新型コロナ感染症県対策本部にて、「 国の基本的対処方針の変更を踏まえた本県の対応について」発表が | 神奈川県議会議員 石川ひろのり
新型コロナウイルスに関する情報について

本日午前中、第47回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部において、「 国の基本的対処方針の変更を踏まえた本県の対応について」発表がありました。

≪取組の概要≫11月22日(月)~

〇県民向け

・マスク飲食、MASKなど基本的な感染防止対策の徹底を働きかけ

〇事業者向け

(飲食店)

・マスク飲食実施店認証制度の取組みを継続

・感染防止対策の徹底

・ガイドラインの遵守

※本日から1組(テーブル)4人以内または同居家族、2時間を目安については解除となります。

(大規模集客施設等)

・入場整理など感染防止対策の徹底

・ガイドラインの遵守

(その他)

〇事業者全般に対する働きかけ(継続)

・在宅勤務等の推進

・ 業種別ガイドライン遵守の要請

〇県機関における対応(継続)

・県民利用施設は、基本的な感染防止対策を徹底した上で、運営する。

・ 県立高校等は、基本的な感染防止対策を徹底しながら、

通常の教育活動を実施。ただし、時差通学を継続。

・ 県立特別支援学校は、基本的な感染防止対策を徹底しながら、時差通学及び短縮授業を継続。

 などの報告がありました。詳細は下記アドレスをクリックして下さい。

https://www.pref.kanagawa.jp/.../211122kaigigoketugou.pdf