暇ならガンプラ!のブログ
 莊子行於山中、見大木、枝葉盛茂、伐木者止其旁而不取也。問其故。曰:「無所可用。」莊子曰:「此木以不材得終其天年。」夫子出於山、舍於故人之家。故人喜、命豎子殺雁而烹之。豎子請曰:「其一能鳴、其一不能鳴、請奚殺?」主人曰:「殺不能鳴者。」明日、弟子問於莊子曰:「昨日山中之木、以不材得終其天年;今主人之雁、以不材死。先生將何處?」莊子笑曰:「周將處乎材與不材之間。材與不材之間、似之而非也、故未免乎累。若夫乘道德而浮游則不然。無譽無訾、一龍一蛇、與時俱化、而無肯專為;一上一下、以和為量、浮游乎萬物之祖;物物而不物於物、則胡可得而累邪!此黃帝、神農之法則也。若夫萬物之情、人倫之傳、則不然。合則離、成則毀、廉則挫、尊則議、有為則虧、賢則謀、不肖則欺、胡可得而必乎哉?悲夫!弟子志之、其唯道德之鄉乎!」
  • 01Nov
    • おひさです!(*'ω' *)代々木アニメーション横浜校の学祭いった件

      (*'ω' *)みなさん、お久しぶりです。。(*'ω' *)このところ、FBばかりやっていて、アメブロ日記がだいぶ滞っていましたので、(*'ω' *)細々と、再開したいです。。 (*'ω' *)よろしくお願いします。。きのう、横浜中華街に用事があり、代々木アニメーション学院横浜校の学祭をみてきました。。こちらの校舎わ、声優さん、アナウンサー志望の科メインなのでしょうか?セブンスアベニューの上にあるんですね。。中華街も近いし、良い環境だなぁ。。(*'ω' *)舞台を観劇してきましたが、後輩の(*'ω' *)皆さん、みんな輝いていました!もちろんみなさん、アニメ声です。。(*'ω' *)さすがです。。。男女ともにキャラが確立し、魅力的な声の方が多かったです。。(*'ω' *)このなかから、いずれ、人気声優さんが出るのかもしれない・・(*'ω' *)それに、学祭にきて、夢を持つこと、の大切さをあらためて、(*'ω' *)思い出しました。。(*'ω' *)ひとわ、夢を持つこと、それ自体に価値があるのですね。。。(*'ω' *)夢わ、ひとを輝かせるのですね!

      29
      2
      テーマ:
  • 24Mar
    • アニメジャパンで実写版イングラムみてきた件(@・∀・)♪

      みなさん、おひさしぶりです♪。。ごぶさたしておりました、、ようやく、季節も暖かくなりました。。きのう、東京ビックサイトで、行われたアニメジャパン2014に、行っていました。。したら、実写版パトレイバーの98式イングラムがきてました~(@・∀・)ノシ8メートルのでかさで、横倒しの展示でした~いよいよ押井かんとくでばんです(@・∀・)ノシ 撮影のために、並んで階段上がって撮りました。。頭のデザインかっこいいです。。 実写版わ、7話構成なんですかね。。(@・∀・)ノシ この。。アームにもえますww(@・∀・)ノシ かわいいお姉さん(@・∀・)ノシ ナンバーとかついてますww 動きそう。。 特車2課 (@・∀・)ノシ他にもけっこう、いろいろな企業がきたり、催しがありましたが、会場が東1~6ホールで広大でした。。また、画像うpしますね(@・∀・)ノシ

      47
      6
      テーマ:
  • 02Mar
    • ひさびさに箱根登山電車のったら楽しめた件w(^ω^*)

      みなさん、この時期、南岸低気圧の気圧配置になると、びみょうにびびりますね。。雪わ、しばらく遠慮したいです。(´∀`*)このまえの寒い日、箱根登山電車を、強羅まで乗りました(^ω^*) さいきん、箱根方面に行くにわ、車を使うので、少しひさしぶりだったのですが、まぁまぁ面白かったです。。箱根登山鉄道は、大正8年(1919年)に開通した本格的山岳鉄道です。。(´∀`*)雨期にわ、「紫陽花電車」として有名ですね(´∀`*) ↑ あたらしい1000形 (^ω^*) にのった。。なにが、おもしろいかというと、「スイッチバック」方式というジグザグに山を登っていく運転が、ちょいうけますW「スイッチバック」わ、出山信号場、大平台、上大平台信号場の3箇所で行われ、そのとき、列車の前後が逆になるので、運転手さんと、車掌さんが入れ替わります(^ω^*) そこでわ、乗客わ、降りれないんですが、それを見るのがおもしろいです(^ω^*) ↑ ここ仙人台信号場は、なにもしなくてもいったん止まる(^ω^*) 場所です。。それと、山なので、すごいRがついた線路を走行します。。(R30の曲線)(^ω^*) ここもおもしろい。。あまりに急で、脱線するとやばいのでW 散水タンクが車輌についていて、水を撒きながら走ります(^ω^*) 強羅の駅のデザインがなにげにかわってたWW(´∀`*)強羅の駅に降りてみると、すごく精密ででかい「モハ1形」の模型がいつのまにかありました(^ω^*) いつのまに・・(´∀`*) かっこいい。。よい仕事してますねWW(´∀`*)そして、ちかくの売店にわ、エヴァ土産WWがあります(^ω^*) 「これを買わない限り、我々に未来わない」WWWだとWW(^ω^*)  (^ω^*) 買おうW (´∀`*)ベイクドクッキーを買って、帰りました。。また紫陽花の時期にのりたいです(^ω^*)

      7
      2
      テーマ:
  • 24Feb
    • 渋谷駅の日清ラ王 袋麺屋の ラ王が旨くてワロタ件(^ω^*)

      みなさん、おひさしぶりです。。このところ、大雪とかオリンピックとか、いろいろありましたね~(^ω^*) だいぶ・・ひさびさに、雪かきをしました。。関東地方で、こんなに雪を見るのわ、ひさびさでした。。このまえ、渋谷に用事があって、駅についたら、ちょうど腹がへりましたww(´∀`*)・・ので、ホームの目の前にあった(JR渋谷駅 山手線内回りホーム)「日清 ラ王袋麺屋」で、いちばん人気のとんこつラーメンを食べてみました(^ω^*) 1杯250円という、本場博多なみの価格設定というか、日清の例のインスタントなので、あれですが、じっさい出てくるとわらいますww(^ω^*) とんこつのほかに、しょうゆ、味噌、塩味 があります。。すごくまともwwなんですよ~(´∀`*)。。具もしっかりしたものがのっていて、 もちろん熱々で出てくるので、おいしいwww(^ω^*) のです!↓↓↓冷やかしのつもりでしたが、そこそこうまくてわろた(^ω^*) 。。日清ありがとう!(^ω^*)

      テーマ:
  • 12Feb
    • ヌイグルマーZが、けっこうおもしろかった件(^ω^*)

      みなさん、いかが、お過ごしでしょうか?ぼくわ、このまえ、せっかくワンフェスに行くつもりが、なぜかその日、雪かきwwwなどをしていました。。。(^ω^*)  雪国のひとびとの苦労が、ほんの少しだけ、わかった日でした。。。ワンフェスネタで更新したかったのですが、すみません。。この日、都内と、その近郊でわ交通機関がかなり麻痺しておりました。。根性なしでスマソです。。。(´・ω・`)企業ブースのほうの、ネギマンのDVDの先行発売とトークショーに行きたかったです泣。。(´・ω・`)それわ、それとしてwこのまえ、バルト9に、中川翔子さんとか出てる「ヌイグルマーZ」を観てきました!そしたら、すごく面白かったです!(^ω^*) 上映前に、井口昇かんとくにお会いして、握手していただきうれしかったです。。 トークショーの画像わ、良いらしいですが、こちらわ、いかがでしょうか?だめなら消します・・井口かんとくの作品わ、むかし片腕マシンガールは好きすぎてwwDVDを買いました~(^ω^*) 電人ザボーガーわ、大うけしてww何度も観ましたYO(^ω^*)~  井口作品さいこうですね~!この日上映終了後に、トークショーがあって、ヘアメイクさんがゲストで、撮影秘話が聞けて楽しかったです(^ω^*) トークショー終了後わ、サインもいただきうれしかったです!このヌイグルマーZ、ほんとに面白いですよ!(`・ω・。)っ けっこう小ネタのれんぞくで笑えて、音楽が原作のオーケンさんのバンドで、めっさのりがよく、観ると、幸せになります。。あと翔子さんが良いww(^ω^*)のです! でも、ここ最近、なんか井口かんとくが、複雑骨折されたようなので、しんぱいです(´・ω・`)ぼくも、いぜん複雑骨折したことがあり、腫れてとても痛かったです。。井口かんとくの怪我が、早く良くなりますように!  かざってあった衣装(^ω^*)

      5
      4
      テーマ:
  • 03Feb
    • (´∀`*)ガルパンのかつ丼が予想に反して旨かったがフェアが今日までな件w

      みなさん、お元気でしょうか?冬の寒さに、打ち勝つにわ、スタミナです!(`・ω・。)っというわけで、そういえば、このまえ、都内の某サークルKサンクスにいったら、こんなものがwあったので、その日の晩飯wwにしました。。(´∀`*)↓↓↓外で撮るwww(´∀`*)どこで撮ってるww(´∀`*)伊藤園おまえもかー!(`・ω・。)。。このカツどん、おもいのほか、旨かったんですよ。。フェア今日までらしいです(´∀`*)。。

      6
      8
      テーマ:
  • 27Jan
    • サーモスのMY BOTTLE DRINK「drop(ドロップ)」使ってみた件(^ω^*)

      みなさん、ここ2日くらいわ、暖かかったですね。このまえ、弟が、サーモスのMY BOTTLE DRINK「drop(ドロップ)」を、買ってきてくれました。(´∀`*)さいきん、セブンイレブンに置いてあるやつですね。。(´∀`*)こちら↓↓↓ この商品わ、サントリーとサーモスの共同開発らしく、drop専用 真空断熱ボトルに、「ドロップポーション」とよばれる12種類のフレーバーの、いずれかの(カートリッジ)をセットして、ボトルのハンドルで、プッシュして、原液を絞り出し、それを、水やお湯で希釈して飲む、という感じのものです(^ω^*) 。。。 ドロップポーション とよばれる各フレーバー(^ω^*) ためしにつくってみた。。(^ω^*) 。。味わ、まぁまぁ旨い。とくに香りが生きている。。(^ω^*) だいたい、ぼくは、お茶は、お茶っ葉から、煎れるのはなんら苦でわない派wwなのですが、これわ、すごく早く、いろんな味が楽しめます。。コーヒー系だけでなく、緑茶、ウーロン茶、紅茶、ジャスミン茶、など種類がかなりある。。(現在12種)あと、たしか単価が98円くらいでした。。缶コーヒーや、チルドパック系より、多少、安価な設定となっています。。(^ω^*) それに、全種類飲んだわけでわ、ないですが、味も、だいたい、チルドパック(安いやつ)コーヒーくらいの味だったwので、もう少し、種類や、とくにミルク系を増やしてくれると、良いかも。。(^ω^*) 希釈の加減にもよりますが、1つのドリップポーションから、だいたい、2~3杯ぶんは、確実にとれます。。(^ω^*) あと、ボトルが真空断熱構造なので、この時期だと、暖かさが持続してくれて、マグカップだとすぐ冷めてしまうのでありがたい。。なにかの作業中にお茶っぱをかたす、という、工程を省きたい場合、良いですね(^ω^*) あと、ペットボトルや、缶と違って、再利用可の専用ボトルなので、そこらへんも、良いかもしれません。。ただ、現在の専用ボトルの使用の感想わ、若干ごついな、と思いました。。(^ω^*) もう少しスリムなタイプがあればな、と。。とくに、ハンドル部分で、ポーションを圧縮する構造なのわ、わかりますが、たとえば、蓋で、圧縮するなどのタイプや、容易にハンドルが脱着できると、カバンなどに入れての持ち運びの際も、スペースをとらずにすみます。。これわ、もう少しボトルを改善して、フレーバーを多様化する努力をすれば、これいけるかも、と思いました。。(^ω^*)

      5
      4
      テーマ:
  • 19Jan
    • エースコック EDGE 鬼マヨ焼そば が、ほんとにマヨネーズ入れすぎてる件(^ω^*) ww

      みなさん、さっき、車で、外出してたら、雪がちらついてました。。さて、このまえ ネットで少々、話題になっていた エースコックの 「EDGE 鬼マヨ焼そば」が、地元のコンビニに入荷していたので、とりあえず買ってあったんですが、朝ごはんがてらに、作ってみました。。(^ω^*) これ↓↓↓(´∀`*) パッケージにわ、「驚き&やりすぎ」 と書いてあります(´∀`*) ほんとうなのでしょうか? 。。作ってみました。。(´∀`*)これ↓↓↓ 。。。結論的に言うと「驚き」というほどでわ、ないですが、たしかにマヨネーズ多めでした(´∀`*)ぼくも、けっこう、マヨネーズが好きなので、いぜん買ってきた「牛丼」に調子にのって、マヨをかけすぎ、最後もたれて、もたれて食べ切れず、けっきょく無駄なことをした苦い思い出wが記憶をよぎりました。。。こちらの商品は、やりすぎというアオリが入っていても、けっこう、絶妙なバランスを考慮した商品といえるwwでしょう。。マヨラー初心者wwにわ、お勧めかも知れません。。(´∀`*)この多めのマヨネーズをまぜてたべても、麺のスパイシーな味付けも手伝ってか、そんなにもたれないですよ。。 自覚しているwww(´∀`*)。。

