山口さん不起訴決定!

テーマ:
広島ブログ←ポチしない人は起訴するぞ!

ジャーナリストの山口敬之さんの不起訴が決定した。とご本人のFBページで報告されていた。





今となっては「山口さんって誰?」と思うが、今年の春頃に「ユン詩織」とか言う女をレイプした犯罪者として攻撃されていた。

結果、山口さんは不起訴になったのだが、それが「安倍政権が検察に圧力をかけたせいで不起訴になったのだ!」と騒動になった。

それと言うのも、山口さんが安倍総理と親しい関係にあったからいかにもありそうな造り話として広まった。

詩織とか言う女はテレビで会見まで開いていたが、只単に総理と親しいってだけで、濡れ衣を着せられた山口さん。

再び、検察審査会で調べたところ、晴れて不起訴「無罪」の決定がなされたのだ!!

この間、山口さんは誹謗中傷に一切反論せずに、沈黙を守っていた。

まるで侍である!!

この事件はこれで終わったが、どうせマスコミは無視するに決まっているので、山口さんの名誉の為にもブログ記事にしなければいけない!!

思えば、山口さんといい、加計学園の加戸さんといい、共通点は「総理と親しい」ってだけで犯罪者扱いして、総理の失脚を狙う茶番劇であったのだ。

首謀者は朝日新聞を筆頭としたマスコミと何の役にも立たない野党連中。

それだけ反対派にとっては安倍総理が煙たい存在であったに違いない!!

では、安倍総理のどこが気に食わないのか??時間を遡って考えると二つの符号に行き当たる。

「パチンコ規制」と「憲法改正」である!!!

パチンコは北朝鮮の資金源って今や知れ渡っている。

北朝鮮大好き野党にとっては看破できない由々しき事態であろう。

憲法改正して自衛隊が国軍にでもなれば日本侵略が難しくなる。

これも北朝鮮大好き野党とその支持者にとってはのっぴきならないのであろう。

これに「朝鮮総連解体」や「日韓国交断絶」でも加われば蜂の巣をつついたような大騒ぎになる。

裏を返せば北朝鮮大好き人間にとって安倍総理は脅威なのだ。

しかしまぁ、山口さんの疑惑が晴れて喜ばしい限りである。

皆、明日の新聞読んでごらんよ!!

きっと「産経以外はどこも報道しない」に賭ける。

「詩織さんを応援します」とか言ってた奴らもダンマリ。何とか言えよクソ共メ!!

朝日なんか絶対に書かない!!日本に不要な新聞社である。




AD
広島ブログ←ポチするとホームランになる!

放送席、放送席、2打席連続ホームランのアベ総理のヒーローインタビューです。

まず、打ったのはどんな球でしたか??

「う~んとね・・・丸くて白くて、赤い縫い目のある球でした」

「・・・」

以上、ヒーローインタビューでした。

まず第一打席のホームランは総理インド訪問で大歓迎を受ける。

インドのモディ首相とハグしている写真は印象的であった。

そしてあからさまに報道しない自由を行使して話題になるのを避けようとしているクソマスコミは無視。

ネットでは首相到着に合わせ、インドの人達が数キロに渡って日の丸を振って歓迎している様子が映し出されている。

インドの老若男女が大歓迎してくれているのだ。

オバマさんが広島に来た時以上の歓迎っぷりに日本人として嬉しくなる。

総理はインドに経済援助をすると約束したらしいが、それを批判する奴もいる。

「日本に金を使え」と。

しかし待てよ!!インドはアジアの大国やぞ!!

インドを味方につけてデメリットがあるか??

中国と仲が悪く、核保有国のインドが西にあれば中国のシナ海進出の牽制球になる。

韓国や中国に金をくれてやるより、何百倍も有効な金の使い道であろう!!

先日も北朝鮮のミサイル発射を受けて、日本大好きなメキシコとスペインが北に激怒したニュースも伝わっている。

第2打席目のホームランは、トランプ大統領の国連総会での演説で横田めぐみさんの拉致問題に言及した件。

歴代のアメリカ政権は拉致問題に積極的ではなかったように思っていた。

今回トランプさんが国連総会で取り上げたのは、アベ総理が電話会談する度に拉致問題を伝えていたのが大きいと官房長官の談話である。

トランプさんが国連で言及したからと言ってすぐに解決するとは思えないが、少なくとも各国の首脳の耳に入っているし、何よりも「拉致問題を忘れていないぞ!!」と言うメッセージになったと思う。

本来であれば、アメリカに頼らずに自国民は自国で救うのが当たり前であるが、今の憲法では出来ない。

早々に憲法を改正して一日も早く家族の元に還してあげたい、と切に願うのだ。

横田めぐみさんの写真がニュースで沢山流れて来たが、当時13歳。

怖かったし悲しかったやろ~な。

もし自分の娘が13歳の時に居なくなったと想像すると、それだけで胸が掻き毟られる気がする。

では今の自分らに何ができるのだろうか??

とりあえずは来月に予定されている衆議院選挙で、親北朝鮮左翼の奴等を根こそぎ落選させる事である!!

プラス、パチンコをしないさせない!!

プラス、朝日新聞は読まない買わない読ませない!!





ついでに面白いアンケートを見つけた。参院衆院が入り混じっているが、日本に要らない国会議員。投票のご参考までに!!

AD

幸運を呼ぶ男

テーマ:
広島ブログ←ポチすると幸運が舞い込む

先週の事、娘の友達が福岡から帰ってきて驚いたそうな。

福岡ソフトバンクホークスが優勝を決めたその瞬間に博多に居たそうだが・・・

博多の静かな事に優勝したのかさえ分からなかったそうだ。

新幹線で広島駅に降り立って二度驚いた。

駅周辺は真っ赤な軍団で溢れかえり、お祭り騒ぎに「カープが優勝したのか?」と錯覚したと言う。

随分とリアクションが違うものである。

カープが優勝を決めた夜の繁華街は大混雑。

歓楽街の流川入口は機動隊が封鎖していたし、中央通りも車と人で溢れかえっていた。

そんな夜、1人の男に出会った。

自称「貴金属の営業マン」さん。

何でも人に幸運を運ぶ人らしい。

営業活動をしなくても商品が売れるのです!!と言うのだ。

自然と人が買ってくれるので成績も上がってありがたいことですと。

その男が行くと急に店が繁盛しだす。気が付けば後に人が並んでいる。

そんな人って居るよな!!客を連れて来る人って少ないが存在する。

オレは現実主義者だが、幽霊や神様や宇宙人の存在も信じている。

テレビ番組を信じないだけであるが、昔ガソリンスタンドでバイトしていた時に「客を呼ぶ客」の存在を知った。

それまでヒマで仕方なかったのに、その人が来ると次々に人が来るのだ。

これは不思議としか言い様がない。一回二回なら偶然・タイミングの問題と思うが、来る度に後に人が並ぶと偶然とは思えないのだ。

これは後年自分がそうだったことに気付く。

カフェに行けばガラガラの店にオレの後に行列が出来ている。

花屋に行けば、人がひっきりなしに訪れる。

自分が昔は「幸運を呼ぶ男」だった事を忘れていたが、先日の営業マンはそれを思い出させてくれた。

「ボクは幸運を呼ぶ男なので銀蔵さんも明日から幸運が舞い込みますよ」と豪語する。

普段はそんな与太話は信じないが、その男の言った事は信じてしまう自分がいる。

そう!!オレには幸運が舞い込んで来るのだ!!

このブログを読んだあなたにも幸運が舞い込むはず!!


朝日新聞なんかを読んでいると不幸が舞い込む
AD
広島ブログ←偽善者はポチしてくれ!

世の中には3つのタイプがある。

「根っからの善人」つまりオレみたいな人

「根っからの悪人」つまりあなたみたいな人

「善人を装う悪人」つまりキミ達のような人

根っからの善人と聞いて真っ先に思い浮かぶのは「ゴジラ松井選手」

高校野球時代からスーパースターのような人であったが、インタビューの受け答えを聞いていると、良い人ぶっているのがどうしても好きになれなかった。

しかし、ある時(引退後)雑誌の記事を読んで見方が変わった。

「この人は良い人ぶっているのではなく根っからの良い人なのだ!!」と。

オレみたいな劣等人間から見ると、優等生っぽい松井選手はどうしても苦手だったのだが、間違いであった。

さて、屁の国屋書店の軒先でこんな本を見つけたので早速読んでみたが、これが大正解の本であった!!




「正義とやらは悪い奴ほど口にする」とは、まったくその通りであろう。

ついでに「平和とやらは暴力的な奴ほど口にする」も加えてもらいたい!

帯の「気をつけろ偽善者どもが歩いている」「朝日新聞」「NHK」「リベラリスト」と紹介されているが、リベラリストとは「自由主義」と訳される。

偽善者どもがそこら辺に歩いているのか・・??

読後の感想では、そこら辺に歩いているのだ!!しかも善人のフリをして。



数日前に沖縄のチビチリガマが何者かに荒らされた事件があった。

これを批難していたのは正義の仮面を被った左翼連中で、沖縄では、ボギーさんがやったのではないか??と誹謗中傷があったそうだ。

ところが捕まった犯人は地元の少年達で、肝試しに入って政治的な意図は何もなかった。

犯人を右翼の仕業と決め付けていたのは良いが、真犯人が分かった途端、この事件にダンマリである。

実に見事に分かり易い偽善者っぷりではないか!!

偽善者は中々気付き難いものである。

誰が善人なのか?誰が善人の皮を被った奴なのか分かり難い。

しかし、オレは多分偽善者感知センサーを標準装備しているのだと思う。

偽善者を感知したら近寄らない・関らない・相手にしないが正しい!

朝日新聞は読まない・買わない・読ませない!




広島ブログポチっと良い話

カープ優勝を前にちょっと良い話をご紹介しよう。

約1ヶ月ほど前の事。確か盆前であったと記憶している。

これはFacebookでもアップしたが再掲。

東京在住のある女子がマツダスタジアムのC対Gのチケットが取れたのでナイター観戦に来ていた。

オレは野球観戦に行ったことがないが、ファンの中にはファウルボールを捕るのにグローブを持って行く人も居るらしい。

席は内野席で、よくファウルボールが飛んで来てた。

試合が始まって、Gのアベ選手(字が分からない)の打ったファウルが近くに飛んで来た。

するとそのボールをカープのユニフォームを着た男がグローブでキャッチした。

ファウルボールって捕った人が持って帰ってもええの??

とにかく、内野席に飛び込んだアベ選手のファウルボールをナイスキャッチしたカープファン。

周りの観客からヤンヤの喝采を浴びてご満悦のご様子であったそうな。

その光景を羨ましそうに見つめる視線を感じた先にはGのアベ選手のユニフォームを着た少年が居た。

好きな選手が売ったファウルボール欲しいよな!!

少年の気持ちは良く分かる。

すると、ボールを捕ったカープファンの男が、その少年に自分が捕ったボールを差し出したのだ。

はにかみながらも嬉しそうにボールを受け取る少年。

その光景を見ていた周りの人達からは再び拍手喝采が起きたそうだ。

東京在住の女子は言った「野球チームはジャイアンツを応援するけど、カープファンのファンになったよ」と。

何とも心温まる話であった。


広島ブログよぉB&Sよく来てくれたな!

来たついでに気が向いたらバナーをクリックしてもらえると嬉しい☆

主催者さんの許可を得たので我那覇真子(がなは・まさこ)さん広島講演会のお知らせ告知である。

ん??我那覇さんを知らない??では簡単にご紹介しよう。

沖縄出身の我那覇さん。基地問題で揺れる地元の方である。

我那覇さんを初めて知ったのは、確か今年の建国記念日のスピーチであったと思う。

凛とした姿勢に大和撫子・武家の娘のような印象をもった。

沖縄の基地反対運動はウソデタラメで塗り固められているが、地元の新聞社はそれを報道しないのだ。

県民は目隠しされたままで、報道が真実であると信じ込まされている。

山城博冶のような犯罪者を英雄扱いする新聞なので朝日新聞と同列と考えて間違いない。

そんな現状に異を唱え我那覇さんは声を上げた!!

ウソを垂れ流すな真実・事実を報道せよ!!と。

ネット配信のニュース女子って番組でも沖縄の真実を配信している。詳しくは「ニュース女子」で検索。

基地反対活動をしている左翼はこれが面白くない。色んな妨害工作があるのだが、我々は我那覇さんの見方サポーターである。

反日左翼のしばき隊とか言う団体の野間って奴は我那覇さんの後を付けて家まで付きまとい行為をしていた。

まったく反日左翼って外道の集まりである。

とにかくネットで配信されたスピーチで我那覇さんの人気は急上昇なのだ!!

遠くは国連人権理事会まで行ってスピーチしているし、先日はTBSの偏向報道を糾弾するデモにも参加して街宣車の上でスピーチしてた。



国旗が林立する光景は美しい、デモの様子

TBSは反日テレビ局!!

街宣車の上で「TBSの経営陣は街宣車の上に来て説明しなさい」と叫ぶ姿に惚れ惚れする。

動画サイトにもアップされているので是非ご覧頂きたい。

ただ単に若くて可愛いので神輿に担ぎ挙げられているだけではない事がわかるのだ。

そんな我那覇さんの講演会が広島で開かれるから行くのだ!!!




当日の飛び込み参加は不可らしいので事前に申し込みが必要である。

どうぞ、このチラシを見て一人でも多くの方が我那覇さんの魂の叫びに耳を傾けて頂きたい!!

オレは申し込み済なので当日お会いしよう!!ではよろしく!!

「バカが書き・ヤクザが売って・アカが読む」と言われる朝日新聞不買運動強化月間中



陰徳の人

テーマ:
広島ブログ陰ながらポチしてねん☆
左翼の悪口は一休み

陰徳とは、人の見てないところで徳を積む行為をすること。

或いは、徳を積む行為をしても人に語らないこと、と考えて間違いあるまい。

人の目があるところでだけ良い行いをするのは徳があるとは言えないし、良い行いを声高に話すのも陰徳とは言えない。

人知れず、人の為になる行いをしてそれを語らないのが陰徳と言えよう。

実に日本人的で美しい考え方である!!

日経新聞で伊集院静さんが「琥珀の夢」という小説を連載していた。

毎朝これを読むのが楽しみであった。主人公はサントリーの創業者鳥井信次郎さん。

仙台在住の伊集院さんは311の震災被害に遭った。

色んな企業や個人や国から沢山の援助があったそうだが、その中で援助してくれた人が分からないのもあったそうだ。

寄付する際に名前を隠しているから匿名で分からないのも多くあったらしい。

それをしつこく詳しく追跡するとサントリーに突き当たったそうだ。

そこでサントリーと言う企業のルーツを調べるととても興味深いルーツに突き当たり「琥珀の夢」執筆になった。

鳥井信次郎さんのルーツ、サントリーの始まりは父親と母親からの教育の賜物であったのだ。

特に母親のこまさんは信心深い人であった。

サントリーが成功を収め大企業になっても母親をルーツとした理念は受け継がれ、個人的に学生を支援する事も行っていた。

「絶対にサントリーの名前を出したらアカン!」と言って、学生を支援する機構には内緒で支援していたと言う。

ある日、お世話になった学生がその事を知って信次郎さんに御礼を言いに来たが、信次郎さんはすっ呆けて認めなかった逸話も紹介されていた。

この陰徳の心は母親であるこまさんの影響が強かったのだ!!

さて、物語の文中でこまさんが「信はん、そんなことしたらアカンえ」とか「こうしやんなアカンえ」とか語尾に「え」を付ける記述がある。

今でも関西地方に残っているのか不明であるが、語尾に「え」を付けるのなんて懐かしい思いで読んだ。

伊集院さんが、関西弁の言葉まで仔細に取材した跡が窺える。

ところで、レースを知らない人でもアイルトン・セナの名前は知っていると思う。

世界的なレーサーで記録にも記憶にも残るレーサーであった。

サンマリノのイモラサーキット、高速コーナータンブレロに散った天才は陰徳の人であった。

セナの死後、お姉さんが話ったが、セナは自分の儲けをブラジルの恵まれない境遇の子供達の支援に使っていた。

これはセナが存命の時は誰も知らなかったのだ!!

