ジーンズリペアGOEMONの【穴があったら塞ぎたい】
Jeans Repair GOEMON

ジーンズリペアしかできないヘッポコGOEMON-タローがリペアの事や息子の事、日々感じた事や独り言などを気の向いた時に気の向くまま書いてます(笑)


少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


【お店情報】

OPEN 9:00~19:00 日曜祝日は10:00~18:00

定休日 木曜日

住所 〒277-0025 千葉県柏市千代田1-1-34 小溝第一ビル2F

TEL 04-7167-9125
(電話での見積もりは御遠慮願います。)

特にアポイントを取る必要もありませんので、お気軽に御来店ください。店頭で見積もり料金出せます。

           
遠方の方はメールにて見積もり料金を出せますので、詳しくはホームページをご覧になってください。

https://www.jeansrepairgoemon.com/




ジーンズリペア‐穴があったら塞ぎたい・・・-facebook

facebookも良ければ「いいね!」よろしくお願いします!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

運転中に眠くなった時のお勧め

GOEMON-タローです。

 

一昨日(水曜日)は私とさくらの2人とも、23:30まで残業してました。

 

定休日に仕事がしたくなかったので遅くまで頑張ったわけです。

先週の定休日も半分は仕事になっていましたのでね、休みたかったんですよね~~~

 

で、昨日の定休日は1週間の疲れを癒す為に家でゆっくりと

 

な~んて、家でゆっくりするわけが無い。

 

 

9時過ぎには家を出て、マザー牧場へ!!

 

 

天気も良くてね~~~

 

外で食べればなんだって旨いわな~~~

※動物の糞の匂いを嗅ぎながらってのもオツだな(笑)

 

 

 

 

やっぱり自然は良い

 

そして動物はいつだって癒してくれますな。

 

 

帰り路の運転は、前日の残業が効いていたのか流石に眠かった…。

 

で、youtubeで「すべらない話」を流しながら運転していたんですが、素晴らしいなぁ~お笑いは。

作業用に音声だけでまとめている動画は運転中も危なくないし。

 

笑いっぱなしで全然眠くなりませんでしたよ~~~!!これお勧め!!

眠くなったら、途中で休憩した方が良いと思いますが、どれだけ休憩しても眠い物は眠いですもんね。

 

眠くなった時はお笑いがお勧めです。

 

「すべらない話」もしくは音声だけでも楽しめてしまう腕のある漫才師の漫才

お勧めは、サンドイッチマン・ナイツ・博多華丸大吉あたりかな。単純に私の好みですけどね~

 

お笑いを見ても笑えない状況に陥っている時は、きっと本当にマズい状況なので、そういう時は根本的に何かを変えないとダメな時かなぁ。私の場合はね。

 

 

久しぶりに休みを満喫できた定休日でした!!

 

マザー牧場はコロナ禍の今、お勧めな場所ですね~!!今度はジンギスカン食べよう~

 

 

では、また。

 

リペアのお見積り、お問い合わせは↓からどうぞ!!

jeansrepairgoemon.com

 
 
〒277-0025 千葉県柏市千代田1-1-34 小溝第一ビル2F
Tel 04-7167-9125
駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。
 
 定休日 木曜日
 
 営業時間 
月・火・水・金・土は9:00~19:00 
日・祝祭日は10:00~18:00
          

 

 

 

ジーンズリペア講座再開です。

GOEMON-タローです。

 

ジーンズリペア講座を再開します。

 

まずは↓を開講

【GOEMONの穴塞ぎ基本コース】

何事も基本が大事です、ミシンの扱いに慣れている方にもお勧めです。

 

ミシンを踏んだことのない超初心者の方でも2時間~2時間半後には膝の穴を塞げるようになります。

 

受講の主な流れは以下

 

①【ミシンの動かし方を知る】

家庭用ミシンと工業用ミシンの中間に位置づけされる職業用ミシンを使用して頂きます。

 

②【穴塞ぎに必要なミシンワークを知る】

 穴塞ぎは返し縫の連続になります。返し縫いで穴を塞いでいくための基本的なスキルを身に着けてもらいます。

 

③【接着芯(当て布)の選び方、当て方】

無数にある接着芯の中でGOEMONの接着芯の選び方を教えます。実際にGOEMONで使用している接着芯を使用して頂きます。穴塞ぎで最も大切なのが、接着芯の選び方と当て方と言っても過言ではありません。

 

④【適切な糸選びの仕方】

GOEMONで実際に使用している糸から、どうやって色を決めているかを知ってもらいます。

 

⑤【穴埋めの方法を知る】

デニム生地(平面)に穴をあけて、横糸を置いて接着芯を当てて穴を塞いでもらいます。

何度も練習できますし、自宅のミシンで練習できる方法をお教えします。

 

⑥【筒状のモノの穴の埋め方】

筒状のデニム生地に開けた穴を塞いでもらいます。

GOEMONではジーンズの膝もジージャンの肘も解体せずに穴を塞ぎますので。

 

⑦【お持ちになった御自分のジーンズの穴塞ぎをしてもらいます。】

お持ち込み頂くジーンズは直径3㎝までの穴の開いた綿100%のジーンズ(膝、太腿に限る)

穴の開いていないジーンズでも、こちらで簡易的に穴を開ける事も可能です。

 丁度良いジーンズが無い場合は、こちらで用意する事も可能ですが別途料金が掛かります。

 

①~⑦で2時間~2時間半ほどになります。

 

≪料金≫

【マンツーマンで受講の場合】

2時間以内の場合は6600円(税込)、2時間半以内で7700円(税込)

 

【2人で受講の場合】※女性は必ず2人で受講して下さい(女性2人でも男女でもOK)

2時間以内の場合は1人5500円(税込)、2時間半以内で1人6600円(税込)

 

ジーンズをご用意できない方は+3300円(税込)でご用意します(古着のデニムになります)がメーカーやサイズは選べませんのでご了承ください。

 

≪曜日≫

月・火・水・金・土・日 要予約(事前にメールで予約)

 

≪時間≫

20:00~22:00(30分ほど早く来て頂いても構いません)

 

受講をご希望の方は下記必要事項を記載の上、メールしてください。

≪記載して頂く内容≫

①お名前 年齢

②電話番号、メールアドレス

③ミシンの経験の有無(普段から扱っている・ほぼ触ったことが無い)

④ご希望の日にち

⑤穴塞ぎをするデニムをご持参出来るか否か

 

メールは↓こちら

jeans.repair.goemon@gmail.com

 

穴塞ぎの技術はデニム以外の洋服にも使えます。

趣味だけでなく、手に職を付けて副業や在宅ワークにする事も可能かと思います。

基本だけ覚えて、さらに自分流にアレンジしても良いですね。

 

今回のブログの内容では分かりづらい事もあるかも知れませんので、質問等がありましたらお気軽にメールしてください。

 

 

それでは、また。

 

 

リペアのお見積り、お問い合わせは↓からどうぞ!!

jeansrepairgoemon.com

 
 
〒277-0025 千葉県柏市千代田1-1-34 小溝第一ビル2F
Tel 04-7167-9125
駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。
 
 定休日 木曜日
 
 営業時間 
月・火・水・金・土は9:00~19:00 
日・祝祭日は10:00~18:00
          

 

経営者の私と直し屋の私のせめぎ合い

GOEMON-タローです。

 

リペア依頼のジーンズを手にして見積をしても、実際に向き合って作業してみると「う~ん、ここだけだとチョット心許ないなぁ~」となって、見積した金額以上の事をしてしまう事が多々あります。

 

それはもう私からの厚意だと思って欲しい。

「オレ、その厚意受け取ってないんだけど…」って方もいるかも知れないけれど、あくまでも厚意。

そこのさじ加減は、作業する本人の私でもどうする事も出来ない。

 

難しい所で、色々と私の中でもせめぎ合っている訳です。経営者目線の私と直し屋目線の二人がよくせめぎあっています。

 

お客さん側からしたら、直し屋目線のオマエ頑張れよ~!!って思うかも知れないけれど、直し屋目線の私がず~っと勝っていたらGOEMONは立ち行かなくなっちゃうのでね…。

 

今回紹介するジージャンのお直しでは、経営者目線の私と直し屋目線の私のどちらに軍配が上がったんでしょうかね?

 

ではリペア前の写真ですが、写真を撮り忘れておりまして、お客さんが見積依頼の際にメールしてくれた画像を拝借。

袖にもチラッとリペア跡が見えますが、これもGOEMONで直したものです。

 

 

襟下の穴ですね。襟もGOEMONで直していますね。

 

雰囲気抜群のビンテージのジージャンですが、デニム生地も大分薄くなって破れやすくなっています。

 

穴の下に簡易的なリペアが施されているのが見えますが、これも以前GOEMONで施したリペアです。

 

今回はこの穴を塞いでほしいという御依頼でした。

穴回りの弱っている生地も補強が必要なのはわかっていたのでそれなりの見積料金を出したつもりでいたんですけどね・・・。

 

経営者目線の私は「おい、オレ!!ほどほどにしとけよ!」と直し屋目線の私に言ってました。

 

ではリペア後

 

 

 

襟を外して直したわけですが、この部分の直しは実はかなり難しいんですよね~

 

で、悩んだのはどこまで補強を施そうかと。

 

「もちろん全部補強やろ!?」と直し屋目線の私は言う。

 

「バカ言うな!!この料金でそこまで出来る訳ねーだろ!!いつもほどほどにしろって言ってるだろう!!」

 

「それはオマエ、見積が単純に甘かっただけやないか!!そんなんオレは知らんし、良いんか?お客さん失望させて良いんか?このジージャン良く見てみろや!!GOEMONのリペアがぎょーさん入っているやんけ!! ちょっとサービスしたってバチ当たらんやろ!!」

 

てな感じで今回は押し切られました。下手糞な関西弁っぽく書いてスミマセン・・・

 

 

肩の縫製も外して、アームホールの縫製も一部解いて全補強してしまいました…。

 

 

想定していた時間の倍以上掛かってしまったので、これはもうダメですね~~~

 

そこそこ満足できる良い仕事をして職人気質の直し屋目線の私はご満悦なんだろうけどね、経営者目線の私からしたらたまったもんじゃないわけですよ。

 

時間を掛けて丁寧にリペアする事なんていくらでも出来る。ただ、それに料金がはまるのか?

それを繰り返していたらGOEMONは無くなるわけですからね。ほどほどにしないとマジで。

 

満足できる仕事が出来ても、利益をもたらしていないとそれはただの自己満足

 

それでも、まぁ~許しちゃうんですけどね~。私は、私を(笑)

 

常に目先の利益だけを追っていたら、技術は進化しないし知識も経験も増やせないしね。

今後も“厚意”でリペアを施すことはあると思います。

 

ただ、少しでも“厚意”を強要する素振りが見えたら、あからさまに手を抜きますのでご注意を。

あくまでも“厚意”の発信元はこちら側からなのでご了承くださいね~~~

 

そして、このジージャンを預けてくれたお客さん

いつもGOEMONをご利用いただき、ありがとうございます!!

他の部分の生地も大分弱ってきているので今後もリペアが必要な時がくると思いますが、その時はまた宜しくお願いします!!

 

 

では、また。

 

 

リペアのお見積り、お問い合わせは↓からどうぞ!!

jeansrepairgoemon.com

 
 
〒277-0025 千葉県柏市千代田1-1-34 小溝第一ビル2F
Tel 04-7167-9125
駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。
 
 定休日 木曜日
 
 営業時間 
月・火・水・金・土は9:00~19:00 
日・祝祭日は10:00~18:00
          
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>