RBC NEWS「辺野古県民投票 宜野湾市で実施求めハンスト」2019 01 15

辺野古県民投票 宜野湾市で実施求めハンスト

 普天間基地の移設に伴う名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票。現在、5つの市が投票に参加しない見通しで有権者の3割が投票できない事態となっています。県民投票に向けた署名活動をした団体の代表は、15日朝から5人の市長に実施を求めるハンガーストライキを始めました。

 ハンガーストライキを行っているのは「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表です。
 元山代表は15日朝から宜野湾市役所の前でハンガーストライキを始めていて、市長に県民投票への参加を求めています。
「やむにやまれず身体を張るしかないと判断してハンガーストライキをやっています。せっかく2月24日に県民投票というのが行われるわけですから、どこの市町村に住んでいる人もみんなで県民投票やりたいなと思っています」(「辺野古」県民投票の会・元山仁士郎代表)
 元山代表はハンガーストライキの間、水以外は口にせず、5人の市長が参加を表明するまで続けるとしています。
 一方で、市民からは訴訟に向けた動きが出てきています。
 宜野湾市の市民団体は15日会見を開き、投票する権利が奪われたとして市に対し国家賠償を求める訴訟を起こすと発表しました。
 市民は宜野湾市に対して今後も投票の実施を求めることを前提としながらも「万が一権利がはく奪されたときは償ってもらう」と主張しています。
 市民団体は来月24日まで原告を募り3月にも提訴したい考えです。

 


 

 

ツィッターより
Jinhee Lee 李真煕@masahiroleej  
きょうから27歳の宜野湾市民 ⁦@Jin46o⁩ が市役所前でハンガーストライキをはじめています。話を聞き現場の雰囲気を映像でまとめました。沖縄 #県民投票
17:39 - 2019年1月15日

県民投票を実施するために10万筆の署名を集めた元山仁士郎さん。「署名に応じてくれた10万人もの沖縄の人びとの思いを無にしないため、市長が参加表明するまで抗議の意を示す」として宜野湾市役所前でハンガーストライキ。

 

みんなで応援しましょう!以下ツィッターより
元山仁士郎@「辺野古」県民投票@Jin46o

先ほど、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが話を聞きたいと応援に来てくれました。
テレビで観てたからでーじ嬉しかった☺️
話を聞いてくれる誠実な姿勢が印象に残った。

終わったら飯でも行きましょう!🤤😭