。
ストレスが強いことを示しています。

①と②の、陽虚と陰虚は反対のものと思われがちですが、

虚労が進めば、陰陽両虚(いんようりょうきょ)という状態になり、
ふたつの症状が入り交じった体温になることもあります。
①〜④全部当てはまる。ということも有り得ます。
 

病院だと2層になって、それぞれ12日以上あればよし。
とされてしまいますが、実は大切な情報が詰まっています。
今は大雑把な分類をしましたが、

この基礎体温と身体の状態を一緒に診ることで、
気血水、五臓六腑のどこに問題があるか予測できますし、
養生のポイントも浮かび上がってきます。

ストレスになるので測っていません。という方もいらっしゃいますが、
そもそものストレスは、子どもが授からないことだと思うんです。
身体がちゃんと教えてくれるんだから、妊活に役立てませんか。

測り方が解らないと云う方も多いですが、
朝起きたら口にくわえる。

以上です。
身体起こしちゃっても、トイレに行っても、
それくらいなら、あまり変わらないので測って下さい。
睡眠時間が極端に違う日はメモをしておくと参考になります。
でも、とりあえず深く考えずに淡々と測って下さい。


月経の周期は、陰と陽の組み合わせです。
陰(低温期)が極まると、陽(高温期)になる。
陽(高温期)が極まると、陰(低温期)になる。
良い低温期が良い高温期を作り、
良い高温期が良い低温期を作ります。

子宮や卵巣などお腹のなかの状態、ホルモンの状態、
外から伺い知ることは出来ません。
でも、基礎体温はご自身で簡単に、確認することが出来るんです。
理想の基礎体温目指して養生をしましょう。
キレイな基礎体温、良い月経は妊娠への第一歩です。
 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑よろしかったから、ポチポチッと。
---------------------------------------------
FaceBookでも養生法や休診情報をお知らせしています。
アカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」ボタンをお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

着て下さい。
寒いんならちゃんと、着て下さい。
私から見ると、全然着足りてない方多いです。

クロップドパンツ、スニーカーソックス、ストッキングだけ。
冷えて当然です。
足首周りには内蔵に繫がるツボが集中しています。
子宮のツボもたくさんありますので、子どもが欲しい方は、
“絶対、足首は出さない”くらいの勢いでお願いします。

足を冷やせば、子宮も冷えます。
靴下の重ね履き、膝まで隠れるロングソックス、レッグウォーマー、
レギンス、毛糸のパンツ、腹巻き。
いろいろなものがありますので、上手に使って下さい。

上半身は陽気が多いので、暑ければノースリーブでもいいんです。
下半身は上半身より一枚多く。
頭寒足熱の状態です。

そうならない人は、自分で衣類を整えその状態を作るんです。
そして、スカートよりパンツです。


肩こり、耳鳴り、めまい、のぼせなど上半身の症状が強い方も、

下半身が冷えていることで熱が上半身に追いやられ、
悪さをしているので、下半身を温かくすると楽になります。

ちゃんと着ている。ちゃんと湯船にも入っている。
それでも冷える人は血虚(けっきょ。血の不足)で、食べ物の改善が必要。
動物性のたんぱく質が必須です。
冬でもすぐに汗をかき身体の表面が冷たくなる人は、
気虚(ききょ。気の不足)で養生が必要。
これらの方は体質改善が必要なので時間がかかります。

そもそも冷え症、冬には治りません。
夏に冷たいものを摂らない、冷房で冷やさないように気をつけてないと、
冬になってからでは遅いんです。
ですので、今冷えている方は、しっかり食べて、
冬の間寒くない格好をしてやりすごして下さい。
あくまで、寒くない格好。これもポイントです。
汗をかくのは温め過ぎです。

そして足の冷えが強い方に、オススメなのが重ね履き。
絹の5本指靴下。指を一本一本くるむので温かいのと、
吸湿性がよく、汗で冷えるのを防げるので綿ではなく絹がいいです。
4枚5枚の重ね履きは温かいけど、ビジネスでは無理ですし、
絹の靴下は薄いので普通の靴下、タイツの下にも履けますから。


カイロなどの使い方も良く質問されますが、
寒くなければ必要ありません。
寒ければ、尾てい骨の少し上に一枚。
お腹が冷えて足りない方はお腹にも一枚。
高温期は温めない方がいいとの情報もありますが、
低温期でも高温期でも、冷えていれば温めるし、
冷えていなければ温めなくていいんです。

“足を出さない”というのは患者さんも守りやすいようで、

私の患者さんは比較的合格点の方多いんですけど。
不妊の病院へ行ったら、足首を出したり、
足下を冷やしている人が結構いるそうです。
と、患者さんが教えてくれます。驚きますね。

おしゃれも大切なことだけれど、
ちょっと冷えが入ると、抜くのは大変です。
日頃から気をつけてほしいです。
 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑よろしかったから、ポチポチッと。
---------------------------------------------
FaceBookでも養生法や休診情報をお知らせしています。
アカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」ボタンをお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

ポッター症候群という胎児の病気があります。
腎臓やそれに連なる排泄器官がないために、
羊水過小になり、肺が育ちません。
出産を待たず、お腹のなかで亡くなってしまうことも多いのですが、
例え無事に産まれてきても、とても短い時間でお空へ帰ってしまいます。

1万人にひとりとも云われる確率ですが、開業してからだけでふたり。
いずれも、不妊治療から通っている患者さんでした。
ひとり目の患者さんの話を聴いた時は、私も臨床家としてまだ心が幼く、
泣いている患者さんに満足な言葉もかけることもできず、
泣きながら、鍼をしました。
ご夫婦で産む決断をされましたが、
予定日よりはるか前に亡くなってしまいました。

不妊治療、妊婦さんの治療を続けていると、
声を失うような悲しいことにたくさん出会います。
胎児の病気だけではありません。
出産直前の死産。子宮の破裂。大量出血による子宮の摘出。
偶発的な事故なのですが、年齢や出産経験の有無に関わらず、
起きてしまうのが妊娠出産というものです。

また、年齢や身体的な理由だけではなく、
様々な事情で不妊治療を終わらせる方も、たくさんいらっしゃいます。
命に関わることは最終的にはご縁もあり、仕方がないことでもあります。
でも、つらい決断だと思います。

ブログで不妊について書くこと、実はずっと悩んでいました。
私の患者さんも含めて、子どもを諦めた方を、
辛い気持ちにさせてしまうであろうこと、簡単に想像がつくからです。

それでも今、あえて書くのには理由があります。
みんながみんなとは云いません。が、
ネット上の40代後半の妊娠例。すぐに妊娠。の言葉に期待して、
云われるが侭に通院をし、あれこれ無理な養生を云われ、
結果に振り回される患者さんが増えてきている事実を、
鍼灸師として重く受け止めているということ。

それから、普通の鍼灸師の、普通の言葉が、
届きにくくなっているのを感じているから。
“専門家”の言葉やネットの方が、信憑性があると感じるようで。

でも、妊娠にとって必要なのは身体作りで、それは養生が大切で、
養生は当たり前の繰り返しでしかないんです。
今私が書いている養生法は、

誰にとってもどんな症状の患者さんにとっても、役に立つものです。
誰かに辛い想いをさせてまで、不妊と書かなくても良かった。
それをあえて不妊に絡めて書いているのは、
こうしないと不妊患者さんには届かない現状があるからです。

出産に至らず不妊治療を卒業した方のこと、ずっと心に残っています。
何年も以前に診ていた患者さんのことも。
そこから動けない気持ちもずっと、私のなかであったのかもしれません。

だけど手を緩めたら、言葉を止めたら、
目の前にいる患者さんの力にもなれない。
今はそんな状況なんです。だから、書くと決めました。

ここまで何度も読み返して、何度も書き直したが、
気持ちが乱れて誰に何を伝えたいのか、ちょっと自分でも解りません。
でも、どうしても書きたかった気持ちです。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑よろしかったから、ポチポチッと。
---------------------------------------------
FaceBookでも養生法や休診情報をお知らせしています。
アカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」ボタンをお願いします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・朝食を摂らない。または飲み物だけ、パン、おにぎり、ヨーグルトだけ
・お昼はパン、おにぎり、パスタ、うどん、そばなど炭水化物だけ

・動物性のタンパク質を控えて、野菜中心の夕食

・チョコレートなど洋菓子、カフェオレなどの甘い飲み物を毎日

上の食生活、普通です。
不妊治療の方でも、虚弱体質の方でも、というかそういう方がむしろ、
健康に気を使って、こういう食事になっているのが実情です。

・お腹が空かない時は無理に食べない方が良い。だから朝は食べない

・朝が起きられない、時間がないから朝食抜きか粗末な食事

・カロリーが心配だから昼は炭水化物だけ

・お肉は悪者。野菜はヘルシーだから野菜中心

・しっかり食事が摂れていないため、お腹が空くので間食

・不妊治療でストレスが溜まるから、ストレス解消に甘いもの

理由もみんな同じ。ベースに元々胃腸が弱いという方もいるのですが、
元の体質がどうであれ、だいたいこんな理由で虚弱のループに嵌っていきます。

東洋医学では生まれる時に両親から授かった“先天の精(せんてんのせい)”と、
飲食物から作られる“後天の精(こうてんのせい)”があるとしています。
“精”は気の元となるもの。
先天の精は増えることはなく減る一方。それを補うのが後天の精です。

つまり飲食物からの後天の精が作られないと、精気が補充されず減っていく。
精気がないと気が作られず、気虚(ききょ。気が少なくなった状態)になる。
気虚になると、消化吸収が弱くなり、血が作られず血虚(けっきょ)になる。

気も血もなくなった状態を“気血両虚(きけつりょうきょ)”と云いますが、
だるい、疲れているのに眠れない、眠りっぱなし、すぐに汗をかく、

関節や筋肉が痛い、精神定期に不安定、冷え、食欲不振、下痢、便秘、
やる気がでない、肌や髪がパサパサ、爪が割れる、月経不順…
書ききれないのでここまでにしますが、それはもう、いろんな症状が出ます。

冗談でもなんでもなく、生きているだけで精一杯。
とても妊娠して出産して、育児が出来る状態ではありません。
不妊の方はここまでじゃなくても、
意図的にここに向かってる人たくさんいます。

しっかり、何でも食べてることが大切です。
妊娠を希望される方は特に肉、魚。動物性のタンパク質が必要なんです。
薬膳では、虚弱体質には肉。
鶏、豚、牛、羊、熊、うさぎ、とにかくお肉です! 肉!

肉が悪者。玄米菜食が健康な食事。
というのはマクロビのイメージかと思うのでが、
マクロビは日本人が考えたものだけど、東洋医学ではありません。
中国4000年の歴史には、肉なしという思想はありません。


妊娠体質になるには、まず三食バランスのよい食事を整えること。
動物性のタンパク質を必ず毎食摂ること。これが気血の元となります。
家庭科の教科書に載っているような、食事がいいんです。
ご飯があって、肉魚があって、野菜があって、という。
それを朝食も含めて、三食食べることが大切です。

パン、おにぎり、麺だけの食事は論外です。全然栄養ありません。
スムージー、野菜ジュースはおやつです。身体も冷えます。
お腹が空かない人は、一回の食事の量を見直してください。
胃腸虚弱でお肉が食べられない人は鍼灸治療がおすすめです。
お菓子、甘い飲み物(ジュースも)は常食はやめましょう。

「妊娠のために何を食べたらいいですか?」とよく聞かれますが、
動物性タンパク質を含んだバランスの良い食事を一日三回。
お肉も魚も野菜も果物も、いろんな種類を食べるといいですよ。
こんな返事、つまらなくて誰も期待してないの知っているけど、
妊娠に直接効く食材なんてないので。

とはいえ、食べていいもの悪いもの、
解らないことたくさんあると思います。
治療にいらしている方は、どんどん聴いて下さい。

食養生は鍼灸なんかより、はるかに効果ありますよ!
食養生については全然書き足りてないので、
ブログでも繰り返し書くつもりです。終わるかな。。

 



それと。不妊の記事、アクセス数も多く、
ハッシュタグランキングも上位に記事が並び、驚いています。
ミラクルな養生法も、奇跡の体験談などおもしろい記事はありませんし、
これからも書きません。
でも読んで、騙されたと思って実践してくれたら嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑よろしかったから、ポチポチッと。
---------------------------------------------
FaceBookでも養生法や休診情報をお知らせしています。
アカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」ボタンをお願いします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。