皆様こんばんは姫路市飾磨区にあるヘア&エステサロンMAPPの松浦です。

MAPP店長のブログにお立ち寄りくださいまして誠にありがとうございます。

宜しければ最後までお付き合いくださいませ。

ヘナファームを出て車で30分ほどでヘナ工場に到着です。
ヘアサロンマップで使っているHQヘナを作っている工場ではなく、
ここは一般的なヘナの工場の見学です。

厳重な門を開けてお出迎えしてくれました。

市場で仕入れてきた沢山のヘナが麻袋に入っています。
この工場で一番印象に残ったのがこちらです。

動画からの画像で画質が悪いですが、
とても鮮やかな緑色の粉が作られている工程です。
「これはインディゴですか?」
そうグッチさんに聞き、
その粉に手を伸ばすと、
「その粉、口に入れないでくださいね!」
インディゴかと見間違う鮮やかな緑色の粉は

枯れちゃって染色力のなくなったヘナに
ダイヤモンドグリーンとか、
ブリリアントグリーンなどと呼ばれている
(耳かき1杯でドラム缶1杯の水を真ミドリにできる)
発がん性のある着色剤をまぜて、
新鮮なヘナの色にみせかけたものだそうです。
これに「ピクラミン酸」を0.6~0.7%程度配合して

ヘナと同等色に染まるように作るそうです。

この偽ヘナは、

「100%ナチュラル」と表示して、

インド国内で普通に流通しているそうです。


マスクもせずに働いている工場の方は気の毒です。

この後おトイレを借りました。
ここの社長の息子さんが案内してくれました。

二階に上ると個室になったトイレが、
ぼっとん便所です。
小の方を済ませ、外に出ると
社長の息子さんが少し濁った水の入ったバケツを指さしています。
このバケツの水は噂のあの水なのか!?
これをクリアしないと階段を下りられません。
インドの方は右手で直接食べ物をつかんんで食べます。
トイレ(大)の後左手でそれを拭きます。
その拭いた手をツボに入った水で洗います。
断る勇気がなく突っ込む勇気もなく、
左手の先を少しその水につけました。
右手でカバンの中からアルコール除菌のウェットティッシュですぐさま、
その後ここの社長がお昼を出してくれました。


ちょっと辛いカレーパンは

サラサラの黄色いカレーにつけて食べます。

最後はあっまーーい牛乳味のお菓子です。
でも社長ちゃんと手は洗っているんですか?

「はい二階の…」


つづく。

 

マップスタッフのヘナブログもご覧ください   



「お肌は弱いんだけどヘアカラーはしたい」

 

「化学染料のヘアカラーでかぶれたことがある」

 

「妊娠・授乳中で化学薬品を使いたくない」


「ロハスなヘアカラーがしてみたい」


「ヘナ、天然ハーブ100%カラーに興味がある」



そんなあなたは一度お問い合わせください。

 


お電話でのお問い合わせは↓

079-234-6563            


メールでのお問い合わせはこちらから           

 

ネット予約はホットペッパービューティーから  

 


それでは皆様ごきげんよう。



〒672-8045

兵庫県姫路市飾磨区中野田2-41-1

TEL 079-234-6563

ヘア&エステサロンMAPPマップ

理容室 美容室 エステ お顔そり

レディースシェービング ブライダルシェービング

かつらウィッグ HQヘナ&ハーブカラー

マップのホームページはこちらです