どーも。

虚弱体質、代表のだいごろうです(汗)

 

 

 

えーっと、どこから話せばいいのやら(汗)

 

 

 

 

 

まず、自分の誕生日当日。

あの「不治の病」(笑)の動画を編集してて、早朝4時に寝たんです。

「今日は、誰が一番に祝ってくれるだろうか?」と想像して、

わくわくしながら寝ました。

そしたら、その3時間後あたりに、いつもは俺よりも遅くまで寝ている次女・小姫ちゃん(5)が

「ダイたん!ウェイクアップ!ハッピーバースデェー、トゥーユー!!」

って、激しく起こしてくれまして(笑)

とても幸せな目覚めでした(^ー^)

 

14日は木曜だったので、普段と変わらない日常でした。

朝のうちに、母親に「ケーキ予約してないの?」と冗談で言ってみたら、

「この前、食べたでしょ!」って。

 

俺「いや、あれは次女のバースデェーケーキだから、今日は俺の。」

 

母「あんな大きなケーキ、子供たちも残してたでしょ!」

 

俺「うん、全部、俺が食べた。だから、今日もオレが全部食べる。」

 

母「なんでよ!(笑)」

 

そんな会話をしてたら、コンビニかスーパーで、

300円くらいのショートケーキを買ってきてくれることになりまして(笑)

夜は、一人でそれを食べました。

 

本当に、普段と変わらない日だった。

 

朝の次女の祝いの言葉と、母親からのケーキだけ。

(SNSには友達になってくれている人たちからのお祝いの言葉が溢れてました。ありがとう。)

長女からは、何も言われなかった。(あいつ、すっかり忘れやがって(汗))

嫁ちゃんも、いつも通り忙しすぎて、帰宅後も自分の仕事を優先してたから。

俺は、別に、それでもいいと思ってた。

だって、46歳だし(笑)

「記念日を忘れないために」って、俺の誕生日を

結婚記念日にしてたんだけど・・・今年で10年目なんだけど・・・

事前に嫁ちゃんも「何もしなくていい」みたいなこと言ってたし。

 

夜、寝る前になってから、嫁ちゃんが

「本当に、何もなかった・・・。」って言いながら、

泣きそうになっていた・・・(-_-;)

 

あのね? 結婚記念日って、2人の記念日だからね?(汗)

夫が妻へ、一方的に祝うんじゃなくて、お互いに祝いあう記念日だからね?

なんだったら、俺の誕生日でもあるからね?(泣)

俺に何も用意してない、祝いの言葉もない、そんな自分を棚にあげるんじゃねぇよ・・・(汗)

 

・・・というのは、俺の持論で。

嫁ちゃんとしては、夫から妻へ、10年目の節目に

『スイートテンダイヤモンド』みたいな

豪華なプレゼントを期待していたのかもしれない(汗)

でも、嫁ちゃん、以前から「石(宝石・貴金属)は要らない」っていう人だからなぁ(汗)

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

 

 

 

古酒も販売しておられる、ショッピングセンター『アピア』内の『吉田酒店』で、

嫁ちゃんの好みのワインを探してもらった。

「10年前の、甘すぎない赤ワインで、お勧めを」と尋ねてみたら、

上記の画像のワインを、お勧めしてもらった。

これを嫁ちゃんに内緒で購入しておいて、夕食時、嫁ちゃんに見せて、

店主から聞いたウンチクを言いながら(笑) グラスに注いで、乾杯!(^_^)

 

嫁ちゃんの機嫌は直りました(笑)

 

上機嫌で、ガブガブ飲んでました(汗)

いつもより度数が高いワインなのに(汗)

でも、それだけ、口当たりが良くて、

アルコールを強く感じないから飲みやすくて、

甘さはなくて、スッキリとした後味。

良いものを勧めてくれた『吉田酒店』に感謝です。

 

 

 

さて、この日、俺はほとんど飲みませんでした(汗)

なぜかというと・・・この日、15日の昼間に

『ワクチン接種2回目』を打ってきたからです(汗)

本来なら、一口も飲んじゃいけなかったかもしれないけど、

嫁ちゃんは、俺と一緒じゃないと飲まないから。

乾杯もしたかったからね(汗)

 

んで、1回目は打った左肩が痛かっただけで、

全然、反応がなかったけど、1回目で反応がない人は

2回目で強い反応が出るって聞いていたから、身構えてました(汗)

 

はい、その真夜中に発熱

 

毛布にくるまっているのに、手足と背中が

凍てつくほど寒くて、それでいて、焼かれているかのように全身が熱くなって。

39度。

コメカミをずーーーっと拳でぐりぐりされているかのような頭痛。

ガタガタ震えながら、汗だくになって、寝てました(汗)

 

薬剤師の嫁ちゃんが言うには、熱をすぐに抑えちゃうと

抗体ができる前に治っちゃうかもしれないようで、

あえて、解熱剤ではなく、鎮痛剤みたいな薬で、

なんとか痛みに耐えていました(汗)

 

16日は、そんな感じで、一日中、寝てました。

寝すぎて、背中が痛くなってました。

注射うった左肩が痛いから、寝返りもなかなかできず苦しかった(汗)

 

ただ、翌日には、長女・姫ちゃん(9)の学習発表会・・・。

どうしても見たい・・・。

絶対、見たい・・・。

 

その一心で、寝続けたら、17日の朝には平熱になりました。

熱が下がったら、頭痛もなくなりました。

奇跡だ。

 

ワクチン接種で、反応がない人と、あった人とでは、

反応があった人ほど、体内の抗体の量が多いという

データがあるそうなので、俺は間違いなく抗体があります(笑)

 

ということで、17日は、なんなく娘の学習発表会を参観できました。

知り合いを見かけたけど、声もかけず(汗)

娘の学年は、歌の発表でした。

ジブリ映画「猫の恩返し」の主題歌、つじあやのさんの「風になる」を

自作のネコ耳をつけて、フリフリしながら歌ってました。

控えめに言って・・・か・わ・い・いいいいいいいいいい!!!(笑)

見れてよかった・・・。

粛々と、娘の学年の発表が終わったら、即帰宅。

この日は、普通に過ごし、普通に眠りました。

 

ところが・・・

 

真夜中、胃痛が・・・(汗)

俺は、いつも下痢に見舞われますが、そういう痛みじゃない。

激痛じゃなくて、キリキリキリ・・・ずーーーっと、キリキリキリ痛む(汗)

寝ても覚めても。

16日は高熱でほとんど食べなかったのに、

17日に、調子に乗って、いつも通り食べてしまったからか?

それとも、これもワクチンの副作用?反応なのか?

それとも、これは、まったく別の・・・なにか・・・

膵炎とか、そういうやつの痛みなのか?

はたまた、次女が金曜日の幼稚園から帰宅後、咳をコンコンし始めたので、

その咳のウイルスをうつされて、胃に痛みが来たか?

 

・・・原因はナゾだけど、たしかに痛い。

激痛じゃないから、普通に動けるけど、ずっと痛い。

だからなのか、食欲が出ない(汗)

今は、胃を休めたほうがいい気がする。

 

なんだったら、病院へ行ったほうがいい気が・・・

 

しかーーーし!

 

18日(月)は、長女の振り替え休日である!

そして、この日のために、嫁ちゃんは休みをとっていたのである!

そして、次女も咳を理由に、幼稚園を休ませてしまったのである!

 

・・・(^_^;)

 

俺が「胃がずっと痛い」と、朝、言ったあたりから、

嫁ちゃんの表情が、よろしくなくて・・・(汗)

よろしくない『不機嫌オーラ』を放っていたので・・・(笑)

 

俺は病院へ行かず、体を休めることもなく、

家族を乗せて、お買い物ドライブへ出かけました・・・(汗)

コロナ禍なので、外食はできなくて、車内で食べて、

遠出もできないから、ショッピングセンターをぶらぶらと。

平日のショッピングセンターなら、人も少ないだろうって予想してたけど、

ちょっと予想が甘かったです(汗) そこそこのお客さんがいた(汗)

それでも、久々のお出かけに、嫁ちゃんも子供たちも大喜び!

ストレス発散になったようです。

 

俺だけランチ抜きで、3人が食べているところを見てただけですが、

その時、長女が、

「お父さん、何か食べてよ。死んじゃうよ。お父さん死んだらイヤだからね。」

と言ってました。

正直に、「まだ死ねない」と感じました。

 

嫁ちゃんに勧められて、ショッピングセンター内で

『ガスター10』という胃痛に効く薬を、飲んでました。

しかし、効いたような、効いてないような?

微妙な感じでした(汗)

 

 

 

 

そんなこんなで、現在に至ります(汗)

 

胃痛は、今朝(19日)には、おさまりました。

けれど、微妙な感覚・・・

調子に乗って食べないように、少しずつ、食べる量を制限して

様子を見てます。

病院へ行ってもいいかもですが、ワクチンうった直後みたいなものなので、

これがワクチンのせいなのか、

それとも、別の何かのせいなのか、

判断がつきにくいと思います。

なので、せめて、ワクチン接種日から1週間は経過観察して、

安静にしておこうかと思ってます。

 

んで、ただ胃を診てもらうんじゃなくて、

ここ数年、やってなかった『健康診断』を受けてみようかなと。

 

まぁ、これ、ここに書くことじゃないと思ってたけど、

俺の誕生日の1週間前に、同じ歳の従兄弟が、緊急入院してました(汗)

脳梗塞の疑いで。実際、片方の足が動かしづらいみたいな症状で。

しばらく集中治療室に入っていたのです。

本人も、母親たちも、楽観的で、「ぜんぜん大したことない」とか

言ってましたが、大したことなければ

集中治療室から出てこれないなんてことないからね・・・(汗)

どこまで、命を大切にしないやつらなんだ・・・ブクブク太りやがって・・・(汗)

ちなみに、従兄弟は、なんとか点滴で脳梗塞の重症化は免れたものの、

心臓の近くの血脈にカテーテルの手術を受けました。

放っておけば、心筋梗塞になっていたことでしょう(汗)

従兄弟は、昨日(18日)のうちに退院してきました。

これに懲りて、食事制限を、しっかり守ってくれたらいいのですが(汗)

 

・・・そんなこともあって。

俺は、虚弱体質なわりに、

手術も入院も体験したことがなくて、

でも、それは「ただラッキー」なまま、ここまで生きてきただけで。

健康のために、何か特別したことがなくて。

それはそれで、命を大切にしていない従兄弟たちと同じ行為なわけで。

 

自分のために、家族のために、

健康診断、受けておこうかなと・・・。

 

今は、そういう気持ちになってます。

・・・病院嫌いだけど(汗)