花田のTOEICブログ

花田のTOEICブログ

新宿で授業やってます!TOEIC専門校「花田塾」のホームページはこちら → http://www.hanadajuku.com/


テーマ:

人気ブログランキングへ

 

こんにちは、花田塾の花田です。

 

9月9日の第233回TOEICを受験された皆さん、お疲れさまでした!
最後までベストを尽くして頑張れた方は、ぜひご自分にご褒美をあげてくださいね。

 

新形式に変わってから、以前のようなフォーム番号が記載されていないうえ、マークシートの色もピンクで統一されているため、皆さんが受験されたものと同じフォームかどうか判断し難いのですが、僕が受けたフォーム(男性がリアカーを引いている写真が1番、石塀に沿って駐車されている写真が6番に出題されたフォーム)の印象を書いてみたいと思います。

 

<講評>

 Part1: やや難
 Part2:
 Part3: やや易
 Part4: やや易
 Part5:
 Part6: やや易
 Part7: 普通


リスニングでは、ナレーターが新人も含めて計7名登場していたので、様々な音に対応できる柔軟なリスニング力が求められていたかと思います。

 

ただ、珍しくPart2が簡単で、リスニングは全体的な難易度も低めだと感じたので、こういう回はきちんと素点を取れていないと高得点は望めないかもしれません。

 

Part5は複数の問題でかなり巧妙なトリックが用いられており、多くの受験者が知らず知らずひっかけにあっている可能性が高いです。

 

プの問題がいくつかあり、

というわけで、やはり普段から継続的に努力を積み重ね、揺るぎない英語運用能力やスピード処理能力を磨いておくことが重要だと言えるでしょうね。


一緒に頑張ってみたい方は、花田塾へ是非どうぞお越しください。
来週 11月25日(日)から新学期スタートです!
(満席となってしまう可能性もございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください)

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

わたくし花田が各パートにおけるコツを皆さんへ直接伝授し、最新傾向に合わせた効率的かつ本物の英語トレーニングを提供いたします。

 

最後までお読みいただき有難うございました!

よろしければ、ワンクリック投票お願いします
   ↓


テーマ:

人気ブログランキングへ

 

こんにちは、花田塾の花田です。

 

10月28日の第234回TOEICを受験された皆さん、お疲れさまでした!
ベストを尽くして頑張ることができた方はぜひご自分にご褒美をあげてくださいね。

 

早速、僕が受けた試験(ガレージに車が2台とまっている写真が1番、男性がカメラの調整をしている写真が6番に出題されたフォーム)の

印象を書いてみたいと思います。

 

<講評>

 Part1: 普通
 Part2: やや難
 Part3:
 Part4: 普通
 Part5: やや難
 Part6: やや易
 Part7: 普通


今回のリスニングは全体的に難易度が低めでしたが、新人ナレーターの登場回数が増えてきているため、音を聴き取ること自体が困難だと感じた方は多いと思います。

 

Part5では、巧妙な品詞問題、および学習者が使い慣れていない語彙や時制をテストする問題などが散見されました。

 

今回のように、多くの受験者が簡単だと感じるであろうフォームでは、通常よりもミスの数を抑えないと高得点を取得することができないため精度をさらに高める必要があります。

 

というわけで、やはり普段から継続的に努力を積み重ね、本物の英語運用能力やスピード処理能力を磨いておくことが重要だと言えるでしょうね。

 

一緒に頑張ってみたい方は、花田塾へ是非どうぞお越しください。

まだ残席がございます。

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

わたくし花田が各パートにおけるコツを皆さんへ直接伝授し、最新傾向に合わせた効率的かつ本物の英語トレーニングを提供いたします。

 

最後までお読みいただき有難うございました!

よろしければ、ワンクリック投票お願いします
     ↓


テーマ:

人気ブログランキングへ

 

こんにちは、花田塾の花田です。

 

9月9日の第233回TOEICを受験された皆さん、お疲れさまでした!
最後までベストを尽くして頑張れた方は、ぜひご自分にご褒美をあげてくださいね。

 

新形式に変わってから、以前のようなフォーム番号が記載されていないうえ、マークシートの色もピンクで統一されているため、皆さんが受験されたものと同じフォームかどうか判断し難いのですが、僕が受けたフォーム(男性が紙を手に持っている写真が1番、階段が建物の入り口に向けて設置されている写真が6番に出題されたフォーム)の印象を書いてみたいと思います。

 

<講評>

 Part1:
 Part2: やや難
 Part3: やや難
 Part4: 普通
 Part5: やや難
 Part6: やや難
 Part7: 普通


リスニングでは、新人ナレーターとしてオーストラリアの男性とイギリスの女性が登場していました。二人ともブリティッシュ・アクセントが強めだったので、聴き取りにくいと感じた受験者は多いと思われます。

 

Part2の序盤は概ねシンプルな問題だったのですが、後半にはひねりの加わった応答の仕方をしてくるものが複数出ていました。常に柔軟な思考をもって会話に臨む姿勢が重要ですね。

 

Part5は128番と130番がかなりハイレベルだと感じました。各単語の第一義やメインの品詞だけでなく、その他の意味や使い方まで踏み込んでマスターするように心掛けていきたいところです。

 

プの問題がいくつかあり、

というわけで、やはり普段から継続的に努力を積み重ね、揺るぎない英語運用能力やスピード処理能力を磨いておくことが重要だと言えるでしょうね。


一緒に頑張ってみたい方は、花田塾へ是非どうぞお越しください。
来週 9月16日(日)から新学期スタートです!
(満席となってしまう可能性もございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください)

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

わたくし花田が各パートにおけるコツを皆さんへ直接伝授し、最新傾向に合わせた効率的かつ本物の英語トレーニングを提供いたします。

 

最後までお読みいただき有難うございました!

よろしければ、ワンクリック投票お願いします
   ↓

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス