読了しました&あの足音が | 思考と体系の館~行政書士・司法書士 合格応援ブログ~

思考と体系の館~行政書士・司法書士 合格応援ブログ~

伊藤塾行政書士試験科で講師をしている平林勉のブログ。合格後資格を通してどのような生き方があるのかを日々模索中!
「思考」と「体系」を武器に法律の世界をひも解いていく。今までに類をみない最強の講義をご提供いたします!!


テーマ:
例の相続法改正ですが、ひとまずこの書籍を4回読みました。


条文と改正の趣旨が丁寧に書いてあり、そのポイントも分かりやすく書かれています。
ひとまず、こちらを読了しておけば相続法の改正に遅れを取ることはなさそうです。
(相続法の知識がしっかりしている方であれば、3時間くらいで1周読めると思います。)

さて、次は…


お、10月発売の本がありますね。実務の視点からの本なのでしょうか。こちらも立ち読みした上で、購入検討です。

同じテーマの本を3冊くらい読むと、ポイントや考え方が染み込んできますね。





そんなこんなで、9月も下旬に差し掛かりました。司法試験の合格発表のあとは、司法書士試験の合格発表ですね。発表までの数日は、大抵何も手に付かないという感じになると思いますし、それで構わないと思います。

何ですかね、あの前日めちゃくちゃ仕事して疲れておいた上に、お酒をいっぱい飲んで酔っ払ったって夜更かしまでしているのに、9:00くらいに目が覚めてしまうあれは。

試験が終わっているのだから、もう結果を変えることはできない。そんな当たり前のことを理解しつつも、どうにかしたくなる。

みんな、同じです。
ここから先は、どんなに体たらくな日常を送っても構わないと思います。その不安を認めて付き合ってあげる。これも大事なことだと思います。

ヒラバさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス