松尾設計室・今瀧裕士のblog
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-11-09 15:46:06

地鎮祭

テーマ:ブログ

減築工事も残すは外装のみという所で、工務店さんに縄張りをしてもらい、


先日、地鎮祭を行ってきました。

 

 

神主さんは、お施主様の身内という事で、気心が知れた方に祈願してもらいましたので、


安心して工事をすすめていけます。


順調に減築工事の外装が終われば、足場も解体され、いよいよ着工です。


まずは、地盤改良から。


土の中にコンクリートの柱の様なものを構成する柱状改良という工事を行っていきます。


その報告は、後程という事で。


まずは、今のうちに、しっかりと出来ることを。


来週早々に行われる業者さんとの打ち合わせに控えて、しっかりとプレカット図のチェックをしていきます。


太鼓梁の使い方等がありますので、長丁場な打ち合わせになりそうです。

 

 

2017-10-31 09:18:27

快適なリスニングルーム

テーマ:ブログ

 

ピアノ室への改装を計画中のクライアントと一緒に、


昨年竣工したF様邸のピアノ室を見学させて頂きました。



弊社が手掛けるオーディオルームやピアノ室は、この縞々模様が特徴的。


防音室でありながら、仕上げ面で、吸音部分と反射部分を設定しております。

こうする事で快適なリスニングルームに仕上がります。

実際、お施主様がピアノの調律のため専門の先生に立ち会ってもらった際も、


絶賛で、お褒めの言葉を頂けたそうです。

そういった生のお言葉を聞けると、設計者側もうれしい限りです。

そして、その実体験をお施主様とも共有できたかと思われます。

F様、お休みの中、ご協力いただき、ありがとうございました。

2017-10-26 17:51:02

蓄熱式薪ストーブの着火式

テーマ:ブログ

台風一過となった月曜日。


I様邸の薪ストーブ着火式を行いました。

 



I様邸で採用した薪ストーブは、日本初の蓄熱式薪ストーブ!!


鋳物タイプの様に、どんどん薪を投入し暖をとるのではなく、


少しの薪で内部の蓄熱物が暖まり、じわじわ放熱した結果、建物全体が暖まるような仕組みです。


まさに高気密高断熱住宅に適した設備です。


その名も、『Markシリーズ』


そして、着火式には、わざわざ滋賀から薪ストーブのプロフェッショナルにお越しいただきました。


しかも、前日の台風の影響で、ほぼ一般道で。

でも、お蔭様で、すごく丁寧に説明してくださり、


着火方法から失敗事例まで、更には『Markシリーズ』の特徴まで


改めて理解が深まりました。

日中だったにも関わらず、薪ストーブの炎を見ていると、何とも言えない気分に。

やっぱり、いいですね!!

もう少し寒くなったころに、また、ご感想を聞きに伺いたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>