      5
      4
      テーマ:
  • 12Jan
    • けっさくと言える「永遠の0」!(`・ω・。)っ

      このまえ、映画「永遠の0」を観てきました。。「永遠の0」は、百田尚樹さん原作の同名小説の映画化ですが、ぼくは、昨年の終戦記念の日に、知覧にいたのですが、そのとき、ミヤネ屋の生放送があったのですが、百田さんは、ゲストで来られてましたね。印象わ、背の高い、お坊さんみたいなひと、でしたねw(^ω^*) ぼくは、この小説は、少し前に、話題になってからちょっと経って、読みました。物語は、現代に生きる、いまどきの?モラトリアムなwww青年が、特攻隊員だった、本当の自分の御祖父さんのことを調べていくうちに。。。という話で、読み始めは (設定はありがちだな~) と、思っていました。それわ、自分の御祖父さんのことを調べる各シーンで、いろいろな、当時の日本軍の作戦や、それにまつわるエピソードなどが、語られているのですが、ぼくは、これまでに、戦闘機の興味などから、さまざまな戦記もの などで読んで、ある程度、知っていたので、あまり目新しく感じなかったのです。。しかし、読み進むうちに、だんだんと、惹きこまれていきました(^ω^*) そして、読了したとき、ある種の戦慄というか、感動を禁じえませんでした・・・ネタばれになるといけないので、深く言えないのですが、とくにラストのほう、個人の果たせなかった希望や夢を、その人間によって、人生の意味を変えられた人間や、生命を助けられた人間たちが、まるで、申し合わせでも、していたかのように、次々と、その本人が果たせなかった意思を継いで、実行していく、いえ、してしまう、という運命といったものの不可思議さ が描かれていて、それも、充分に練った複線と、それが怒涛の如く種明かし的に、しかし淡々と展開されていくミステリーっぽい仕立て方が、うけました。(^ω^*) そこにわ、個人の「ある行為」が 契機となってその結果生じる、何か因縁めいた 「 見えないものからの力、 あるいわ意思」 といったものに突き動かされていく ひとびとの姿が描かれていました。感覚的に、いうと、聖書のイエスキリストの物語などで、捕えられたイエスを、裏切って去っていった弟子たちが、その悔恨の念からか、おそらくイエスが生きていたら、したかったであろう、行動にと、己の命も厭わず、邁進していった、その姿の二重写しです。。(^ω^*) まぁ、たぶん、ぼくの読み方は、少し、特殊なのかも知れませんが、わかりません。そんなわけで、映画化ということで、すごく期待して、公開日あたりに、1度観てきました。。したら、原作どおりの部分わ、良かったのですが、問題わ、かんとくや、脚本家の方が、物語の映画化のために、足した部分が、初見の際、すこし物足りなく違和感を感じたのでした。。とりあえず、ゆうと、これまでの作品も、大好きな監督さん、と脚本家さんです。。しかし、考えてみると、原作者の百田さんも、「600ページの長編を、2時間少々の尺にまとめるのは不可能」と思ってらしたのを、こんなきっちりした作品にしたのは、たしかにすごいな、と。。あとなんといっても、緻密なCGモデルを使った 空撮と各VFXシーンにわ、すなおに驚きましたwwすごい、迫力と臨場感がはんぱないww(´∀`*)これだけでも、従来の戦争ものと一線を画している。空母赤城がww(^ω^*) もう・・それと、OPとEDが繋がるコンテの切り方など、何かのアニメ風かもしれないが、小洒落ていて、かっこよかったw 空戦のシーンなどわ、そういったアニメ的手法が、うかないように、記録映像などに、酷似したアングルやら、色調に抑えて、すごいリアリティを醸し出していて、繋げ方がすごくうまい。。あと、びびったのわ、岡田准一さんの演技が、マジでめちゃくちゃ良かったんですが。。。それで、年明けに家族が観にいきたい、というので、一緒にいって2度目を観ました。。すると、家族は、戦争ものの、知識はないので、素直に感動していました。。あと会場にわ、若い女の子も多く、映画が終わると、皆、すすり泣きながら、一同退場wwww(なんと!)それで、ぼくは、考えを改めました。。(ははぁ。。この映画はこれわ、これで、成功してるな)(^ω^*) よくよく観てみると、もともとこの映画版の持つメッセージは、とても明確なので、それについて、やや、説明臭いと思った、追加オリジナルシーン、あと原作改変シーンも、それを伝える(多くのさまざまな世代のひとに)には、とても適切に考えられているな、と。。。このくらい、説明しといたほうが、まぁ、間違いなく、すっきり伝わるだろう、とおもいました。。すると、三浦春馬くんが、飲み会で、ひとりぶち切れるシーンも、逆に、いまどきの表現ならこっちのほうがいいんじゃね?wと改心しました。。(´∀`*)あの、初見の際、「ええ?」と思った、春馬くんと、宮部機邂逅シーンも・・・まいいか。。と。それに、物語のラストを「語り」でまとめる、主人公の「いまのお祖父さん」(夏八木勲さん)ですが、それわ、とても良い演技なのですが、初見でわ、そのラストの「語り」の部分が、どうも今一歩、受け入れ難かったのですが、2回目は、これで、良いwwのだwwと。。。この映画は、別に、戦争映画好き向けに作られているわけでわないw これくらいでないと、さっき泣いて出ていった女の子たちは観ないwww(^ω^*) ぼくわ、特攻を扱った映画を、これまでにいくつか観たのですが、すごく史実に忠実たらんとして、めっさ陰惨なものか、安易に反戦メッセージやら、不用意に現代感覚wを持ってくるため、ほぼ荒唐無稽になった空想もの とかしか、お目にかかりませんでしたが、しかし、「永遠の0」は、そのどれともひと味違う作品になってます。。山崎監督も、「小説」のダイジェスト版にならないように気をつけた、とおっしゃっていますので、オリジナリティにこだわり、映画としての独立性を考えられたのでしょうし、まさに映像でしか伝わらないこともあり、ならばこれわ、これで大成功でしょう。。(^ω^*) おもえば、小説版の「宮部久蔵」も、大きな時代の波に翻弄されながらも、愛する家族の元に戻りたいという、「普遍的な家族愛」を持った、いわば何処にでもいる人物でした。ただ、彼は卓越した空戦テクニックの持ち主であったことと、その目的の実現の為に、たとえ、卑怯ものと蔑まれようと、冷静に状況を捉え、行動してきたにも関わらず、最後の土壇場で 「まったく間逆な選択をした」という 2点の違いさがあります。とくに「まったく間逆な選択をした」このことを、巷でわ、ふつう「自己犠牲」というw(^ω^*) 映画版は、その行為をとった「宮部という人物の持つ意味」を、あとに残された「生者の側からの理屈」で各シーンが構成され、彼の最後の行為を、小説版と違う部分を作って説明したことで、妙にすっきり辻褄が合い、納得のいく「生命賛歌もの」になったわけですが。。宮部自身に視点を当てた場合、このことは避けて通れないことなのでしょうが、映画版から伝わるメッセージはこれを巧妙にずらしているのかな?と思います。。これと類似した題材で、思い出すのわ、少し前に観た杉井ギサブローかんとくのアニメ「グスコーブドリの伝記」ですが、これも、宮沢賢治せんせいの原作では、かんぺきに、「自己犠牲の精神」をテーマにしているのですが、アニメ版のラストは、ちゅうい深く、ぼかしてあった。。「自己犠牲の精神」を深めていくと、靖国神社の「英霊」信仰にも、突き当たることになるし、そうなると、2時間少々の時間制約などや、ほかにも、いろいろあるので、これわ、これでよいのでしょうね(^ω^*) でも、この映画や、原作を 契機として、この時代の真の姿を勉強し、従来支配的だった自虐史観から、その歴史の意味を捉え直そうとする若い世代の人々も出てくるでしょうし、あるいは、生命や平和の尊さを感じるひともいるでしょう。。それわ、それでどちらも意義深いですね(^ω^*) 映画を観て、原作を読んでいないひとは、ぜひ一読されると良いでしょう(^ω^*) 。。 けっさく(^ω^*) 知覧の平和観音。。(^ω^*)

