福岡の建築設計事務所|(株)清水哲建築設計事務所|保育所|病院|商業|住宅|新築|リノベ|用途変更|

 この度は、このブログにたどり着いていただき、まことにありがとうございます^^


  私は福岡県福岡市の早良区藤崎にて株式会社 清水哲建築設計事務所(旧)ハナアソシエイツ一級建築士事務所を主宰しております清水哲と申します^^

  このブログでは建築業界の裏表(・汗・)をたまに、、好きな小説、音楽、趣味、日々の云々、お仕事系少々のバランスにて綴っております^^

   

  2008年~開業と共にブログを続けて約10年経ちました~コアなファン(閲覧者様)のお蔭で続ける事が出来ております(・感謝・)手前味噌ですが色々と楽しめるブログですので(笑)お時間のある時にでもご覧いただければ嬉しく思います♪



※本業のホームページを覘いてみる?と言う方はこちらをクリックしてご覧になって下さい♪
もしくはウサギをクリックだピョン♪♪♪



 





~尚、建築設計や建築の法律、その他よろず相談のお問合せはこちらからだピョン~


 



  • 06Nov
    • 泣く子も黙る??

      突然ですが、最近のテレビ番組はもっぱらTVER若しくはTBSオンデマンド派です。忙しい仕事人の一時の憩いは"活字"若しくは"TVドラマ"かと(笑)時代はとても便利になっています、10年前とは比べようもない位。私はアマゾンプライムユーザーでもありますが、ドラマはネットで再放送が普通の日常になっております。現在放送中のドラマでは下記ですよね?(主観入っております)①泣く子も黙る池井戸潤『下町ロケット2』②泣く子も黙るトレンディ俳優の代名詞『織田裕二』率いる『スーツ』③泣く子も黙る古今可愛過ぎるレイディ『戸田恵梨香』主演『大恋愛』その全てTVERでご覧になれます。その全て『泣く子も黙る』系であります。追伸、この手をアップすると清水は本当に忙しいのか?と言う方がいますが(・笑・)先日も書いた通り、かなり大真面目に忙しいのは本当であります(・汗・)だけどご存知リーマンではありませんので全てをマイペースに進める事が出来ると言う事で・・

      2
      テーマ:
  • 05Nov
    • 今すぐスピードを上げるから♪

      明日から12月末まで忙しくなります。(忘年会も続々決まりつつ(笑)アリとキリギリス、冬の間の寡黙な仕事こそ、春先のスタートに不可欠であります。これは経験則から間違いのない事であります。昨年(2017年)は訳あって独立後初の惰性年でしたので、今年(2018)は大真面目にカムバックな年にすると誓い今日までやって参りました。気付けばもう11月であります。お蔭さまで、予定通り順調に来期分まで順調に受注出来てきております。来年に入れば再来年案件を担保する感じです。ともかく今は凄く気が満ちております。何となく30才で設計事務所を始めた頃を思い出します。あの頃の軽やかなフットワーク。何より充実したやる気。それにこの10年で培った経験と人脈を加算して。手前味噌ですが、脂が乗っております♪さぁ、アクセルフカシテ、ヴォンヴォヴォヴォンンと参りますぜ♪(もちろん法廷速度であります(・汗・))追伸、逆行男の真骨頂。冬の寒空こそフットワークを軽やかにするこのアイテム。これも約10年ぶりの復活。YAMAHA(TW)からSUZUKIにシフトは年相応と言う事で。尚、タイトルはこちらの名曲100選から♪

      1
      テーマ:
  • 26Oct
    • 『沈黙のパレード(ガリレオシリーズ最新作)』東野圭吾 

      大げさに言うと、それはまるで砂漠の中から小さなピンクダイヤを探すようなものかもしれない。しかしその砂漠の中に『必ず一欠けらのダイヤ』が有る事を私は知っている。東野圭吾『ガリレオシリーズ』を例えるならばそんな感じだ。緻密なストーリーと登場人物が骨格にあるのだけどそれはただのサスペンスとしてのもの。私が求めているのはサスペンスの構成やネタばらしの素晴らしさではない。ただのサスペンスならばガリレオシリーズでなくとも東野氏の小説には必ずあるからだ。比喩ばかりでは分からないかと思うので具体的に書く。それはガリレオこと湯川教授の化学を通した社会や目の前にある事象への感じ方であり言葉である。『それはハードカバー約40万字の中に必ずある』そのダイヤの一文が必ずガリレオシリーズには存在し、それこそが私にとって『砂漠の中のピンクダイヤ』に他ならない。『沈黙のパレード(ガリレオシリーズ)』下記、引用。『的外れな事柄を手がかりと思い込み、  間違った道から抜け出せず、  結果的に遠回りをしてしまうなんてことが  絶対になかったといえるだろうか。 学生の科学実験なんかでもよくある。  大抵の場合、実験の結果がどうなるかは  学生たちもわかっている。  だから彼等は、好ましい結果が出るように作業を行う。 時には計測器の目盛りを多めに読んだり、 少なめに読んだりしながらね。  それで狙いに近い結果が得られたら満足してしまい、  自分たちが根本的なミスを犯していたことに  気づかなかったりする。  正しく実験が行われたかどうかを判断するためには、  どんな結果が出るかなんて知らないほうがいいんだ。 答えに客観性を持たせたかったというのは、そういうことだ。』以上『東野圭吾 沈黙のパレード(ガリレオシリーズ)』文句なしお勧め度☆☆☆☆☆秋は小説の季節♪追伸、私には宇宙旅行なんて素晴らしい経験をする事なんて縁が無い事を自覚している。ただ、私にとって小説(活字)とは、恐らくは宇宙旅行をする方と同じように喜びのある行為だと小生の意見としては負け惜しみの如く書いておこうかと。

      テーマ:
  • 15Oct
    • 東野圭吾『沈黙のパレード』ガリレオシリーズ新刊

      秋ですね、朝晩の寒さも日中の日差しもグッド。先日、一つ大きな肩の荷が下りました。それ以外にも〆切りが重なったので、本日は方々に請求書持参の巡業です(笑)その最中、ついついジュンク堂へ・・・今日はバックバッグが15ℓものだったので、戦利品は一冊だけ(・涙・)こちら。東野さんの小説、毎回は買わないのですが、これは久々のガリレオシリーズなので問答無用でゲッツ。ポイントも溜っていたために半額以下でゲットできました。感想は読破後書きますね。秋の夜長は『ビールと小説』で爆定!!!(←この表現は知る人ぞ知るW)間違いありません。THE(清水流)超絶鉄板であります。(←この表現もW)追伸、今年は清水流を貫きました、先日のあのA2課題もいつものように1時間程度で解けました、と現在お声をいただいております。後は、果報は寝て待てと言う事で。復帰後2年連続でジャスト6割でしたので、今年は8割~9割行きたいなぁ、と。

      4
      テーマ:
  • 11Oct
    • 真山仁~ハゲタカシリーズ最新刊『シンドローム』

      ハゲタカシリーズの最新刊『シンドローム(上・下)』その面白さ、手は止まる事無く、やはり一気読みでした。今回は、世界の企業を買収・再生を手がけて来たゴールデンイーグルこと鷲津は首都電(電力会社)買収に動きます。半官半民、旧態依然とした日本の構造の象徴でもある電力会社。100%利益が出る仕組みは見事ですが、そこには実に様々な権力のシガラミがあり一筋縄ではいかない。そして電力会社の社長は経済界総理と言われる巨人。鷲津は、いつものように徐々に影で株を方々より買い集めて行き、時を見計らってのTOB(公開買付けを take-over bid)の予定が・・・2013年、宮城県のアノ地震、そして原発事故・・・電力会社の内外の視点、総理をはじめとする官邸、大臣、官僚、エネルギー推進派の政治家・・・当時の、与党である民○党・・・そして野党だった自○党・・・原発を始めたのは自○党・・・事故対応は民○党・・・しかし・・・鷲津は与党の大臣を巻き込み調査委員会を設立させ、いつものように芝野にその取り纏め役を依頼するも、首都電力と官邸の責任の押し付け合い・・・責任の所在、そして将来への対策、希望は・・・キーワードは『メルトダウン?メルトスルー?』鷲津はTOBを仕掛けつつも独自に裏で世界の原発研究者から情報収集をして行き、最終的にファンド、企業買収を通し『原因と責任、今すべき事、今からすべき事』を『首都電力と官邸、軟弱になった日本』に痛烈にドロップキックでお見舞いする展開。鷲津劇場炸裂!!必読!!!文句なしの☆☆☆☆☆中秋の夜長に是非。追伸、さぁ、今週末は年に一度のあの日。今年はパンドラの箱を開け、過去最高の効率でレベルの高い時間を過ごして来たと思います。皆さん、普通でOKですよ。

      2
      テーマ:
  • 03Oct
    • Mr.Children「SINGLES」MV

      前作、here comes my love~から、このミュージックビデオが始まりました。ただのプロモーションではなく、クオリティが高く本当の映画みたいなんですよね。。この(もはや)映画、モノクロとカラーが交互で繰り返されますが・・・それは動画を見たら理解出来ると思います。早くフルで見たいなぁ・と。↑各画像クリックでYoutubeへGOします♪追伸、本日は言葉は不要のようです。

      2
      テーマ:
  • 02Oct
    • ミスチルNEWアルバム『重力と呼吸』ゲッツ♪

      当時16歳、もう高校生の頃からずっと聴いているミスチルですが、本日朝一で『重力と呼吸』ゲッツです。本当の発売日は明日10/3なんですが、有名な話しCDは前日に発売されます。今回はやはりテレビ朝日系 木曜ドラマ「ハゲタカ」主題歌のSINGLESが聴きたくてと言うか・・・・詩が知りたくて・・・here comes my love も 良いですしね♪新しいCDを買った日はドライブに行きたい気分になりますね。本日は好都合で出張日でして車内でヘヴィロテしております♪今日はバタバタですので・・手短でした。追伸、楽しいのは今だけ自分にそう言い聞かせ少し冷めた感じで生きる知恵もついたよそれぞれが思う幸せ僕が僕であるためoh I have to gooh I have to gooh you'll have to gooh we'll have to go鷲津さんの心境ですかね・・・

      4
      テーマ:
  • 28Sep
    • I have to go

      ブログ更新が滞ってしまいました。。。言いたくありませんが、忙しく・・・設計アップやら監理やら新規やら他やら・・・です。土日祝日??そんなんありません(・溜息・)あーーーーーっ・・・聖徳太子になりたい・季節は気付けば秋、福岡も朝晩寒くなって参りましたね。そんな中、真山氏の新刊はゲッツしております。(ハゲタカシリーズです、活字中毒の私・もちろん全て持っております(笑))真山仁:新刊『シンドローム』一気読み確定書なので、時期を見て徹夜で上下参りたいなぁと。ブログが滞っている間にTVドラマの方は終了でしたが。。綾野さんもカッチョ良かったですし、ミスチルの新曲も10月3日発売と・・・財布は緩々な秋です(笑)Mr.Children NEWアルバム 『重力と呼吸』収録曲はこちら。 01. Your Song 02. 海にて、心は裸になりたがる 03. SINGLES (テレビ朝日系 木曜ドラマ「ハゲタカ」主題歌) 04. here comes my love (フジテレビ系 木曜劇場「隣の家族は青く見える」主題歌) 05. 箱庭 06. addiction 07. day by day (愛犬クルの物語) 08. 秋がくれた切符 09. himawari (映画「君の膵臓をたべたい」主題歌) 10. 皮膚呼吸小説は10月に入ったら一気読みで感想書きますね。もちろんBGMはMr.Children アルバム 『重力と呼吸』 から『SINGLES』で。それまでは『I have to go』で。追伸、取り急ぎ今の季節、恒例のあの仕事もあり・・・今年は初の完全制覇で行きたいなぁと。それも『I have to go』で。

      3
      テーマ:
  • 28Aug
    • 意味深な残暑を君は乗り切れるのか?

      福岡市は残暑・・・そんな中・・・AM:現場検査(外出)PM:現場検査(外出)夕方~夜:講師(外出)はい、リアル実務がデスク上で山を作っております(笑)この時期、思う事は、率こそ全て、事象に依りますが私はプロセス論には懐疑的であります。要は事象によっては結果至上主義です。そうは言ってもまだ見ぬ結果を信じられない方も中にはおりますので、気が向けば実演も行っております。実演を見れば流石に納得しますが・・・ただその間が無駄なんですよね。正確に言葉を読み取り、正確に実践する、ただそれだけなのです。後半は意味深記事でしたが悪しからず。最後に、今年、一つのメッセージに成り得るBGMで〆ます。(画像クリックでPV動画へGO)追伸、具体的には今年はLINEグループ配信(本日までに既にNO.27まで済)を行っておりますので、そちらでご確認下さい。条件を満たした方しか入れませんが、現在20名~程度の在籍です。無料ですが、かなり充実したサービスだと好評を頂いております。(たぶん(・笑・))

      5
      テーマ:
  • 13Aug
    • 隠蔽捜査7「棲月」今野敏

      世間はお盆休みに突入しましたので溜っていた活字に着手しております。泣く子も黙る人気シリーズ、ドラマ化もとても良く出来ています。今回はサイバー犯罪。(タイトルはそのまま内容にリンクしております)この小説はサスペンスですが、とても単純でして、点と点はあっさりと読者にも予想出来ます、展開もスムースです。このシリーズの醍醐味は、やはり主人公である東大卒のキャリア警察官『竜崎』の是々非々のスタンスかと思います。今回もそれは随所に炸裂します。ここでは、一文のみご紹介します。竜崎署長:『たてまえが大切だ、たてまえこそが重要だ。なぜならそれは原理原則だからだ。原理原則はすべての物事の中心軸だ。人体で言えば背骨で最も大切なものだ。それを無視したら、物事がまったく見えなくなる。問題に直面して右往左往している人は、原理原則を忘れているのだ。逆にそれをしっかりと押えている人はどんな問題にも対処できる。』痺れますね。。上やら下やら、立場がどうの何てチープな事は全く関係ありません、誰に対しても同じスタンスで挑むその姿は学ぶべき所が多くカッコ良いなぁと。小説としては単純なサスペンスですので☆☆☆☆で。追伸、最後に言い忘れです、今年は現場も動いておりますので、お盆休みらしい休みは取っておりませんが・・・一応、8/13(月)~16(木)をお休みとさせていただきます。(進捗中の現場には対応しますのでご安心下さい。)

      2
      テーマ:
  • 01Aug
    • 灼熱の現場が建築を作ると言う事実

      某料理の鉄人ショップも大詰めを迎えております。若干色や質感をマイナーチェンジをしましたので上記CGと現場は異なります。その昔の人気番組だった料理の鉄人。その和の鉄人のお店です。所謂、高級、割烹、創作系。メイン部屋+3つの個室があり、それぞれの部屋は異なる素材を持ちながら、共通項の素材も持っていて、個室使用でも大部屋使用でも一体感も個別感も味わえる、そんな感じでしょうか。今回の・・・メインの大部屋は平面形状が楕円でして、プラン他納まりが超絶難儀です(・涙・)そんな楕円平面形状に挑むべく・・・監督初め職方の皆様は設計者である私の意図を汲み取ってくださいます(・感謝・)楕円の部屋形状の中央にあるのが今回メインの一枚物の(イチョウの)カウンターです。全長トータル10M・・・しかも楕円形状・・・当初は様々な理由から突板案で進めておりましたが、社長(施主)様がカウンター材を自ら探してくださり、更に施主支給と言う何とも太っ腹の英断で一枚物カウンターとなりました♪う・・・美しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす。。。追伸、タイトルに触れていませんでしたが、現場は夏、冬は籠って設計。私はこの流れが多いようです。ヘルメット焼けの夏+灼熱の現場=良質な建築無茶苦茶な方程式でありますが、一つの事実かと。

      5
      テーマ:
  • 20Jul
    • パンダ

      タイトルすなわち・・・日本のメジャーキャラこと・・・・ではなく、こちら↓↓↓↓↓↓↓ミッドセンチュリーの代表選手ことイームズ。レプリカですが・・・弊社パンダ色でお出迎え致します(笑)その傍で紅一点ことロッキンチェア(同じくイームズ)イームズばっかりですが好みはプルーヴェです。自宅をイジる時はたぶんプルーヴェ統一かと思われます(諭吉次第にはなりますが・・)追伸、暑は夏い、いや・・・夏は暑いものです(・冷風・)一杯汗をかき、一杯水分(黄金色)補給と行きたいと思います。

      4
      テーマ:
  • 17Jul
    • 12.5%の確率・それとはすなわち・

      タイトルはアレ・・THE『蹴球戦争ことサッカーワールドカップ』開幕時に予想しておりましたのは、ドイツ、スペイン、フランス、ブラジルの4か国・・・(参加国は32)結果・・・フランス優勝!!!その的中確率12.5%!!!(一級建築士学科試験と同じくらいWW)まぁ王道ばかり選定していたのでアレですが・・・ともあれ一応は当たったと言う事で。さて先日までの三連休、ある意味・夏を堪能しました。。青い空、ワイルドな雲、緑のコントラストが夏を彩っております。ちなみに三日間・・・ほぼミニバスの応援ORZ・・・そんな中、先日は5年程前に内外装の大規模改修の設計、監理を行なった施設が会場でしたが、しっかりビンテージ感が出ておりましたのを確認。話しは展開し、ビンテージ感と言えば、夏のジーンズは気分です、むしろ夏こそジーンズ派です。ジーンズがナチュラルブルーに色落ちするのは夏、がっつり汗かきつつ履く、がっつりと洗濯機で洗う、天日で干す、そのルーティンを繰り返す。ジーンズはかれこれリゾルトのジャストしか履きません。三本のリゾルトはそれぞれ濃淡良い感じで育っております。その内の一本↓↓↓↓↓白無地Tと白オックスフォードスニーカーが最強かと。行くぜっ夏!!!夏男参上です!!!!!!!!!!!!!!!追伸、自室にクーラー導入・・・夏男あっさり返上・・・おいおい・・・ORZ

      8
      テーマ:
  • 09Jul
    • 最狂こそが最強を決める

      ワールドカップの優勝国の予想・・・打者で言えば及第点かもしれない2割5分の確率、今大会は超難しいです。。。ベルギーVSフランスイングランドVSクロアチアここまでこの4チームが残ると誰が予想出来たでしょうか・・・私はドイツ、スペイン、ブラジル、フランスと決め込んでいたのですが、残ったのはフランスのみ。ベルギーは型を持っている、それは日本戦で見せた最狂カウンターアタック(攻守の切り替えが早く、身構える(守る)間なく攻め(込まれ)る攻撃)新陳代謝を果たしたフランスにも最狂カウンターアタックがある・・・(動画クリックで最狂カウンターアタックが分かります)この2チームが準決勝ってのは少し勿体ない・・・日本(VSベルギー)戦後にも書きましたが、このワールドカップはこのカウンターアタックの最狂度こそが最強を決めるような大会かもしれません。ポストプレーで決まる試合より躍動感があって私は好みです。2018FIFAサッカーワールドカップ、最終章へと向かっておりますが、後はネ申のみぞ・知る・ですね。追伸、大雨による災害も想定外の出来事だったかと思います。我が家の近くの川もTVに出ていましたが・・・ネ申のみぞ知る出来事・・・想定外の事には臨機応変しか対応できません、臨機応変の質をあげるのは経験と準備しかないようです。

