下北半島交流ショップ むつ下北  -5ページ目
2015-10-02 04:41:16

フェース トュー フェース

テーマ:商店街奮闘記
先月の24日から25日にかけて、南部町、三戸町、むつ市と駆け巡った。ニューヨークのトライベッカにあるアメリカンテイストを味わえる、人気レストランが都内にも5店舗あるが、アップルパイが特に美味しい。ここに紅玉をはじめとした林檎を年間を通して納めている。25トン近くの量になる。この時期になると生産者さんや、協働しているNPO、若手の市場関係者の方たちをきまって訪ねる。これは欠かせない。メールやsns、電話で用はたせるが、直接会って話をしないと細かなニュアンスがお互い伝わらない。仕事の基本はやはりfacetofaceだ。





むつ市川内町野平高原。実家から車で小一時間かかるが、牧畜をやっているMさんとKさんは朝が早いというので、7時に待ち合わせ。ここでは、ある老舗の料理店から頼まれこの夏、野菜の試験栽培をやった。送ってもらい試食してもらったところ、合格点が出た。来年の栽培に向けてここでも直接会って意見交換。これから何度か通わなくてはならない。仕事にまとめあげるには、こうして直接会うことで信頼関係を醸成する。これを省くと、とんでもないことになる。とにかく積み重ねるしかない。


2015-09-18 04:51:47

欲をコントロールする

テーマ:青森物産ショップ むつ下北
1カ月程前までは、4時というともう明るかったが、5時だというのにまだ暗い。雷が鳴りはじめた。夏と秋のせめぎあいか、暑くなったり寒くなったりしながら秋がやって来る。もうじきお彼岸。

4年も店をやっていると様々な繋がりが生まれ、物販以外の仕事も増えてきた。今ではこちらのほうで忙しい。取り扱う量も金額も大きいので、自ずとトラブルやアクシデントも起きる。ストレスを抱えながらやっていいものか、考えさせられることも多い。取引の際に欲も生まれる。どの程度儲ければよいのか駆け引きも生じる。自分の中でどう収めたらよいか逡巡し心のコントロールが難しい。

仏さまの教えに「小欲知足」というものがある。簡単にいえば“ほどほど”である。しかしほどほどというのがこれまた難しい。我家の宗派は浄土真宗・真宗大谷派(東本願寺)である。いつのころからか、仏さまの教えが書かれた本を手元に置いている。今では悩み事の際のよすがにしている。
仏教には五つの戒めがあるが、浄土真宗に戒めはない。私たちが戒めを破ってしか生きられない悪人だと認めているからだ。「○○○○してはならない」という言葉で人を縛り付けることはしていない。「煩悩」を抱えながら生きていくしかないのだろうか。私の中にも結論がない。

ビジネスだから、利益の出ない仕事はしてはいけない、と周囲の人たちは口々に言う。ましてや損失の出る仕事などもってのほかだ。自分でももちろんそう思う。今回、ある仕事で全く利益の出ない仕事を引き受けた。喜んでくれる人がたくさんいるのでそうした。取り返すのに10年かかるかもしれない。この判断をさせたのは仏様の教えだった。これからの人生“ツーペー”でいい。続けていればなんとかなるだろう。楽観的にいきる。/font>
2015-09-14 09:46:56

ちょっと嬉しい話!

テーマ:青森物産ショップ むつ下北
むつ市出身だという若い女性がフィアンセを伴いいらした。新居は亀戸にしたいので物件を探しているという。嬉しい話だ。近所の知り合いの不動産屋さんのおばさんの所に連れて行き、条件等をお話ししてもらい相談した。子どもと同じ年頃だったので、ご両親も私と近い年ではないかと思い聞いてみた。そしたらお母さんと同い年だった。突っ込んで聞いたら高校も一緒だった。名前を言われても分からなかったので、同窓会名簿を引っ張り出し探していたら、見つかった。クラスは違ったが同級だった。驚き!

お店は物を売るだけの場ではなく、再会を提供する場であり、出会いの場であり、交流の場でもある。ふたりが亀戸に住み着いて、幸せな生活を送ることを願うばかりである。


2015-09-03 20:33:21

夏バテようやく回復

テーマ:青森物産ショップ むつ下北
長い期間、アップしていなかった。暑くなるととにかくやる気がしない。気温は下がったとはいえ、相変わらず蒸し暑い毎日が続く。毎年、受け入れている修学旅行で東京に来る中学生の販売体験。今年は3校も受け入れた。先週2校、今週1校。下北半島の中学生を相手にいろいろ話した。佐井村立佐井中学校、むつ市立むつ中学校、同じく川内中学校。生憎の土砂降りに酷暑。チラシを配って誘客したり、大きな声で販売。何か、感じ取ってくれたかなあ~









2015-07-22 13:18:11

歩くなら早朝

テーマ:日常
猛暑が続く東京。歩くにはこの時間帯しかない。早朝4時。東から昇ってくる朝日。雲ひとつない快晴。これで湿気さえなければ、ホノルルのカピオラニ公園を歩いているようだ。海(ワイキキビーチ)がみえないのが残念。

早朝といえども既に気温は27℃。しかし、昼間の34℃に比べれば天国のようだ。気持がよい。この時間にしては、歩いている人の数がとても多い。やはり夏は歩くなら今でしょう!






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス