孤独 | 人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

サンジュネス勝俣工一(せきや)が日々の何気ない出来事や気づいたこと。生きていく中で気力が尽きて崩れかかりそうになったとき、方向を失い迷っていたとき、さまざまな場面に出会い支えられた言葉、感動させられた言葉を送り続けたいと思います。


テーマ:

今日のメルマガのタイトル「孤独」

どうして“孤独”なのかといいますと
いつもは、メルマガでお話する内容は
自然に湧き出てくるのですが
今日ばかりは、締め切り時間近くになっても出てこなくて

そういうときは、
カメ吉の鼻息が聞こえない(実際、カメ吉の鼻息は気になるほどよく聞こえるんです(^^)v)
となりの静かな部屋に行って
腰をおろして目をつぶって心を鎮めて
自我を開放して、心を空っぽにして

「今日のネタは何にしたらいいでしょうか。
 ゆだねますので、おまかせしますから。」

とこんな気持ちで、手放して
メッセージが来るのを待っているのです♪

そしたら突然「孤独」というメッセージが来たんです。

な~んて言うと、いかにも私が
崇高な存在と繋がったかのように聞こえますけど
自己満足f^^; 気持ち的なものなんです(^^)v

自我バリバリのこ~ちゃんf^^;
メッセージなんて来ません。
結局は自分で考えているのですが。
と思っていることが実はメッセージなのかも(゚O゚;アッ!

でも、自分ではどうすることもできない状況と遭遇してしまったり
自分では乗り越えられないような難関に直面したときなどは実際にこのやり方を
やってはいますが、自分ではかなり気に入っているんです(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆  孤独

どんなときに孤独を感じますか?

家族といても感じるときありますよね。
誰といても孤独を感じるときもありますよね。

私はさみしいのは耐えられないほうなんだけど

でも、今は孤独感は感じるときはあっても孤独ではないんですね。

そして、孤独を楽しむこともあります。

淋しさに酔う?
孤独を楽しむ

今の淋しさと同じバイブレーションを感じる音楽を流して
安い赤ワインをひとりちびちび飲んで
どんどん孤独感、さびしい感情の中に入っていって…


と、ここまで書いていたら
ちょうどショパンのノクターン第20番が流れて来ました。

(イージーリスニング100曲くらいをランダムで流していてたまたま流れてきたんです)

☆ショパン:ノクターン 第20番 嬰ハ短調 「遺作」
   ↓↓

 

このノクターン第20番、
淋しさに浸っているとき、孤独を楽しんでいるときは
ぴったりの曲かもしれません。

でも、ネコのチビちゃんと運命の出会いで
私が飼い主さんから譲り受けたとき
飼い主さんとも約束したこと、
そして、チビちゃんと約束したこと、

「チビちゃんを淋しい思いをさせない孤独にさせない」

ということだったんです♪

 

 

k.katsumataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