「アイルトン・セナ財団」今でもあるのか不明であるがまさしく陰徳の人であった。

英雄は死してなお英雄のままなのである。

さて、サントリーの物語を読んだらサントリーのファンになる。

これからはビールはサントリーと決めたのだ!!

信次郎さんの陰徳を見習うべくサントリーを呑む度に思い出すようにしよう!!

ところでこんな画像を見つけた





オイ!!何か違うぞ><
広島ブログポチの鉄槌を!!

石嶺香織と言う沖縄県宮古島の市議がいる。

こいつね 写真左上の奴


格調高い当ブログにこいつの顔を貼り付けるのは躊躇するが、ネットニュースを見ない人にも伝えたいので仕方なく貼り付けるのだ。

石嶺香織は日本全国の香織さんに謝罪すべきだと思う。

オレはメガネ女子が好きだが、こいつのせいで考えるようになったのだ!!

さて、石嶺はとんでもない奴である。

今年の初め頃Facebookで「自衛隊が来たら強姦事件が起きる」と書いて炎上した。

これは自衛隊に対する明確な職業差別に他ならない。批判されるのは当たり前である。

これを受けて宮古島の市議会は辞職勧告を出したが無視して議員に居座ったままである。

批判を受けてFBの書き込みは削除してブロック祭りを演じたので再び批判のハリケーンが石嶺を襲う。

しかし、石嶺はそれだけでは収まらない。

自衛隊のDVDを店頭で販売していたコンビニに難癖を付けて店頭から撤去させたのだ。

ちなみにこいつも共産党員。

次は、自衛隊の宿舎の盗撮や、家族を付回したりしいたのだ。

これ、許せる??

自衛隊の家族の人が聞いたら怒り心頭になるよな。

神戸、東北、最近では熊本地震での自衛隊の活躍に感謝しこそすれ、こんな外道が居るとは思わなかった。

被災した国民を助けてくれて、自分達は冷や飯を食いながら、被災者には暖かい食事や風呂を提供してくれた自衛隊員。

その自衛隊に向かって「強姦事件が起きる」とは何事か!!無礼者メ。

話は脱線するが、米軍岩国基地のフレンドシップデーでは航空自衛隊のブルーインパルスがアクロバット飛行を見せてくれる。

それが終わって隊員達が飛行機から降りて来た時そこに居た人達は拍手で出迎えたもんだ!!

これは日本人としてごく普通の感情だと思う。

この石嶺、最近では「自衛隊が来たら居酒屋で働く女子が襲われる」などとほざいていた。

この発言を受けて元空自の大山たかおさんって議員が、「そこまで自衛隊を蔑むのなら公開討論をしよう」と呼びかけた。

メール・ファックス・留守電とあらゆる手段で連絡をとったらしいが、一向に捕まらないし返事も来ない。つまり逃げ回っているのだ。

市議に連絡も付かないってどうなんよ??議員の仕事をしているのかさえ不明である。

左翼連中ってネットでは威勢が良いが、公開討論を挑まれたら逃げるのが得意なのだ。

写真左下はシンスゴって沖縄の基地反対活動家であるが、こいつもニュース女子から公開討論を挑まれたら逃げ回っていた。

「潔く正々堂々と」って言葉が欠如しているのが反日左翼と言える。「あなたはどこの国の議員ですか??」

反日議員には落選の鉄槌を!!

石嶺も自分の信念に基づいての発言や行動なら、公開討論でやりあえばええのだが、コソコソ逃げ回るからゴキブリと呼ばれるのだ。


正々堂々と逃げ回る朝日新聞は買わない・読まない・読ませない!!





広島ブログやぁ!今日もポチしてくれると嬉しい☆

遅読を誇るオレが珍しく一気読みした作品




カエルの楽園 百田直樹著

意外や意外、百田さんの作品は初めてである。

日頃から話題の書や人気作家の作品は滅多に読まないのに、屁の国屋書店の軒先で見つけて迷わず手にとった。

桜井よしこさん推薦の帯文が決めてになったのだ!!

これは良書である!!

何を以って良書とするか??それは「読者に考えさせる」点に尽きる!!

ネタバレは無粋なので控えるが、読み始めてすぐに、「これは日本を取り巻く環境の事を書いている」と察した。

カエルの楽園を守るためにカエル達が知恵を絞るのだが、その争いは今の日本そのものである。

これは若い人にこそ読んでもらいたい作品!!

オレみたいに「反共」で凝り固まった奴や、「反日」で凝り固まった年寄りよりも若い人が読んで自分で考えるきっかけになると思う。

読み進めると、日本のガンがどこにあるのか理解出来るはず。

本書には、そのガンの部分は明確に書かれていないが、読み手が自分で考えて気が付くように仕向けられているような気がした。

寓話式なので読み易いし、実に奥の深い作品である!!!

日本を滅ぼす一番のガン細胞は何なのか??是非手にとって読んでもらいたい!!

読んで自分の頭で考える事が肝要である!!

朝日新聞は読むとバカになるので読むのを止めよう!!



低学歴のアホと高学歴のバカ

テーマ:
広島ブログバカもアホもポチして帰ってくれ!

どうも!低学歴日本代表の銀蔵です。

Mr低学歴とでも呼んでくれ!!

もぉこればかりはどうしようもない。高校に通い続ける金もなかったし、机の前で勉強するよりバイクや車の運転や、女の子の尻を追いかけ回している方が好きだった。

ガソリン代や、遊ぶ金がなくなると他校の生徒を飛び跳ねさせたり、イカサマ博打で金を巻き上げたりと健全な経済活動に勤しんでいたのだ。

大人になってからは数多くの読書に勤しみ、セミナーや勉強会にも積極的に参加したが、低学歴はそんまんまである。


さて、高学歴の代表と言えば東大で間違いあるまい。

東大法学部→ハーバードでMBAをとって財務省ってコースはエリート中のエリートであろう。

日本の最高学府が東大である。

しかしながら、東大卒の政治家を見ていると、とてもじゃないが賢いとは思えない残念な人が居ることに驚く。

最近では「このハゲ」で話題を提供した豊田議員もたしか東大。

民進党の天ぷら小西も東大。

鳩山由紀夫や福島瑞穂も東大であったと記憶している。


さて、先日の北朝鮮のミサイル事件で、相当数のアホが炙り出されたのは面白い。

ミサイル発射の報を受けて鉄道各社は運転を見合わせた。当たり前やんな!!

線路に異常があって脱線したらどうすんねん!!

それに対して電車を停めた安部政権はクソだと言う奴が居る。

ねぇねぇアホなの??バカなのどっちどっち??

線路の安全が確認出来るまで停めるのは危機管理上当然の対処であろう!!

中には、Jアラートが煩い!!こんな事で朝早くから起すな!!と呟いていたアホは東大卒の前科者。

お前1人が死ぬまで寝とれ!!

北のミサイルに対して「金を払えばミサイル発射を止めるのではないか?金を払おう」と言って世間の顰蹙をかったアホは大学教授である。

テロリストに金を払って止めさせようなんて・・・あなたどう思う??

アホは黙っていてもらいたい!!

ミサイルが発射される前日、総理が官邸に泊まっていたのは発射されるのを知っていたからだ!!総理は北朝鮮と内通している」と言った民進党の議員が居た。

これに対しては今日、官房長官が「特定秘密保護法のお陰で海外からの機密情報を得られ易くなった」とコメントしていた。

野党やマスコミ左翼があれだけ反対していた特定秘密保護法がこんなところで威力を発揮するとは思ってもみなかった!!

オイ!!反対していた奴等、何とか言えよ!!

国防警備のスペシャリストである佐々氏の著書によると、安倍政権の法案ベスト3は「テロ等準備罪」「特定秘密保護法」「マイナンバー制度」と言ってた。

これに加えて「スパイ防止法」も早くしてもらいたい!!

しかしまぁ・・・高学歴のアホッぷりには笑うしかないな!



高学歴をアホに変える朝日新聞を読むのを止めよう!!