金は2020年に1,400ドルで安定し、2021年に1,600ドルを超える=マッコリー | "VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)

"VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)

ともに戦い・ともに成長する!
くりっく株365(日経225、NYダウ)、くりっく365(FX)、商品相場(金・白金・原油)などのトレード戦略を共に磨くトレーダーズ・ブログ!

イチョウランキングに参加しています。

イカリマーク応援クリックお願いします。m(_ _)m
ブログ村 商品先物ブログランキング

 

オーストラリアの銀行によると、金価格は2013年以降最高レベルに上昇した後、来年1,400ドル前後で安定する可能性があり、2021年に再び1600ドルに回復すると予測している。


金の上昇に対するマッコーリーの分析は非常にタイムリーであり、米中貿易のポジティブな見出しと株式市場の回復の中で、リスク選好度が高まり、価格が3か月ぶりの安値に転じた。


マッコーリーは最新の報告書で「英国、米国、および中東の地政学的背景の安定化によって世界的な成長が改善するか、またはリスクセンチメントが解除される場合、これは最終的に価格に影響を与える可能性がある」と述べている。


マッコーリーは、2020年に金価格が1,400ドル程度で安定すると予想している。

この動きは「継続的な中央銀行の購入と長期投資家の割り当ての増加によって支えられる。」としている。そして、安定した修正の後、金は再び上昇し、2021年に1,600ドルを超えると予測している。


 

▼メルマガ配信中!

【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン"VICTORY"

定期的に独自テクニカル分析によるレポートを配信しています。

ただいま『伝説のトレーダー“W.D.GANN”の相場哲学を巡る旅』を配信中!

 

いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ村 商品先物ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