C-HR 専用サイズの”POWER USB4.2”取付方法① | Grazio&Co.社長日記

テーマ:

 

本日は 「超」 お問合わせを

 

多く頂いております、

 

 

「POWER USB4.2」 を

 

「TOYOTA C-HR」 に

 

取り付けするにはどうしますかはてなマーク

 

 

という内容に

 

お応えして参りたいと思いますひらめき電球

 

 

 

 

大竹が駆るC-HRビックリマークグラサン

 

(推定時速5km/h)

 

 

 

 

・・・・・手順と解説の関係で

 

2回に渡りますが、

 

よろしくお付き合いくださいあせる

 

 

 

 

 

C-HRの室内です。

 

今回も 汎用トヨタ規格 のスイッチホールが

 

設置されておりました。

 

まずは安心おねがい

 

ですが、その前に

 

 

 

 

写真を撮り忘れたのですが

 

まず最初、

 

写真の 緑枠 のカバーを

 

外して下さいビックリマークあせる

 

 

手前に引っ張ると簡単に外れますので、

 

見た目大きなパーツですが

 

簡単に外れます。

 

自信がない方は

 

 

”ピアノブラックのトリム及び外周”

 

 

「きちんと養生して」

 

始めて下さい。

 

 

 

 

 

USB本体を設置する場所は

 

画像の位置にあります。

 

結構奥まっていて使いにくそう・・・

 

ですが、

 

この位置は

 

 

”LED照明”

 

 

を堪能するためには最適ですラブ

 

 

 

 

 

電源を取るシガーソケットはここに。

 

センターアームレストを

 

開けるとすぐにわかります。

 

 

 

・・・ということで、

 

今回の ”C-HR” は

 

これまでになく(!)

 

電源から本体までが長距離となりますあせる

 

 

 

 

 

冒頭の ダッシュパネル を外したら

 

次はこのパネルをはずして下さい。

 

 

 

 

底面に1ヶ所ねじがありますので

 

外して下さい。

 

 

 

 

パネルを外したら

 

忘れずに A/Cセンサーのカプラー を

 

解除しておいて下さい。

 

 

完全に外さなくても

 

作業は可能ですが、

 

より安全にスペースを作るためにも

 

外したほうが良さそうですひらめき電球

 

 

 

 

 

これにより空いたスペースを

 

利用して、

 

スイッチブランクが含まれるパネルを

 

手前に引き出すようにして

 

外して下さい。

 

 

”ピアノブラックシフトコンソール”

 

養生は必須ですプンプン

 

(弊社デモ機はしてませんが・・・あせる

 

 

 

 

 

パネルを外した裏側です。

 

 

これがブランクの裏。

 

先に外しておきます。

 

 

 

 

こちらがわ(手前側)に

 

抜けるような設計です。

 

 

後ほどココに

 

”POWER USB4.2 TYPE-A”

 

を装着致します。

 

 

 

 

まずはここまでひらめき電球

 

 

この後、電源配線へといくのですが

 

ちょっとこれまでの車種と比べて

 

面倒かもしれません・・・汗

 

 

 

 

 

 

 

それではまたウインクパー

 

 

 

 

 

 

 

C-HRへUSB装着 ②へ続きます。

 

 

 

 

 

Grazio金田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス