トンビのトンちゃんが私に好意をもっていたみたい(^^)v | 人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

サンジュネス勝俣工一(せきや)が日々の何気ない出来事や気づいたこと。生きていく中で気力が尽きて崩れかかりそうになったとき、方向を失い迷っていたとき、さまざまな場面に出会い支えられた言葉、感動させられた言葉を送り続けたいと思います。


テーマ:

こんにちは。
サンジュネスの勝俣です。

いつも、読んでくださいましてありがとうございます。

昨日は朝から、出勤前に近所の砂浜に行ってですね
コンビニでコーヒーと大好きなアップルパイ買って
砂浜にシート敷いて
30分くらいですが海をボケーっと見てたんです♪

何も考えない自分にやさしくしてあげるちょっとした時間♪
なんてのんきなこと考えてる場合じゃないんだけど、
でもね、こういう時間、場所って大事ですよね。

あ~、しあわせだぁ~って
ひとりでぶちぶち言ってました(^^)
そのまま、この砂浜に溶けて消えてしまいそうでした。

砂浜をトコトコ歩いて帰ろうとしていると
トンビが私の近くに降りてきたのです。

私をすごーく意識しているんですね。
私が、食べ物を持っているのならわかるのですけど
食べ物は持っていないし、なんだろう~?と思ったんです。

すると、トンビは私のことが好きみたいで(^^)
私がトンビに近づくと飛び立っていって
またすぐに私の近くに舞い降りてくるんです。

それを何度も。
その時の動画がありますのでシェアさせていただきますね♪

 


━━━━━━━━━━━━━━━━

k.katsumataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