2022.1.22 ついに1日の新型コロナ感染者が1万人を越えた。でも、オミクロン株はデルタ株とは違い重症化する人はほとんどいない。だから、感染して1番大きな問題は風評被害。神経質な日本人はとにかく感染したという事実を嫌う。もっとおおらかな目で物事の本質を見てほしい。新型コロナをあまく見ているわけではないけど、ちょっとそこが気になる。


今日もストラクチャーを作った。

faller232234

実はこのストラクチャー、フォロワーさんの香格里拉さんから頂いたもの。

今後使う予定がないと言うことで、これ以外にも2つ頂いてしまった。

とても嬉しかった。

香格里拉さんはストラクチャーをカラフルに塗装してレイアウトを作ってる方で、その色彩感覚は見習いたいものがある。

以下が香格里拉さんのブログ。


さて、製作はいつものように最初にプレミアムトップコートつや消しを吹いた。

いつもならこの後組んで、完成したらアクリリックでウォッシングして仕上げるけど、今回は組む前にウォッシング。

なぜなら、見てのとおり、壁はシールを貼るスタイル。

後からウォッシングすると紙のシールに絵の具が染み込んで剥がれちゃうし、必要以上に汚れてしまうから。



あっという間に壁が完成。



壁を組んで屋根を被せればほぼ出来上がり。

後は細かいパーツを取り付けて落成となりました。


スイスアルプスのコテージ感が溢れ出るこのストラクチャーは前から買うかどうか悩んでいたもので、香格里拉さんからお話しを頂いたときは本当に嬉しかった。

最近、趣味での交流が多くなって、たくさんの人から応援していただき、こうしてご厚意を受けることが増えた。

とても幸せなことだなぁ。

皆さまの期待に応えられるよう、レイアウト製作を頑張らないといけないなぁと改めて思う。


ではまた!


「小さなヨーロッパと小さな鉄道」の歴史

全ての始まり

https://gut.blog.ss-blog.jp/2010-09-01


サヨナラレイアウト

https://gut.blog.ss-blog.jp/2012-04-29


屋根裏ワンダーランドの始まり

https://gut.blog.ss-blog.jp/2016-06-13


屋根裏ワンダーランド製作記録

https://youtu.be/Q-WIMS5a2_Q