      2
      テーマ:
  • 04Jul
    • せめて鎮魂歌を

      ベルギーの最後の・あの・攻め、ネットでもやはり話題になっているようですね。しかし何か久々に余韻が残る試合だったと思います。今日は久留米へ『料理の鉄人ショップ』の定例でした。8月グランドオープン予定で進んでおります。定例会議や市外出張の高速道路でいつも聴いているレッチリが今日は何となく鎮魂歌に聴こえました。何となく今の日本代表と重なる曲で、切ないけれど、切ないけれど。Under The Bridge(画像クリックでYoutubeへGOします)追伸、顔を上げよう、前を向き、胸を張ろう。ただそれだけで良い、そう思えます。

      3
      テーマ:
  • 03Jul
    • あの数秒間に全てを感じた

      昨夜3時・・・日本代表、ベスト16。スポーツとして、プラン、攻め、守り、スピード、トータルで良いゲームだったと思います。2対0、日本リードの時点ではこのまま日本が逃げ切る事を期待した方々が多かったと思います。私もそうでした。僭越ながらの私見を書きます。2対2に追い付かれた時、ここからが真の勝負だったと感じました。解説の山本さんもそう言っていました。ここからが真の勝負、真の、それとはすなわち、蹴球戦争の真のそれ=サッカーワールドカップとは国の代理戦争のそれ。追い付かれた日本追い付いたベルギー延長戦が過ぎった日本90分で決めに行ったベルギーそしてあの最後の数分。ロスタイム間際のあれ。ベルギーのキーパーの、あのスローイング、攻撃のスタートのあの瞬間。あのスローイングを見た瞬間、ぞっとしました、ベルギーの真の強さを見たと。攻めのスタートに相応しいスローイング。ただのスローイングではなくもはや的確なパス、ゴールを決めに行くその初手としてのスローイング。そのボールの軌道は一気にセンターライン付近へ行き、縦、そして、縦へ、個のランスピードで切り裂いたたった数秒間の攻め。全てはキーパーのスローイングから始まった数秒間の出来事。守りの後の攻めのイメージを持った戦士達が連動したこれぞ正にカウンターアタック!と呼ぶに相応しい攻撃でした。あのキーパーから始まる攻撃ゴールtoゴールまでパスはたったの3本・・・かかった時間は約9秒。鳥肌と共に真の強さを感じた瞬間でした。追伸、スポーツを超えた時、真の球際の強さが現れます。サッカーワールドカップとは蹴球戦争・代理戦争ならば、命がけのチームはスポーツチームより強い。iPhoneから送信

      2
      テーマ:
  • 29Jun
    • 1/2終了(2018年)

      今年も早いもので半分終わりです。仕事としては今年のノルマ(今までの10年のアベレージ(数字)をノルマとしております)の売上げは既に達成ですのでOKです。ただこれに甘んじず来年、再来年分をペースとバランスを見ながら先行で取りに行きます。さて、話は最近の時世『FIFAワールドカップ2018』ついに・決勝トーナメントが出そろいましたね。ここからはどの試合も目が血走って来ます、本気、決死の戦い『ここからが真のワールドカップ(蹴球戦争)』です。追伸、昨夜のポーランドVS日本ですが、スポーツとしては無しです(フェアプレイも何もない最悪です)が蹴球戦争としては有りです。サッカーワールドカップとは何度も言いますが『蹴球戦争』なのです

