未支給年金の手続きって絶対に必要なの?! | 鉄は熱いうちに打て! ~ IT社会保険労務士 濵本絵美 @東京都府中市~

鉄は熱いうちに打て! ~ IT社会保険労務士 濵本絵美 @東京都府中市~

IT企業に12年間勤めていましたが、これまでとは異色の業界の「社会保険労務士」として開業しました。
こんな社会保険労務士がいても良いのでは?!


テーマ:
おはようございますトースト
IT社会保険労務士濵本絵美虹ですアップ

朝からダークですみませんあせる

未支給年金ってあまり耳にしない言葉かと思いますが
年金受給者の方が亡くなった場合は大抵発生するものです

年金は亡くなった月分まで支給されます
年金は偶数月に前月までの2ヵ月分支給されます

例えば

4月に亡くなった場合
4月分が6月に支給

5月に亡くなった場合
4,5月分が6月に支給

6月は既に受給者は亡くなっているので振込先が無くなっちゃう訳です
そういうものを未支給年金といって遺族の方にお渡ししています

タイミングによっては亡くなった日と年金支給日が近い場合は
死亡の手続きが間に合わず、亡くなった年金受給者の
口座(凍結されていなければ)に振り込まれてしまう場合もあります

と、先日、そういうケースが発生しまして、お手続きに来られた遺族の方に
「既に年金が振り込まれているのであれば、死亡の届出だけで、未支給の手続きは必要ないのでは!?
と質問されてしまいました

あ、確かに・・・汗

初めてのケースだったもので詳しい方に確認したところ
原則、亡くなった年金受給者の口座に年金が振り込まれてしまったら
一旦返還して頂いて遺族の方の口座にお振り込みしたいところなのですが
そういうことをしていると手続きが煩雑になりすぎてしまいます
ですので、遺族の方に未支給年金として受け取れる人がいることを確認する為に
未支給年金の続きをして頂いて、権利があることが確認できたら
年金受給者の口座に振り込んだ年金はそのままにするそうです

---------------------------------------------------
府中をこよなく愛ラブラブする自称「IT社労士」です
人事・労務に関するご相談がありましたら、お気軽にお問合せ下さい!


---------------------------------------------------

IT社会保険労務士 濵本絵美@府中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス