ドアを開けたら

 

大崎梢 詳伝社 2018年9月

ドアを開けたら ドアを開けたら
1,760円
Amazon

 

 

鶴川佑作は横須賀のマンションに住む、独身の五十四歳。借りた雑誌を返すため、同じ階の住人・串本を訪ねた。だが、インターフォンを押しても返事がなく、鍵もかかっていない。心配になり家に上がると、来客があった痕跡を残して串本が事切れていた。翌日いっぱいまで遺体が発見されては困る事情を抱える佑作は、通報もせずに逃げ出すが、その様子を佐々木紘人と名乗る高校生に撮影され、脅迫を受けることに。翌朝、考えを改め、通報する覚悟を決めた佑作が紘人とともに部屋を訪れると、今度は遺体が消えていた…著者渾身の本格長編ミステリー!

 

 

 

会社を辞め、働いていない祐作、高校に行かない紘人。

最初の出会いは、紘人の佑作に対する脅迫から始まる。

 

同じアパートに住む知人串本の死を、自分が見たことは、なかったことにしようとする佑作。

それに対し、真相を突き止めようとする紘人。

 

このふたりが、串本の死を調べ始める。

次第に、串本のさまざまなことがわかってくるが・・・・・・・・

 

串本がどんな人だったのか、それを突き止めていく過程が面白かった。

 

それと、佑作と紘人の関係は、最初敵対していたが、真相を見極めようと協力しあう様子が微笑ましくさえ感じた。

 

会社を辞めた理由、学校に行かなくなった理由、

それは、つらい出来事だったに違いない。

でも、このマンションでの関わりが少しは、こころの安らぎになっていたのではないかと思う。

 

お気に入り度★★★★

 

 

 

僕のワンダフルライフ

 

監督 ラッセ・ハルストレム

出演  ジョシュ・ギャッド, デニス・クエイド, K・J・アパ, ブライス・ガイザー, ペギー・リプトン

 

 

ラッセ・ハルストレム監督が犬と人間の絆を描く感動ドラマ。苦しんでいる子犬を助けた少年・イーサン。ベイリーと名付けられた子犬は、イーサンに再会するため何度も生まれ変わる。

 

 

 

犬の寿命は、人より短い。

ペットとの別れは、つらい。

けど、生まれ変わって、また会うことができたなら・・・・・・・・

 

 

イーサンと犬のベイリーとの信頼関係がステキ。

ベイリーから見た、人間の行いの見え方に、笑いを誘う部分もあった。

 

 

 

生まれ変わって、また、もとの飼い主に出会えるとは、なんてステキなんだろう。

 

イーサンもベイリーだと気づいて、よかった!

 

 

お気に入り度★★★★

 

死にがいを求めて生きているの

 

朝井リヨウ 中央公論公論新社 2019年3月

 

 


 

植物状態のまま病院で眠る智也と、献身的に見守る雄介。二人の間に横たわる“歪な真実”とは?毎日の繰り返しに倦んだ看護師、クラスで浮かないよう立ち回る転校生、注目を浴びようともがく大学生、時代に取り残された中年ディレクター。交わるはずのない点と点が、智也と雄介をなぞる線になるとき、目隠しをされた“平成”という時代の闇が露わになる―“平成”を生きる若者たちが背負う自滅と祈りの物語。

 

 

海族と山族の対立を描く「凱旋プロジェクト」の作品のひとつ。

 

植物状態のまま病院で眠る智也。献身的に見守る雄介。

幼なじみのふたりの美しい友情物語なのかと思い読み進めていくと・・・・・・・・

 

ふたりに関わった人たちの視点で物語は進んでいく。

 

ボランティアに一生懸命な女性。

音楽と言葉で政治を身近にと活動する大学生。

彼らは、何のために活動しているのか?

 

競争が消え、ナンバーワンよりオンリーワン、それぞれの個性を大切にしようという風潮が強い。

こんな平成の時代に対する作者の考え方がうかがえて、いろいろ考えさせられる。

 

 

雄介の生き方。

いつも何かと戦っているようにみせかけて、本当は別のものから逃げている。

この生き方って、痛いな。

 

山族海族の対立の話から今の時代の若者の心の闇を描きだすとは、さすがだと思った。

 

お気に入り度★★★★★

シーソーモンスター

 

伊坂幸太郎 中央公論社 2019年4月

 

 

 

