Grazio&Co.社長日記

 

ッチョいいラブラブラブ

 

 

Tシャツです。

 

 

”TEAM YAMAKEN RACING”

 

ってロゴですチョキ

 

 

 

「安全運転」

 

がモットーらしいので

 

その名の由来となった

 

”ヤマケン”

 

入会できないんだそうです笑い泣きおいで

 

 

 

 

んじゃ、これ

 

だれが会長なんだろ??

 

 

 

 

謎多め汗

 

 

 

 

 

後ろがまたカッチョいい爆  笑ラブラブ

 

 

 

ザマさん!!

 

やっと着れる季節がきましたよっ花火

 

 

 

 

つかでも…

 

 

 

山ちゃんドイツの家

 

どうしてんだろ!?ドイツ

 

 

 

 

 

 

レースも無くなってしまって

 

色々大変だと思うんだけど汗

 

 

 

 

徐々に明るい兆しも見えてるのでキラキラ

 

 

 

Tシャツ見せびらかしたいからさチョキ

 

そのうちまた

 

ラーメンで行こうね~チューラーメン

 

 

 

 

 

今度これ着てサーキットいくぜグッ

 

 

 

 

でわ音譜

 

 

 

 

 

 

●山下健太 オフィシャルツイッター

https://twitter.com/kentayamashitaa

 

 

●山下健太 オフィシャルウェブサイト

http://kentayamashita.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れですっラブおいで

 

 

これ…ホントに落とし穴というか

 

ダークホースというか

 

RAIZEにこれだけベージュがハマるっ

 

てさ?

 

誰が思いつく??

 

 

という感じでカッチョいい…ラブラブ

 

 

ガチで前回お越し頂いた時、

 

ヒソヒソ声でスタッフに

 

 

(あの人もうラッピングしてる…汗

 

 

と、

 

狼狽したのを思い出しますが笑い泣きあせる

 

 

 

 

埼玉県よりお越し下さいますT様に

 

再びご入庫頂けました花火

 

本当に遠いところありがとうございます。

 

 

 

 

 

これ、ほら見てビックリマーク

 

 

R A I Z E

 

 

ってさ、ボンネットびっくりハッ

 

 

 

う~む…この遊びココロ

 

只者じゃないぞあせる

 

 

という感じです。

 

 

”ソリッドカラーGR Ver.” も

 

ありがとうございますひらめき電球

 

 

 

 

そして今回のご入庫。

 

 

 

話題の(?)

 

 

 

こちらでございました。

 

”シフトインジケーター”

 

をほんの少しだけ大人にしようグッ

 

という狙いのアイテム音譜

 

 

 

まだ、垢抜けない…だけどフレッシュな

 

新社会人キラキラ

 

のようなライズのインジケーターを~

 

 

 

 

 

色々染まっちゃったこの仕様にチューおいで

 

 

というのは冗談で、

 

新作の

 

「マルチカラーシフトインジケーター」

 

をご用命下さいましたグッ

 

 

 

 

 

まず、表面に光沢感をプラス。

 

黒い盤面がテカテカとします。

 

 

その上で、

 

要所のポジション部をカラー化した

 

という仕様ひらめき電球

 

 

 

 

 

もう一度

 

 

 

これが純正時。

 

 

 

 

こちらが交換後、でございます。

 

 

撮影が昼間なのですが、

 

一応夜間の透過照明にも

 

対応しておりまして

 

若干純正よりも輝度が落ちるものの

 

きちんと点灯、視認性もOKです花火

 

 

 

 

 

というわけでT様。

 

 

 

ちょっともし次回があるなら

 

お車をじっくり拝見させて頂きたい爆  笑キラキラ

 

 

 

ライズの方向性としては

 

かなり面白いビックリマーク

 

という可能性を感じる一台でございました。

 

 

 

ご来店誠にありがとうございました~アップアップ

 

 

 

 

 

 

 

でわっ流れ星

 

 

 

 

 

 

●トヨタライズ 「インテリア純正然」

 

 

 

 

 

 

 



