2018.01.11 2018年稽古開始(実は既に2回目) | おやじの空手道

おやじの空手道

44歳、空手入門、目指せ黒帯!


テーマ:

さあ、2018年もいよいよ稽古開始です。
 

 

 

と言っても、本当は既に1月9日に今年最初の稽古を実施。
 

 

 

このとき、おいらが写真撮影を忘れたため、今年初めての稽古報告が本日になったしだいです。

 

すいません。
 

 

 

 

 

 

 

まずは少年部の通常稽古後、型の稽古のために残った生徒 + 大人 にて型の稽古。
 

01 全員で型
 

 

【平安その1】から【平安その5】まで。
 

 

 

 

 

おいら、まだまだ型の動きについて理解が低い部分があり、もっと稽古が必要だと感じました。
 

 

 

 

 

 

 

そして移動稽古。
 

 

 

基本の動きではありますが、おいらの苦手は実は「騎馬立ち順突き」。
 

 

 

しっかり腰を落とした騎馬立ちと、溜めから中足でのターンが上手くいかず、、、
 

 

 

こちらも稽古不足に反省する結果となったのでした。
 

 

 

 

 

 

 

さて続いて対面稽古。
 

 

 

前手前足の使い方、カウンターの攻撃、技のコンビネーション。
 

 

 

おいらの今年のテーマである、上手な組手をするための稽古。
 

 

 

やっぱり相手との間合い、相手に対峙する角度、攻撃のタイミングが大事だと実感しました。
 

 

 

 

 

 

 

稽古も終盤。
 

 

 

今度はミット打ち。
 

02 ミット
 

今年も、高い出席率宣言をした○太先輩、健在です。
 

 

 

こちらは、完全にレギュラーメンバー入りした○長谷さん。
 

03 ミット
 

 

最近ぐんぐん実力をつけ、先輩方に迫ります。
 

 

 

ちなみに、おいらの稽古姿はと言いますと、


 

04 ミット
 

 

こんな感じ。
 

 

 

今年のテーマの一つである前蹴りの技術向上を目指します。
 

 

 

今日は組手の稽古はしませんでしたが、あっという間に稽古時間もあとわずか。
 

 

 

 

 

 

 

最後にもう一度、大人だけで型の稽古。
 

05 型の指導
 

 

 

西尾先生の丁寧なご指導を受けながら、今年2回目の稽古は無事終了したのでした。
 

 

 

 

 

 

 

おいら思います。
 

 

 

今年は、本当にやらなければならないことだらけです。
 

 

 

当然、仕事もシッカリこなす必要がありますし、世の中のことに対する色々な勉強も必要です。
 

 

 

そしてもう一つ、シッカリやらなければならないのが空手。
 

 

 

黒帯への昇段審査を受けさせて頂いてから、早いものでもうすぐ3年が経ちます。
 

 

 

おいらは【三浦道場】の黒帯として恥ずかしくない動きができているのでしょうか?
 

 

 

答えは“NO!”
 

 

 

基本にしても、型にしても、組手にしても。
 

 

 

西尾先生に、これだけ丁寧なご指導を受けながら、まだまだ出来ていないことが多すぎます。
 

 

 

それを克服するには、やはり稽古しかありません。
 

 

 

基本、型、組手。
 

 

 

今年はこれらをシッカリ意識して稽古し【三浦道場】の黒帯に相応しい空手家になりたいと思います。
 

 

 

長い道のりではありますが、今年もまだまだ【おやじの空手道】は続きます。
 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。
 

 

 

押忍!!

GOTOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス