好調です東京湾シ-バスジギング・まめさやジグ | エイチ・エー・エル

 

こんにちは、ご無沙汰しております

上原です、今回は今年絶好調のシーバスジギングに行ってきました。

今年は渋ーい12月から2月もコンスタントに数が出ている状況で期待度はマックスです

好調を表してる通り沢山の船宿さんがシーバス船を出しています

 

、不調の年はシーバス船をやめて他の釣り物で出したりもしているので

間違い無く今年は好調の年ではないでしょうか

行くぞと決めてはいましたが,中々タイミングや荒天に恵まれ(笑) 行けずじまい

お陰で準備はしっかりとできたので良かったかなと、

 

準備としては定番のベイトジギングタックルとキャスティングのスピニング

 

こちらはストラクチャや魚が浮いてる時に

 

基本に忠実な2本

 

 

ジグは60から80グラムですが

基本は80グラムがあれば結果十分かと思います

 



で朝まづめ狙いで出港

最初は太刀魚でも実績ありのまめさやジグ80から

 

もちろんプロトのテストでもシーバスジギングで

 

実績ありなので信頼できるジグです

 

狙う水深は30メートルでファーストコンタクトは

 

10メートルフォールにて食い上げ,サミングしてるラインにトンと当たりが伝わります

結果合わせず下まで落ちる間に4回ほどあり

魚影の濃さと朝まづめの活性の高さはうかがえたので

 

次は当たりがでたら積極的に合わせていくとここからはノンストップで釣れつつづきました、

 

3時間程当たりは止まらず

 

 

 

 

 

 

 

カラーローテーションやらまめさやジグ60グラムなど色々試してみました

あくまでもこの日はですが潮が少し早いので

80グラム主体、強いカラーはイワシ、ピンクイワシ

フォールと巻き当たりの比率は5対5どちらもあたり連発

 

すこしパリッとしたスピニングタックルにまめさやジグ60グラムでアクションを加えてスローに巻き上げ

 

結構個人的には好きな感じでした

フォール重視なら80グラム、巻き上げ誘いなら60グラムでしょうか

 

サイズは45センチから60センチ主体、口からベイトを吐き

 

かなりサイズの割には引きが強く楽しめます

 

そろそろ水温も上がり始めてシーズン終盤になるのでお早めにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

自分もあと1回、2回は行きたいななんて思ってます


キャスティングとは違うシーバスの当たり

結構病みつきになりますよ〜でわでわ

 


 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