飲食店の安全・安心を守るHACCPコーディネーターのブログ

飲食店の安全・安心を守るHACCPコーディネーターのブログ

飲食店の皆様、HACCPをご存じですか?
食品衛生法が改正され、飲食店でも導入が必要になります。
HACCPは、あなたのお店のの信頼を厚くし、お店の財産になるものです。
お店の皆さんと一緒にHACCP導入をサポートします。


テーマ:

こんにちは。兵庫HACCP行政書士の石井麻里です。
本日も当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

昨日は、HSK(HACCPサポートセンター関西)の定例会議でした。

いつもと違う場所だったんですが、無事に大阪駅で乗り換えでき、出口も間違うことなく出て、会議場所にたどり着きました。

HSKのおかげで、大阪にもちょっとだけ慣れた三田人です。

場所は、駅から5分ほど歩いた所だったんですが、駅から歩いていると、おしゃれなカフェやら飲食店がそこら中に・・・。

入りたい、と思いつつ、時間的制約もあり、今回は駅から会場へ直行しました。うーん、残念。

さて、3月のセミナー開催後、次回のセミナーの予定が未定だったんですが、昨日、決定しました。

7月18日(木)午後2時。

場所は、前回と同じ天満橋駅すぐ近くのセミナールームを予定しています。

ご興味のある方は、ぜひ、ご参加下さい。

参加申込の開始やセミナー内容の詳細については、決まり次第、順次お知らせしていきます。

6月頃には、HACCPに関する省令等の詳細が明らかになるかもしれませんので、それら最新情報を踏まえてセミナーを行いたいと思っております。

昨日の会議でも話題になりましたが、外国人の特定技能の外食業の試験。

そこで問われるHACCPは基本的なものですが、外国人を雇い入れするのに、雇う側はHACCP何?ではかなり問題ではないか、という話になりました。

飲食店の方は、どういうものか程度は、知っておく必要があります。

HACCP導入をお考えの飲食店の方を個別サポートしています。

サポートの詳細はこちら。


テーマ:

こんにちは。兵庫HACCP行政書士の石井麻里です。
本日も当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

HACCP導入の手順2番目。

ここもまだまだHACCPの準備段階です。

製品説明書の作り方。

製品説明書というのは、字の通り、作っている製品の説明書です。

なんだ、説明書か。それなら販売用に作ってるし・・・。

ではないんです。かなり詳細な説明書です。

まず製品名。これは問題ないですね。

製品の特徴(どんなものか)、安全に関する特徴、原材料、添加物の種類、包装形態、包装素材、消費期限、加工調理の過程、保存方法など。

ええっ、こんなに!

とにかく、製品について、どんなものなのかを書き出していく作業が、手順2です。

なぜそんなことをするのか。

そもそもどういう製品を作っているのか分からないと、HACCP計画が立てられません。

飲食店で言えば、メニューが分からないのにHACCP計画は作れません。

工場では、各作業工程を分担しているので、それぞれが知る製品の特徴があるかもしれません。

手順1で作ったHACCPチームで、その製品についての情報を引き出していきます。

まだ手順2ですが、実は結構ハード。

え、そうだったんだ、と新たに知るきっかけになり、またそこから新しいアイディアが生まれる可能性もあります。

HACCPって気づき、なんですね。

ただ、チームを作って、それぞれがいろいろと言うと収集が付かなくなってしまうこともあるので、コーディネーターが立ち会うことよってHACCP計画に必要な情報を整理することができます。

HACCP計画を目指して、チームでまとめていく、というのは大変な作業です。コーディネーターはそれをお手伝いします。

今からHACCPに取り組んでみませんか。

こんにちは。兵庫HACCP行政書士の石井麻里です。
本日も当ブログにおこしいただき、ありがとうございます。

さて、新しい在留資格、「特定技能」で話題になっておりますが、

その在留資格を取るための技能認定試験というのがあります。

各分野別なのですが、その中で外食業向け、というのがあります。

その試験概要がホームページで公開されているんですが、

その中に、なんとHACCPの項目が!

日本の飲食店で働くなら、一般衛生管理とHACCPを知っておかなければならない、

ということなのでしょう。

この試験に合格して飲食店で働く外国人にとっては、HACCPは当たり前

ということは、現在、日本の飲食店で働いている人にも、当然求められている、ということです。

HACCPの完全義務化までは、まだ時間的余裕がありますが、外国人向け試験で現れているように、求められているのは、確かです。

HACCPは意外と時間がかかります。

今から導入を始めませんか。

Ameba人気のブログ