浮き足タイプ(1)!がま口財布&カードケース(仕切りアリ)の型紙&レシピになります。 | 【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

毎日10個以上のがま口アイテムを制作している
ハンドメイド作家による「がま口の作り方」


テーマ:

こんばんは。

ハマラボセカンドの「ノリ」でございます!

 

昨日はハマラボ初の「浮き足口金」に関してご紹介させて頂きました!

 

浮き足口金に関する記事はこちら

 

 

本日は、その「浮き足口金」を使った型紙&レシピのご紹介です☆

 

 

がま口財布&カードケース(仕切りアリ)の型紙&レシピ!

 

12cmサイズなのでとてもコンパクト!


「そこまで大きくなくて、ちょっとしたときに使える財布が欲しいなぁ~」

ってときのミニ財布にピッタリです(^_^)v
 

できるだけシンプルにと考えて、必要最低限のモノを収納できるようにしております☆


メンズ用に使えるシンプルさです!

 

つまみはオシャレな「木オーバル」を使用しております☆

 

浮き足口金をオリジナルで作ろうって思ったとき最初に、「木オーバルは外せないな」って感じました!

 

木玉の丸っこいのはもちろん可愛い!

でも「可愛い」だけじゃなく、スタイリッシュでオシャレなお財布も良いですよね☆

 

木オーバルは「浮き足タイプ」にピッタリなスマートさを持ち、なお且つ、指にフィットして開けやすい!

お財布にとって「開けやすい」は絶対条件ですからねo(^-^)o

 

木オーバル、オススメです!!

 

 

横からのショット!

 

スリムな体型でコンパクト!
これが「浮き足がま口」の基本形です☆

 

そして「ジャバラ」で中に仕切りがひとつ。
シンプルスタイルです!

 

このスタイルが基本タイプになります☆

 

 

大きく開き、中身が見やすいですよ♪
※仕切りにはシャープ芯を使用しております。

 

 

小銭を入れたり、

 

紙幣を入れたり。
紙幣は二つ折りでもギリギリですが収納が可能です☆

 

もちろん三つ折りなら余裕を持って入ります。

 

 

紙幣と小銭を入れ分けたり出来ます☆

 

 

カードケースとしても利用できますし、

 

お札と共存共栄も可能!!

 

小銭と紙幣、カード類を一緒に収納することも可能です☆

 

 

「浮き足がま口」は、通常のがま口に比べて側面が口金に入っていない分、アコーディオンのように膨らむことで見た目以上にたくさん収納できます☆
通常のがま口よりも入ると思います!

 

 

小鳥のピースケ口金もオススメです☆

 

「小鳥つまみ」のお財布ってやはり豪華でオシャレですよね(^_^)v

 

小鳥をひねってご開帳!!

 

 

他にもいろんな「つまみ」があるので、こうやって「ワンポイント」を楽しむこともできます!

 

ハマラボならではの「遊び心」と「付加価値」をご堪能ください☆

 

 

コンパクトなのに収納力があり、大きく開き利便性もある!
手軽に持ち歩く「お財布」としてぜひお試しください(^O^)/

 

 

そしてお子さん用にピッタリかも(^-^)/
「ちょっとお使いに行って来て~」っていうときや、
親子で仲良くお買い物に行くときに持たせてあげるとか☆




あと、「浮き足口金」は布の「差込部分」が上部だけなので、「差し込みが苦手・・・」っていう方は作りやすいと思います☆



「浮き足がま口」を作ってみたい方、「浮き足がま口」をラインナップに加えたい方、ぜひお作り頂ければと思います☆


ポケットに入れることもできるし、バッグに入れてもかさばらない。
スリムでコンパクトな「浮き足タイプ」、ひょっとするとハマるかもしれませんよ♪

 

 

 

今日ご紹介したのは「浮き足がま口」の基本タイプです☆

 

明日は「応用編」のお財布をご紹介したいと思います!

 

ではまた!

 


 

がま口の口金&型紙の専門店「ハマラボ」の店長yumicoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります