増加する使い捨てプラごみをどうする?講演会とゴミゼロフェスタの成功の先にあるもの!

皆様

 

昨日は、ゴミゼロプラン静岡市民ネットワーク出身の栗岡理子さん(経済学博士)を招いての

講演学習会でした。

100名収容可能な会議室でしたが、なんと43名の参加で盛り上がりました。

とにかく、内容豊富!

講演の前には、スタバのプラストロー廃止のキッカケになったという

カメからストローを取り出す、痛々しい衝撃的な動画。3300万回Youtube再生記録

https://youtu.be/4wH878t78bw

ミッドウエー島アホウドウリの親が、プラごみを餌として与え,,子が死んでしまう動画

https://youtu.be/pUM58LIU2Lo

 

約1時間は機関銃のような情報の嵐

講演は https://youtu.be/W7qij1oybn8 (非公開動画)

 

容器包装リサイクル法の限界問題点=拡大生産者責任の欠如

ダイオキシン対策の巨額税金垂れ流しの現実

最近、人々の記憶から消えたかの、実はさらに厳しくなっている「環境ホルモン」

プラスチックーペットボトル、プラトレーから環境ホルモンが流出・・・

プラスチックには様々な可塑剤、化学物質が塗りたくられている・・・

もともとは、プラチック文明が、私たちの健康をむしばんできたことをサラリと・・・・

 

何時間も話しが尽きないような恐怖の話を10分ほどで素通りした!

 

そしてマイクロプラスチックの現実の話しだ。

 

分別もされ、焼却もされ、「マナーはよい?」そんな日本でも、近海は

マイクロプラスチック密度は世界平均の27倍・・・

 

さてさて、解決は?

明確だったのは、発展途上国も含めて、比較して日本は、最も遅れている国の一つであることだ。

使い捨て容器の規制、レジ袋禁止や、有料化などの抑制策、ミニペットボトル規制・・・

プラスチック浪費大国日本からは信じられない世界の大きなうねりだ。

 

そんな日本もやっとレジ袋も有料化義務付けをするというニュースが飛び込んできた

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181014/k10011670751000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

 

「プラスチックを全部ダメだと言うのですか?」との会場からの質問に

ストロー、レジ袋・・・・できることから始まっているということです。

プラ製品の良さがあるわけで、それは生分解性のプラスチック、できれバイオ系のものに

技術の進歩とともに変わっていかなければ

そしてもちろん、政府の政策も重要だが、私たち一人々々が、小さな実践を積み重ねないといけない

 

長い話しをこんなに簡単にまとめるのは、とても無理がありますが、

下記リンクから是非資料を読み込んでもらえれば、静岡でも新しい出発が始まる

その仲間になりましょう!

 

60ページの講演パワーポイントのpdfファイル

https://yahoo.jp/box/4GuxEp

4ページの講演レジュメ

https://yahoo.jp/box/qMjs_m

1966~2018プラスチック&散乱問題時系列整理資料

https://yahoo.jp/box/-xIULx

 

実は、昨日の午前中は、ゴミゼロネットの定例会。

ゴミゼロフェスタの持続的転回に暗雲がある中

一昨日は西ヶ谷清掃工場を見学に行き、

意外や、工場長が協力的でかなり広い範囲で駐車スペースとして使える可能性があることを

示唆してもらいました。

 

ゴミゼロフェスタは、リユースの一つの手段、静岡市にとっての大きなリユース政策を

こちらから積極的に提言していくということを通して

ゴミゼロフェスタの未来を創っていこうという、結論になったのです。

 

どうなりますでしょうか?

いっしょに仲間になってやりませんか!

 

2018年10月14日記

ゴミゼロプラン静岡市民ネットワーク  壷阪道也

 

 

********************************************************

第253回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会

2018年11月10日(土)午前10時~

所 アイセル21 1階11集会室室

第254回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会

2018年12月8日(土)午前10時~

所 アイセル21 1階11集会室室

********************************************************