      6
      2
      テーマ:
  • 10Jan
    • 初アキバ。初スチガ。初アリス(^ω^*) 。。

      みなさん、寒いですね。暖房費がばかになりません。。こないだ、友人と待ち合わせ、初アキバでした。。(´∀`*)ひる飯を食べ終わってから、友人と、まえまえ、から行きたかった 秋葉原パセラ電気街店の上の、「P.A.R.M.S(パームス)」いきました。。こちらでわ、アリスプロジェクトのみなさんが、なんか、毎日公演とかしてるんですよね(´∀`*)トレフェスつながりで、いぜんチラシ頂いたんで、「行ってみよう」と思ってたんですが、ようやくwwいけたww 会場わ、ファンのかたがたで満員でしたね。。スチームガールズとアリス十番さんの、ステージちょっと観ましたが。動画サイトではチェックしてたんですがこんかい生でしたが。。さすが地下アイドルでも有名なだけあり、しっかりした(なんと)ステージをされていて、しかも、会場のファンサービスもされてたので、思ったより、おもしろかったですよ(´∀`*)また、いこうかな。。

      2
      2
      テーマ:

プロフィール

「ザクとは違うのだよ!」

自己紹介:
模型、フィギュア、同人など、やってます。よろしくです。。

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 44

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス