インド格付け見通しを引き下げ=ムーディーズ | "VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)

"VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)

ともに戦い・ともに成長する!
くりっく株365(日経225、NYダウ)、くりっく365(FX)、商品相場(金・白金・原油)などのトレード戦略を共に磨くトレーダーズ・ブログ!

イチョウランキングに参加しています。

イカリマーク応援クリックお願いします。m(_ _)m
ブログ村 商品先物ブログランキング

 

インドルピーはアジア時間で最も低下したが、ムーディーズインベスターズサービスは「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた後、ソブリン債と株式はわずかな損失を見せた。


ムンバイ午前9時55分現在、ルピーは0.4%下落して71.25750になり、71.2750に下落した後、10月18日以来の最低となった。


シンガポールのING Groep(AS:INGA)NVのエコノミスト、Prakash Sakpal氏は「今後数日でINRが72を超えて急上昇しても驚かない。」と述べている。


インドの4─6月期の国内総生産(GDP)成長率は前年比5.0%と2013年以来の低い伸びとなった。世界的な貿易摩擦の影響で、個人消費と政府支出が鈍化した。こうした中、インド中銀は複数回の利下げを実施し、政府は法人減税などの景気刺激策を打ち出している。


ここ数週間、インドの資産は海外からの強い流入により後押しされ、海外勢は10月に20億ドル以上を投入した後、11月に5億100万ドル相当の株式を購入していた。


 

▼メルマガ配信中!

【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン"VICTORY"

定期的に独自テクニカル分析によるレポートを配信しています。

ただいま『伝説のトレーダー“W.D.GANN”の相場哲学を巡る旅』を配信中!

 

いつも応援クリックありがとうございます。
ブログ村 商品先物ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