直に良かったぁ…爆笑花火



という心境です。


ただ、神奈川県民としては

手放しで歓迎できないところも

あるにはあるのですが汗




ですが、これで

先に進む事ができますアップ




第二幕…というのか

ひょっとしたら

ここからいよいよ本番かも

しれませんよねおーっ!ハッ





飲食関連の皆様をはじめ、

観光レジャー系のサービス関連の

皆様など、

休業を余儀なくされて

本当に苦境に立たされておられる

方々がたくさんいる中で、

廃業を決断された経営者の方や

倒産という現実に見舞われて

しまった方々、

奇しくも命を落とされた方々…

予想もしなかった多くの犠牲を

生み出す結果となってしまいました。



自身も紙一重


だったんではないかと

寒気のする時もあります…。





やはり普通に明日がある、

行くべき場所と

やるべき事が待っている。


という当たり前のようで

実は当たり前ではない事、

これに感謝をしつつ

そうした環境を守られた者として、

真剣にやっていかないと

いけないと思っています。




弊社の対策営業につきまして、

皆様より本当に感銘を受ける

ご理解と行動を頂けまして

改めて感謝申し上げますキラキラ


ご協力本当にありがとうございました。




いきなり従来の通りとは

行きませんけども、

工夫をして緩和しながら

また皆様に趣味の時間を

謳歌して頂けたらアップ

と、

思っております。





嘆いても始まらない!!




最大限注意と対策は

怠らずに

僕らのメンタル面の解除


少しずつやっていきましょうグッ





それでは音譜







 

んでもかんでも欧州車が正解

 

…ではありませんけども汗

 

 

 

写真は ”レクサスRCF” の

 

2014年当時のデモ機でして、

 

それまでにもGSやLSで

 

親しんでいたはずなのですが、

 

どういうわけか?

 

 

急にRCFでイラッときたむかっ

 

 

~んですよね…アセアセあせる

 

 

 

「シートヒーター&ベンチレーション」

 

 

インジケーターありますでしょ?

 

”作動中ですよ~”

 

の表示灯です。

 

 

 

あれね、

 

どうして変な色なの??ショック汗

 

 

 

MercedesとかBMWを例にすると、

 

”HOTはレッド照明”

 

”COOLはブルー照明”

 

で統一されています。

 

 

でも、レクサスはなぜか

 

”HOTはオレンジ照明”

 

”COOLはグリーン照明”

 

なんですよ…。

 

 

 

(そんなん別にいいじゃん汗

 

 

 

と、思えそうな内容なんですが爆  笑おいで

 

 

気になりだすと

 

どうしても止まらなくてですねあせる

 

 

(なんだ、この緑色の照明はよっむかっ

 

 

って

 

毎回思ったりしておりまして。

 

 

 

 

 

「ヒーター作動時はレッド照明」 に。

 

 

 

 

「ベンチレーション作動時はブルー」

 

という具合に改めました。

 

 

そしたら、

 

ヲタッキーサイド(?)な住人の方より

 

 

「おいっ、それいいじゃねぇかよっびっくりハッ

 

 

…と、

 

ご賛同も数件頂けましてあせる

 

 

 

ただ、それだけの出来事で

 

頭から離れて消えてきた頃。

 

 

 

 

 

なにこれっハッ

 

 

 

 

 

うわっ、コッチもじゃんよおーっ!ハッ

 

 

 

…と、後のデモ機

 

「レクサスLX」

 

でその当時のことを思い出しまして汗

 

 

こりゃいかんよ…

 

意味わからんむかっ

 

 

となり。

 

 

 

 

 

同じく

 

「ヒーター作動時は赤く」。

 

 

 

 

「ベンチレーション作動時は青く」

 

して、

 

この時は特に賛同も得ること無く

 

自己解決したのでした爆  笑おいで

 

 

 

 

そこから4~5年の月日が流れ、

 

もうそんな出来事

 

頭の片隅にも無くなった頃…

 

 

 

 

 

RXで再会アセアセハッ

 

 

あ…

 

でも、当時から進化して

 

「赤と青の線が入ってるぞ!?

 

と、

 

期待してみたんだけど…

 

ダメでガーン

 

 

 

 

でも、今回はイラッとするというよりも

 

なんだかとても

 

懐かしい感じがしまして照れ音譜

 

 

 

 

(そうだね、治そうね…)

 

 

 

という事で、

 

 

 

「ヒーター作動時は赤く」

 

 

 

 

「ベンチレーション作動時は青く」

 

致しましたキラキラ

 

 

 

22系クラウンとかは

 

「赤と青」

 

で表示されてたけどな…

 

あれは液晶画面操作だから

 

なのかなびっくりハッ

 

 

 

ですけども、

 

 

 

まぁ、なんとなくこれで

 

運転中も冷静に(?)

 

過ごせるようになりチューチョキ

 

 

 

 

一応、アレなので

 

後席のも赤くしておきましたキラキラ

 

 

 

「別にわかれば良い」

 

とは思うんですけどね…爆  笑あせる

 

 

 

 

で、BenzやBMWに憧れてるわけでも

 

ないんですが…

 

 

世界基準

 

 

ですので照れキラキラ

 

 

 

 

 

…という

 

お話でございました。

 

 

 

 

ヤヴァいですよねアセアセ汗

 

こんな事に時間と労力を費やすなんて…

 

 

 

でも、

 

ダメなんスガーン

 

どうしても許せなくて(笑)

 

 

 

 

 

 

それじゃバイバイトラ

 

 

 

 

 

 

●レクサスRX20系 「LEDプロダクト」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イスシルバーの知られざる(?)

 

魅力をひしひしと伝えてくるのが

 

この一台なんです…笑い泣きチョキ

 

 

 

 

以前の愛車はWRブルー。

 

そしてお乗り換えでこのカラー。

 

 

最初は

 

なんでですかっ!?おーっ!ハッ

 

 

…って、なったものですが

 

今改めてこのヴィジュアルを見ると

 

さすが見るところが違うんだな…汗

 

 

と、思ってしまいます音譜

 

 

 

埼玉県よりお越し下さいますT様、

 

今回もご来店ありがとうございましたビックリマーク

 

 

 

 

そして、今回。

 

 

 

衝撃の

 

 

画像の数々でございましてびっくりハッ

 

 

 

 

元々こちらのT様。

 

トヨタ86インテリア向けに

 

”カーボンルック”

 

全盛の頃から、

 

 

「あ…でも、僕はピアノブラックでパー

 

 

など。

 

 

今にして思えばその片鱗

 

覗かせていた…!?アセアセあせる

 

なんの片鱗だ・笑

 

 

 

 

 

 

まずはコチラのカットから

 

ご覧頂きます。

 

86号機は後期モデル、

 

レジスターベゼルがクロームメッキ

 

でしたり

 

ピアノブラックでしたり…と

 

この状態でかなり手が入っている

 

インテリアですが、

 

今回!!

 

 

 

 

 

 

こういう事でございますっ!!おーっ!ハッ

 

 

はい、もうなんのクルマかわかんないあせる

 

なにこれ!?

 

ビーエム??マニュアルだな…なんだ??

 

 

 

という感じですよね爆  笑おいで

 

 

 

 

 

問答無用、我が道を行く。

 

 

というブレない心と

 

折れない心の融合キラキラ

 

 

 

「シルバーアッシュ・ダッシュガーニッシュ」

 

それと

 

「モニターフレーム」

 

でございますアップアップ

 

 

更に言いますと、魅惑の

 

”サンバーストモデル”

 

となっております照れチョキ

 

 

 

 

 

 

ゴイスーアセアセハッ

 

 

…としか言いようがない汗

 

 

数ある選択肢の中から

 

なぜこれを選んでくださったのか、

 

ですので

 

T様…とはそういうお方なのです笑い泣きおいで

 

昔からですねラブラブ

 

 

 

 

 

これしかし…

 

カッチョええ~ラブひらめき電球

 

 

やっぱり銀木目って

 

ハイセンスな感じしますね、

 

重厚感…というのは希薄かもしれないけど

 

なんだろうなぁ~

 

アンテナが高い人

 

みたいな印象ですかね花火

 

 

上手くいえないけどあせる

 

 

 

そして。

 

 

 

今回はそんなセンターのメイン以外に

 

このパートにもご用命下さいました。

 

 

 

 

「ドアグリップオーナメント」

 

でございますグッ

 

 

ちなみに

 

”ウインドウSWベース” の方は既に

 

ピアノブラックフィニッシュキラキラ

 

となっているこのドアセクション。

 

 

 

 

 

ウッドとレザー…

 

似合わないわけがないですねチューチョキ

 

 

 

86をこんな方向性で愉しむ…

 

なんて大人なんだろう

 

と思いますね照れアップ

 

 

 

 

 

 

というわけで、

 

この衝撃のインテリア。

 

 

 

「シルバーアッシュ・サンバースト」

 

 

採用の86号機を皆様に

 

ご紹介させて頂きましたキラキラ

 

 

 

「型にはまるな」

 

とはよく聞くけどさ…

 

まさに

 

このこと

 

だよなぁ~照れひらめき電球

 

 

と、実感するあたすでございましたあせる

 

 

 

 

T様、今回も度肝を抜かれて

 

勉強させて頂ける内容

 

感謝でございます…

 

 

 

そろそろ授業料払わないと??

 

 

お買い上げ分と相殺!?爆  笑おいで

 

でもホントに着眼点がスゴイ。

 

 

 

ますます86ライフ、謳歌して下さいラブラブ

 

 

 

 

 

 

でわまた。

 

 

 

 

 

 

●トヨタ86後期 「メインページ」