年金を貰う為に仕事を辞めるか否か | 鉄は熱いうちに打て!~ IT社会保険労務士 濵本絵美@東京都府中市~

鉄は熱いうちに打て!~ IT社会保険労務士 濵本絵美@東京都府中市~

IT企業に12年間勤めていましたが、これまでとは異色の業界の「社会保険労務士」として開業しました。
こんな社会保険労務士がいても良いのでは?!


テーマ:
おはようございますトースト
IT社会保険労務士濵本絵美虹ですアップ

仕事をすると年金減らされるんでしょ・・・サゲ
と、よく質問されます

在職老齢年金という制度により
確かに一定以上の給与所得がある方は
一部支給停止又は全額支給停止になる可能性はあります

今の60才代の方は団塊の世代で、ガッツリ働いていらっしゃった男性が多く
年金の支給開始年齢引き上げに伴い継続雇用制度等にて
65才までは働くというような方は全額支給停止になっちゃう可能性は大です

がぁ

みんながみんな在老に引っ掛かるという訳ではございません

大抵の方は60才になると退職再雇用という形で嘱託等で働かれる方が多い様です
同じ会社なのに何でイチイチ辞めて再就職するかというと
働く形態を変えて給与を下げるというのも理由の一つです

在老は給与の金額も影響するので、給与が下がったことにより
在老に引っ掛からなくなる場合もあります

私が説明しなくても詳しい計算式はその辺のサイトに
ゴロゴロ転がっているので詳細はそちらをご覧ください

あ、別に手を抜いている訳ではありません!!
既にあるものは有効活用をと・・・アハハ

私が言いたいのは

在老に引っ掛からなければ、思う存分仕事をして頂きたい

そして

在老に引っ掛かかっても
思う存分仕事をして頂きたい


(偉そうにすみませんガーン今のうちに謝っておきます)

何でかって!?

在老に引っ掛かるということは基本的にそれなりの収入がある方です
60才過ぎてそのような仕事に付けるということは
その方に素質があり会社から必要とされ地位と名誉もお有りだと思います

・恐らく支給停止になる年金よりも給与所得の方が高く、所得の内訳を無視したらお財布に入ってくるお金は多くなると思います
・そして年金受給者でありながら厚生年金保険にも加入している訳ですから将来受け取る年金は増えます
・会社が半分負担してくれている健康保険にも加入できます(国民健康保険は健康保険より高くなることが多いです)
・何よりも仕事をしたくても仕事がない方が大勢いらっしゃいます

在老の対象にならないようにと、一般の正社員の方と比較して
労働時間数を3/4未満にして厚生年金に加入しない形で働くという手も
あると言われておりますが、減ってしまった給与の1/4と支給停止になる
年金の金額を比較しないと、どっちが良いとは言い難いですよね

とはいえ
健康を害しては元も子もありませんから
ご自身の身体と相談しながら。。。
という事になるかと思います

※ 全ての方が私の考えに当てはまるとは言えませんので、その点はご了承ください

ほんと、朝から若輩者のわたくしが偉そうなことを言ってすみません苦

年金のことだけで言えば、仕事を辞める又は労働時間数を減らし
厚生年金に加入しないようにすれば、年金が減らされることはなく
ベストな提案だとは思いますが、それ以外の視点で考えると
一概にそうとは言えないなと最近思うんです・・・

生意気言ってすみませんダウン
鼻息が荒くてすみませんダウン

---------------------------------------------------
府中をこよなく愛ラブラブする自称「IT社労士」です
人事・労務に関するご相談がありましたら、お気軽にお問合せ下さい!


---------------------------------------------------

IT社会保険労務士 濵本絵美@府中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス