◆ コメント倶楽部「高貴な孤独」 | 人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

サンジュネス勝俣工一(せきや)が日々の何気ない出来事や気づいたこと。生きていく中で気力が尽きて崩れかかりそうになったとき、方向を失い迷っていたとき、さまざまな場面に出会い支えられた言葉、感動させられた言葉を送り続けたいと思います。


テーマ:

今日は、ラッキーレディさんから
前回のメルマガへのコメントをいただきました。

なんと!(゚O゚;アッ!

「高貴な孤独」

わかりますか?高貴な孤独って

ちょっと興味深いですよね。
シェアさせていただきますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ コメント倶楽部〔ラッキーレディさまより〕

ショパンのノクターンが大好きで
三ヶ月かかって弾けるようになったのが30年前

ベートーベンの月光も同じ頃
マスターした

歌う唄もバラードが好き

どうせなら

明るくパンチの効いた曲が
いいのかな 孤独な時

そんな時激しくビートなど要らないっか!

私はずーっと
孤独だと思ってたけど

そうでもなかったことに気づいた

 人生

 生かされて生きて来た

 その刹那刹那に



「 孤独 」


 あなたは孤独じゃないよ

 と返しても

 孤独


 信じれる者は

 自分だけなのだから

 守る者が有ろうと無かろうと

 孤独



 上に立つものほど

 守る者がある者ほど

 孤独



 高貴な孤独

 どうでもいい孤独は
 初めから孤独なんて言わない

 高貴な孤独は

 いつか
 思いにもかけない
 何かに満たされ微笑む ^_^


   ラッキーレディ

-----------------------------

☆ 勝俣コメント♪(1)

ラッキーレディさん、コメントありがとうございます。
ラッキーレディさんはピアノを弾かれるのですね♪

私は20代の頃
大阪で跳び込みセールスをしていた時期がありまして
外壁防水塗装の飛び込みセールスだったので
住宅を1件1件飛び込むんです。

飛び込みセールスして
断りのめった打ちに耐えながら
住宅地をトホトホ(+_+) 歩いていると

どこからか、やさしいピアノを弾いている
やさしい音が聞こえてくるんです

どこの家でピアノを弾いているのかなぁ~
レコードなのかなぁ。

腹のすいたノラ猫が
どこかで魚を焼くニオイに引き寄せられいくように

私を美しいピアノの音が引き寄せていくんです。
飛び込みを中断して、音の聴こえてくる家を探して吸い寄せられて
その家にたどり着いて、しばらく家の前で聴いていたこともありました。

レコードか家の人が弾いているかは
聴いているとわかるんですよね。
音と音の間合いとか、たまにミスしたりして。

どんな人が弾いているんだろう…。
ひとりで妄想に浸って
家の前で怪しい営業マンが突っ立っているんですねf^^;

もしかして、カミナリおやじみたいな人が弾いていたかもしれませんが
思春期の私としては、
勝手にきれいな女性が弾いているものと信じ込んでいたのですが…。

そういう家にこそ飛び込んで営業をすればいいのですが
ときめきを大切にしたかったので
その家へは営業しないままでした(^^)

そして元気をもらって
また1軒1軒飛び込み営業をしていくのでした♪


ラッキーレディさん、
初めて聞いた言葉

 「 高貴な孤独 」

ステキな響きですね☆

そして、

 高貴な孤独は

 いつか
 思いにもかけない
 何かに満たされ微笑む ^_^

意味は何だかわからないけど
なんかすごーいいいことを言っているような気がします。

同じ孤独でも、
淋しがってネガティブ波動バリバリ出しての「孤独」にしないで

「高貴な孤独」

にしてしまえば、
いつか思いにもかけない
何かに満たされ微笑むのですね♪

と、ここまでコメント書いたのですが
やはり

「高貴な孤独」

私が勘違いしているといけないので
ラッキーレディさんにメールを送って聞いてみました。

 ↓↓
 
 -------------------------

◆ラッキーレディさんから追伸です。↓↓

勝俣さん!

高貴な孤独って
私の造語ですから!

恥ずかしながら
気品ある孤独…なんて
意味を成す言葉になりませんね。

付け加えるなら
生まれながらに持った品格や
性格とか身だしなみではなく

生き方で品格が培われ
苦しみや悲しみで孤独に追い込まれ追いやられても
愚痴や不満はなく
平常心で人に優しく
ひたすら前だけを見て
現状を必死で生き抜く姿は
高貴に映ります。

だから
高貴な孤独には
いつか
思いにもよらない
微笑み返しが待ってる
って感じなんですよ^_^

 -------------------------

☆ 勝俣コメント♪(2)

ラッキーレディさん、
わざわざ追伸ありがとうございました​m(_ _)m
造語だったのですね。素敵な言葉です。

「生き方が高貴」

なのですね。素晴らしいです。
ついつい「孤独なイジケ虫」になってしまうのですが

孤独なときは「高貴な孤独」
であれるよう意識してみよう(^^)/
という気持ちになりました。

ラッキーレディさん、ありがとうございます。

★ラッキーレディさんは、
 こちらの前回のメルマガにコメントをくださいました。
  ↓↓
 https://ameblo.jp/givegivegive/entry-12436198284.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

k.katsumataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