2018.03.18 トンファー&棒の稽古 | おやじの空手道

おやじの空手道

44歳、空手入門、目指せ黒帯!


テーマ:

最近、暖かくなってきましたねぇ~!
 

 

 

と言うことで日曜日の今日、今週末に控えた首席師範の講習会に向け、トンファー&棒の稽古のため公園を訪れたおいら!
 

01 トンファー&棒
 

 

 

満開のカワヅザクラの木の下には、BBQを楽しむグループがたくさん。
 

02 かわづざくら
 

「ほんと、たのしそうやなぁ~!!」
 

 

 

イカン、イカン。おいら今日は武具の稽古。
 

 

 

 

 

 

 

まずはウォーミングアップから。
 

 

 

公園内のコースにて5kmのランニングを行います。
 

 

 

ランニングコース脇には、こちらも満開の梅の木や
 

03 うめのき
 

 

 

春らしい花々で彩られた花壇。
 

04 花壇
 

 

「ほんと、春ってきれいだよなぁ~!!」
 

 

 

イカン、イカン。おいら今日は武具の稽古。
 

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよ稽古の時間です。
 

 

 

最初は棒。
 

 

 

日ごろは、あまり棒の稽古ができないため、今日は身体全体を使って大きく振ってみました。
 

 

 

縦振り、横振り、中段突き。
 

 

 

前屈立ちや騎馬立ちのスタンスがシッカリしていないと、棒の重さで身体がブレてしまいます。
 

 

 

棒を持ち替えるときの握りに注意し、滑らかに振れるよう稽古したいと思いました。
 

 

 

さて次はトンファーです。
 

 

 

トンファーは道場での稽古もできますが、今日は身体と一体的な動きになるよう振ってみました。
 

 

 

縦打ち、横振りは腕の延長であるかのように、外受けや内受けはスナップを意識して。
 

 

 

トンファーを振るときの握りに注意し、振りや止めがシッカリできるよう稽古したいと思いました。
 

 

 

と言うことで今日の稽古は終了。
 

 

 

「ほんと、公園での稽古っていいよなぁ~!!」
 

 

 

また近いうちに公園で稽古することを誓い、おいら帰路についたのでした。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいら思いました。
 

 

 

武具の稽古をすると、自分の苦手なところや出来ていないところがよく分かりますね!
 

 

 

おいら出来ていないところはたくさんありますが、やはり問題は、まず立ち方です。
 

 

 

前屈立ちや組手の立ちでの足幅、後屈立ちでの体重のバランス、騎馬立ちでの爪先の向きなどです。
 

 

 

これらは基本中の基本、できるようになるまで繰り返し繰り返し稽古するしかありません。
 

 

 

それには武具を用い、身体を大きく使ってみることも大事だと思います。
 

 

 

色んな武具を使いこなせるカッコいい空手家になるため、これからもまだまだ【おやじの空手道】は続きます。
 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。
 

 

 

押忍!!

GOTOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.