我が家の嫁姑の争いは、米ソ冷戦よりも恐ろしい。バブルに浮かれる昭和の日本。一見、どこにでもある平凡な家庭の北山家だったが、ある日、嫁は姑の過去に大きな疑念を抱くようになり…。(「シーソーモンスター」)。ある日、僕は巻き込まれた。時空を超えた争いに―。舞台は2050年の日本。ある天才科学者が遺した手紙を握りしめ、彼の旧友と配達人が、見えない敵の暴走を阻止すべく奮闘する!(「スピンモンスター」)。

 

 

 

シーソーモンスター

最初、どこにでもあるような姑と嫁の問題かと思って読んでいたんだけど・・・・・・・・

伊坂作品だから、そんな単純じゃない。

 

スピンモンスター

対立するふたり。

ひとりは警官となり、事件に関わったもう一人を追うことに・・・・・・・・

どこに話が進んでいくのか予想できない展開。

シーソーモンスターとも、話がつながって、伊坂ワールド全開!

面白かった。

 

8人の作家が、2つの一族の対立という共通のモチーフで繋ぐ「螺旋プロジェクト」中の作品と知らずに読んだ。

この作品だけでも、十分に面白かったが、他の作家の作品も読んでみたい。

 

お気に入り度★★★★

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド   映画館で鑑賞

 

監督 クエンティン・タランティーノ

出演 レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット マーゴット・ロビー

 

人気が落ちてきたドラマ俳優、リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、映画俳優への転身に苦心している。彼に雇われた付き人兼スタントマンで親友のクリフ・ブース(ブラッド・ピット)は、そんなリックをサポートしてきた。ある時、映画監督のロマン・ポランスキーとその妻で女優のシャロン・テート(マーゴット・ロビー)がリックの家の隣に引っ越してくる。

 

古き良き時代のハリウッドが舞台。

60年代の映画へのオマージユもあった。

 

 

リックは、ドラマから映画俳優に転身して、苦心している。

少しのことで落ち込んだりして、情けない雰囲気がでていた。

 

リックの雇われスタントマンであるクリフ。

犬と共に、おんぼろトレーラーハウスで暮らしている。

リックの仕事の減少によりスタントマンの仕事もなく、

リックの雑用をしている。

それでも、くさるようなそぶりを見せず自分らしく生活している。

半端なく強くてかっこよかった。

 

主と従の関係であり、対照的なふたりでありながら、友情で結ばれているふたりの関係がいいなと思った。

 

 

 

この作品は、シャロン・テート事件のことをもとに作られたらしい。

私は、この事件のこと、知らずに映画を見た。後で知って、驚いた。

彼女が映画館で、自分の演技にたいするお客の反応に、嬉しそうにしている様子が微笑ましかったなあ。

 

 

ラスト直前のシーンば衝撃的。壮絶すぎだろ。

映画の撮影に使用したあれをリックが持ち出してくるとは・・・・・・・・

 

お気に入り度★★★★

いつかの岸辺に跳ねていく

 

加納朋子 幻冬舎 20196

 

 

あの頃のわたしに伝えたい。明日を、未来をあきらめないでくれて、ありがとう。生きることに不器用な徹子と、彼女の幼なじみ・護。二人の物語が重なったとき、温かな真実が明らかになる。

 

「フラット」で、護の視点で徹子のことが語られる。

ワケわかんなくて、面白い人物像としての行動が。

 

その理由が、徹子視点で語られた「レリーフ」で、あきらかになる。

 

徹子は、誰にも言えず、一人で、頑張っていたんだなと、切ない気持ちになった。

 

自分を犠牲にしてまでも、人のことを大切にする徹子も素敵だし、徹子を見守る護の気持ちも暖かい。

 

とてもいいラストだった。

 

お気に入り度★★★★★

 

 

沈黙のパレード

 

東野圭吾 文藝春秋 2018年10月

 

 

沈黙のパレード 沈黙のパレード
1,836円
Amazon

 

突然行方不明になった町の人気娘が、数年後に遺体となって発見された。容疑者は、かつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。さらにその男が堂々と遺族たちの前に現れたことで、町全体を憎悪と義憤の空気が覆う。秋祭りのパレード当日、復讐劇はいかにして遂げられたのか。殺害方法は?アリバイトリックは?超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求める。

 

ガリレオシリーズ。湯川、草薙、内海が登場する。

 

容疑者が逮捕されても、証拠不十分で釈放される。

被害者の気持ちば、やりきれないだろう。

自分たちで鉄拳を下そうとした多くの人たち。

普通の人たちが協力しあい、どのようにして復讐をしようとしたのか?

 

湯川教授の推理が光る。

鋭い洞察力は見事だ。

湯川は、真相が分かっても、罪を犯した人に、どうするかをその人に選択肢を与えている。

その人の気持ちを大切にしているところが湯川のいいところだ。

 

お気に入り度★★★★★

 

世にも奇妙な君物語

 

朝井リヨウ 講談社 2019年11月

 

世にも奇妙な君物語 世にも奇妙な君物語
1,512円
Amazon

 

いくら流行っているからといって、経済的にも精神的にも自立した大人が、なぜ一緒に住むのか(第1話「シェアハウさない」)。その人がどれだけ「リア充」であるかを評価する、「コミュニケーション能力促進法」が施行された世界。知子のもとに、一枚の葉書が届く(第2話「リア充裁判」)。親のクレームにより、幼稚園内で、立っている金次郎像が座っているものに変えられた!(第3話「立て!金次郎」)。…そしてすべての謎は、第5話「脇役バトルロワイアル」に集約される。

 

 

1シェアハウさない

シェアハウスをしている理由・・・・・・・・おそろしい。


2 リア充裁判

コミュニケーション能力促進法が施行された世界・・・・・・・・

やはりコミュニケーションって必要!!


3 立て! 金次郎

幼稚園で保護者たちの言いなりになる幼稚園側もどうかと思うけど・・・・・・・・

園の方針に従わず、自らの意志で行動する先生。

彼が認められたと思いきや、最後にオチがあり、やられた。

 

4 13.5文字しか集中して読めな

「親の背をみて子は育つ」というけれど、親のしていることが正しいと思うからこそ、授業参観の時の発表・・・・・・・・

母親は困っただろう。
 

 

5 脇役バトルロワイアル

主役に決まるのは、いったい、誰なのか?

脇役の役割がわかる。

主役になるべき人は、オーラが違うのかな。

 

 

現代社会を風刺している。

人間の黒い部分を描いている感じ。

最後のひねりが効いていておもしろい。

 

お気に入り度★★★★★

チア☆ダン

 

監督 河合勇人

出演  広瀬すず, 中条あやみ, 真剣佑, 山崎紘菜, 富田望生

 



全米チアダンス選手権大会で優勝した女子高生たちの奇跡の実話を映画化。友永ひかりはサッカー部の孝介を応援したいがためにチアダンス部に入部する。しかし、彼女を待ち受けていたのは、顧問の鬼教師によるスパルタ指導だった。
 

 

 

ひとつの目標に向かってみんなで力をあわせて努力する。

そういう話に私は弱いのだ。

 

うそのような話だけど、実話というから驚き。

 

相当頑張って練習したんだろうな。

実在の高校生たちがすごいのはもちろんだけど、役者さんたちもすごい。

映画のなかでみせたチアダンスの演技、きまっていた。

 

監督、厳しかったけど、生徒たちを思っての指導がよかった。

 

お気に入り度★★★★

 

翼がなくても

 

中山七里 双葉社 2017年1月

翼がなくても 翼がなくても
1,728円
Amazon

「何故、選りにも選って自分が。何故、選りにも選って足を」陸上200m走でオリンピックを狙うアスリート・市ノ瀬沙良を悲劇が襲った。交通事故に巻きこまれ、左足を切断したのだ。加害者である相楽泰輔は幼馴染みであり、沙良は憎悪とやりきれなさでもがき苦しむ。ところが、泰輔は何者かに殺害され、5000万円もの保険金が支払われた。動機を持つ沙良には犯行が不可能であり、捜査にあたる警視庁の犬養刑事は頭を抱える。事件の陰には悪名高い御子柴弁護士の姿がちらつくが―。左足を奪われた女性アスリートはふたたび羽ばたけるのか!?どんでん返しの先に涙のラストが待つ切なさあふれる傑作長編ミステリー。

 

 

アスリートの沙良が、交通事故で足を失う。走ることにすべてをかけてきた沙良は、落ち込む。沙良は、立ち直ることができるのか?

というのがメインの物語だが、交通事故の加害者が殺害されたことから、

犬養刑事が、捜査にあたることになり、弁護士の御子柴も登場する。

 

犯人の予想はつく。

ミステリーというより、オリンピック選手の再起の物語として読み応えがある。

できすぎな部分はあるにしろ、沙良の行動力がすごかった。

 

お気に入り度★★★★