【8月14日】海外時間のマーケット | "VICTORY" Guidepost of the investment strategy

"VICTORY" Guidepost of the investment strategy

ともに戦い・ともに成長する!
CFD(金・白金・原油・銅),くりっく株365のトレード戦略を共に磨くトレーダーズ・ブログ!

8月14日の海外時間のマーケットは以下の通り。

(前々日終値  → 前日終値)

 

くりっく株365

日経225 20760 → 20186

NYダウ 26259 → 25461

DAX 11792 → 11450

FTSE100 7344 → 7202

 

日経VI 21.32 → 19.09

S&P500 2926.32 → 2840.60

VIX指数 17.59 → 22.10

上海総合 2797.26 → 2808.91

 

くりっく365

ドル円 106.72 → 105.92

ユーロドル 1.1174 → 1.1131

ユーロ円 119.24 → 117.99

ポンド円 128.73 → 127.68

 

NY金 1514.1 → 1527.8

NY白金 859.7 → 848.0

NY原油 56.43 → 55.23

NY銅 2.632 → 2.592

 

米10年債利回り 1.706 → 1.587

ドルインデックス 97.83 → 97.97


ダウ工業株30種平均は800ドル安と急落した。ドイツと中国で発表された経済指標が弱い内容となり、世界経済の減速に対する懸念が強まった。中国の7月の工業生産高は前日比4.8%増に伸び悩み、ほぼ10年半ぶりの低水準となった。また、ドイツの4-6月期のGDP速報値は前期比0.1%減となり、3四半期ぶりのマイナス成長となった。

これを受けて、米景気後退の前兆とされる2年債と10年債の利回りが逆転し、住宅バブル崩壊が始まった2007年6月ぶりに逆転イールドとなった。


 

【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!
   ウィリアム・デルバート・ギャンの世界
   『伝説のトレーダー“W.D.GANN”の相場哲学を巡る旅』を配信中!


 

▼応援クリックもお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