昨日の富士チャンピオンシップは大変でした。 午後から降り始めた雨は、86レースの時に本降りに成り、大波乱のレースでした。 チームメインの3号車里山選手はクラス・ポールでしたが総合7番てスタートで、スタート直後の1コーナーでの混乱に乗じて総合でも3番手迄上がったのですが、1コーナー出口で、エイトボールクラスのクルマに横から当てられコースの外に押し出された所で後ろから追突され混乱の中でスピンし、コース外側のスポンジバリアに突っ込み、そのはずみで下がった所にまた別クルマが突っ込んで来たので、見るも無残な姿(スワイプしてね)に成ってしまいました😭 今回のクラッシュはドライバーに落ち度が無い故に悔しい結果に成ってしまいました。 クルマを直すと言ってましたが、見た感じでは、フレームの歪みも出ていそうなので、修理費が嵩む様なら箱変えもしないとですね😖 ちなみに2号車の福田選手は14番手スタートでしたが、一時はクラス2位でしたがチェッカーは4位でしたが、SC(セーフティーカー)導入時のスピンが原因で7位に降格と成ってしまいました。 今回のレースは正にサバイバルだったので生還出来ただけでも良かったと思います。 降格したドライバーは1位の選手以外殆どのドライバーが呼び出されていたので、レースは14時半頃に終わりましたが車両保管解除に4時間も掛かりました😞 #小山町 #富士スピードウェイ #富士チャンピオンシップ #土砂降り #大雨 #クラッシュ #多重事故 #サバイバルレース #86レース #トヨタ86 #里山選手 #福田選手 #ゲリンスパワーサービス #GERINSPOWERSERVICE

Gerins@Shige-Shibuyaさん(@shigeru.ishikawa)がシェアした投稿 -