      3
      テーマ:
  • 28Jun
    • 負けられない戦いはワールドカップだけではない

      W.C至上初、ドイツが予選で敗退する波乱がありました。(過去ドイツが予選で敗退した事はないのです。)今回のドイツ代表は天才司令塔ことエジル筆頭に、個、チーム、フィジカル、スピード・・・どれをとってもW.C連覇へ間違いないと予想していたのですが・・・さてタイトルに戻ります。本日はサッカーネタではありませんW大げさに書きましたが、昨日、久々の官公庁の入札でして見事落札しました♪今回は夏場の改修工事に関する監理のみですから、夏男のわたしにはもって恋です(THE親父系)。それより何より今回はどうしても取りに行く必要がありました。それは地元の建物の改修監理だからです、私もその昔、その施設に通い、通ったその道を、40才の今、今一度、そんな気持ちです。やはりお金だけではなく「それを私がやる意味や価値があるのか?」近年それに拘っているようです。年のせいかもしれませんが・・・・ともあれ最安値で落札しましたと・さ。まぁ他諸々あるから良しとしよ・・追伸、ちなみにW.C番外編で(もはや風物詩ですが・・・)ネ申こと・・・場外パフォーマンスでこの方より上は古今いないかと・・・

      2
      テーマ:
  • 25Jun
    • 盟友こと中村真一市議会議員、来社です♪

      ポーズはいつもの・Love♡Peace 灼熱の昼下がりに灼熱の漢、来社。そう盟友こと中村真一 大野城市議会議員がお越しになりました。(氏は相変わらずダンディでカッチョ良い九州男児)その昔、中村市議がサラリーマン時代からの仲であります。その他、政治家の方とは一切お付き合いもなければ話もしない私ですが盟友となれば話は違います。共に苦楽を共にしてきた仲である意味不可能なミッションをポシブルにして来た人=盟友なのです。(気分はもうトム・クルーズ)(↑↑↑本家Mi(ミッションインポシブル)はこちらをクリックNOW↑↑↑)そんな方々を私は別名ポン友と呼びます。徐々にそんなイケイケのポン友が増えつつある40才(台)。人生スピードはアジアンサッカー並のようですがORZ。追伸、次回選挙は来年の予定ですが、今度こそ選挙カーデビューして応援しますよっ♪

      4
      テーマ:
  • 23Jun
    • 偉人を戦犯にすることなかれ

      アルゼンチンのメッシ。疑いようもなく現代サッカーにおける世界最高の選手かと思います。バルサでは輝き、代表のアルゼンチンでは輝けない、そう言われ続けて現在のWCでもそう言われております。が・しかし。①そもそも・・・チームが違うんですけど?バルサはトップラインでFWとしての仕事が出来る環境にあり、アルゼンチン代表ではそれが出来る環境にないんですよね。だから後方からボール運びしないと行けない。それはボランチやハーフの仕事かと思います。②バルサに有る戦術がアルゼンチンにはない。これもずっと言われ続けていますが、バルサのサッカーは確立されています、チームとして戦術がある。一方でアルゼンチンにはない。例えばブラジルやドイツは分かり易く、フィジカルとスピードでプレス(ボールを奪い)、早いドリブルと大小の展開を見せながらサイドチェンジ。相手を左右に振っておいて中央(ゴール前)にスペースを作り、サイドからの精度の高いスピードもあるセンタリングを上げて中央でFWがドン(シュート)。スペインはパスのスピードで中外からくずしフィニッシュ。そんな戦術と言うか徹底したチーム像がある。アルゼンチンにはそれがない。要は連携していない。何所までも個。それではメッシと言えど孤立し機能出来ないかと思われます。WCにおいてメッシは監督でもあり、選手でもある?いやいや無理っしょ?相手もワールドクラスの選手ですから、選手でいつものプレーをさせる環境作りをしないと・・・ともあれ偉大なるサッカーマンに下らない批評をしないでほしいと・・・当然、擁護しますがメッシは何も悪くない。要は環境や戦術を作れない協会こそ戦犯かと。日本も同じような気が。。。メッシはやっぱこっちが似合う。(画像クリックでスーパープレイを拝める時代)追伸、魔女借りがWCの常なんでしょうか・・・蹴球戦争なんですから、どこま行っても国同士かと思いますが・・・あまり偉人を叩く事なかれ・と。叩くべきは国ですよ国。

      3
      テーマ:

プロフィール

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス