禅宗お坊さんのブログ布教(禅語・作務・坐禅・修行・お坊さんのリアル体験記)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

型に血が入って形となる!~坐禅の仕方を教えない修行道場~

こんにちは!

最近口内炎が気になっている良玄です(>_<)

 

口内炎ってどうしてあんなに痛いのでしょうガーン

 

しかもとってもとっても気になる目

 

ご飯を食べるときもラーメン

歯を磨くときも骨

そして寝る前も気になるし痛い雷

 

ふと気づけば痛み出し

それが気になると苦しくてアセアセ

そしていつの間にか消えていくくるくる

 

まるで仏教の苦しみのような口内炎に

苦しめられている秋の坊主でございますニコニコ

 

---------------------------------

 

さてそんな今回のテーマは

型に血が入って形となる!

~坐禅の仕方を教えない修行道場~ダルマ

です上差し

 

 

先日ふと坐禅会を開催している際に

そういえば自分は坐禅の指導をメガネ

直接受けたことが無いことに気づきましたびっくり

 

 

そんな馬鹿なことがと思うかもしれませんが

実は禅の修行道場においてはダルマ

親切丁寧に坐禅の指導なんてしてもらえませんアセアセ

 

 

まずは見様見真似といった具合に

気がつけば旦過寮と呼ばれる客間でメガネ

坐禅をさせられていますうずまき

 

その段階ではまだ修行僧にも認められていないので

先輩が坐禅の指導をしてくれることはありません目

 

ただの客人であるわけです上差し

 

 

そしてその試験を通過して

何とか新米の修行僧となりキラキラ

禅堂と呼ばれる坐禅をする場所でうずまき

一畳のスペースを与えられてもダルマ

そこから坐禅の仕方を習うことはなく目

いきなりその場で坐らされますびっくり

 

そしてだいたい警策と呼ばれる木の棒で

背中を打たれますガーン

 

 

打たれると当然まずは痛いので

自ずと背筋が伸びてくるくる

しっかりと坐らねばと気合が入ります雷

 

 

けれども当然に身体がついていかず

膝や腰や足首がすぐに痛くなってタラー

モゾモゾと動きはじめますもやもや

 

そして再び警策で打たれますガーン

 

 

またまたそれが痛いので

今度は二度と打たれまいとしてダルマ

なるべく動かないように努めますが雷

今度は顔がこわばってきてもやもや

また警策で打たれますガーン

 

 

そんなことを繰り返しながら

だいたい1セット30分ぐらいの坐禅をうずまき

ひたすら毎日続けていきますダルマ

 

(結構ふかふかな修行道場の座布団上差し

 

もちろん修行道場では坐禅をするだけでなく

掃除や庭仕事なども沢山行いますがやしの木

基本的に坐禅の仕方を学ぶ時間など全くありませんアセアセ

 

 

私語も厳禁ですので

先輩に相談したり同期と坐禅について話す時間もくるくる

基本的にはありません雷

 

 

休憩時間などに少し話すことはありますが

修行道場に入りたての頃はランニング

先輩方は怖すぎて話しかけるなどもっての他ですタラー

 

 

ですので最初の3か月ぐらいは

見よう見まねで坐禅を修得していくのがダルマ

実は禅の修行道場の実体であるわけです上差し

 

 

 

もちろんこれは不親切なわけではなく

まずもって修行道場に来る前に目

坐禅の仕方ぐらいは自分で学んでおいて当たり前鉛筆

という意味合いもありますメガネ

 

修行というのは自主的に行うものでありますから

その仕方ぐらいはまずは自分で調べてパー

自分で学んでから来い!

というのが修行道場の心構えでありますピンクハート

 

 

さらには色々な職人さんも同じだと思いますが

習うよりまずは慣れろ!

学ぶことは真似ぶこと!!

 

師の動きを盗み見るがごとく習うことが

まさに修行の醍醐味であるのだと思いますお願い

 

(一般の坐禅会で使用する座布団パー

 

 

坐禅では

①姿勢を調えランニング

②呼吸を調えくるくる

③心を調えるピンクハート

ということを必ず伝えますニコニコ

 

そしてこの「調える」というのは

自分で見つけていくしかない雷

からこそこの言葉が使われています上差し

 

 

背筋を伸ばすこと一つにしても

身長や体重にはじまり骨の形や体形などランニング

誰一人として同じ人間はおりませんうずまき

 

であるからこそ背筋の伸ばし方においても

それぞれの正しい伸ばし方がくるくる

必ず存在しているわけです上差し

 

 

ご飯の美味しさを表現するのも十人十色の如く

坐禅のベストな仕方も十人いれば十通りあるおにぎり

 

それを修行道場においては言葉を使うことなく

行動で背中を見せることで筋肉

自ずと新米の修行僧たちに気づかせていたのかなと雷

今になって感じる次第でございます照れ

 

 

まずは型を学んで(真似て)

そこに自らの血を入って形となる!

 

茶道や華道・柔道や剣道

そして仏道など道とつくものはダルマ

必ずまず型を学ばせますメガネ

 

 

あれこれを理屈や理由をこねるのではなく

まずは黙って型を真似る!

 

それを繰り返し行うことで

そこに自分の血が入っていきうずまき

自ずと形となって自分のものになる!!

のだと思いますニコニコ

 

(それぞれの坐り方がある坐禅ダルマ

 

 

坐禅会などで坐禅を指導する際にも

決して自分の思い通りに強制するのではなくパー

その人の坐り方を見つけられるように導くことがくるくる

とても大切であるなと最近にして痛感しておりますアセアセ

 

 

子育てや後輩を育てることにも通じますが

自分の思い通りにしてしまいたがる私達ですがグー

そうではなくて相手には目

自分で気づいてもらうしかない!!

 

 

色々と頭でっかちになってしまいがちな昨今ですが

だからこそ基本の型から自分の形にしていく過程をうずまき

大切にしていきたいと思います照れ

 

 

暑さも少し弱まり

過ごしやすい季節がやって参りましたイチョウ

 

朝晩に吹き抜ける清らかな風のようにやしの木

一つの正解に捉われることなくうずまき

自由自在な清々しい心持ちでピンクハート

秋を楽しみたいと思いますキラキラ

 

 

良玄合掌

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

ドラマ『半沢直樹』に見る仏教の教え

こんにちは!

最近日曜ドラマ『半沢直樹』にドはまりしている良玄です(*^▽^*)

 

日曜の夜21時は本尊様ではなく

テレビの前に坐っておりますPC

 

出演されている役者の皆様の

不動明王のごとくの睨みや表情にダルマ

一喜一憂して楽しんでおりますキラキラ

 

-------------------------------------

 

ということで今回のテーマは

ドラマ『半沢直樹』に見る仏教の教え

です上差し

 

 

もちろんエンタメとしてもドラマを楽しんでおりますが

仏教的な見方をしても目

『半沢直樹』にはとても学ぶものがあります鉛筆

 

そのため今回は仏教的な視点からの

『半沢直樹』の楽しみ方を紹介したいと思います照れ

 

 

まずもって半沢直樹の名言

「やられたら やり返す 倍返しだ!」

 

これは仏教的には絶対に駄目ですアセアセ

 

仏教は決して復讐を肯定していませんタラー

 

仏教的に考えるならば

やられても受け流す!!

 

これが仏教の恨みや怒りに対する考え方です上差し

(これではドラマが成立しませんが・・・タラー

 

 

例えば怒りに対して怒りで応えてしまうと

怒りはますます増幅して争いとなってしまいます雷

 

恨みに対しても同じで

ずっと恨み続けていてももやもや

その先に安らぎは訪れませんタラー

 

怒りや恨みに対しては

ただ忍んでいくこと!

を仏陀は伝えておりますダルマ

 

 

坐禅においても生じた念を受け流す

ということを大事にしておりますがうずまき

まさにどうしても生じてしまう怒りや恨みをくるくる

受け流していくことを仏教では目指していくわけですダルマ

 

 

けれども半沢直樹に倍返しには

視聴者が最も期待するところであります目

 

あの倍返しのシーンを見て

スッキリする方も多いはず…ニコニコ

 

ではなぜその倍返しが気持ちがいいのかと見ると

そこにはやはり半沢直樹にはメガネ

利他の精神があるから!!

ではないかと考えられます上差し

 

というのも半沢直樹の倍返しは

決して私利私欲のためではなく目

お客様のためや会社のため地球

強いては社会のための倍返しですキラキラ

 

 

要するに半沢直樹は自分が受けた怒りに対して

それをその本人ではなく社会に対してパー

その利益のために返していくため七夕

受け流しを倍返ししているとも見れるわけです目

 

 

後輩から何のために働くのかを問われた際に

半沢直樹は次のように返します上差し

 

----------------------------------------

仕事は客のためにするもんだ

ひいては世の中のためにする

その大原則を忘れたとき人は

自分の為だけに仕事をするようになる

自分のためにした仕事は

内向きで卑屈で身勝手な都合で醜くゆがんでいく

----------------------------------------

 

まさに仏教の利他の精神に通じるものが

半沢直樹の行動には現れているからこそランニング

彼の行動には共感を覚える人が多いのではないしょうか!?

 

 

(最近はオンライン坐禅会も行っておりますダルマ

 

 

そして半沢直樹の前に立ちはだかるのが

あの大和田常務!

 

香川照之さんの演技力にはまさに魅了されっぱなしですが

今シリーズではあの大和田常務からの名言が出ました!!

 

「施されたら 施し返す 恩返しです」

 

まさに仏教の布施の心でありますが

布施で大切なのはラブラブ

施した側が幸せになれるという点です上差し

 

 

布施には施す側と施された側がありますが

どうしてもビジネス目線でみるとメガネ

施された側が幸せに見えてしまいますがキラキラ

仏教では施した側が幸せになる!

というのが布施の醍醐味でありますダルマ

 

 

例えば目の前で人が困っていたら

座席を譲ってあげたりくるくる

重い荷物を持ってあげるとうずまき

自ずと助けた側も幸福感を感じます照れ

 

人を助けると助けられた人は勿論のこと

助けた側も心が豊かになるはずですピンクハート

 

施されたら施し返す!!

それを繰り返していくことがうずまき

まさに恩を知り恩に報いる生き方でもありますお願い

 

 

究極を言えば

その施したことすら意識しない施しうずまき

が理想ともされますがキラキラ

まずは自分自身が受けた恩をしっかりと知り目

それに報いていくことで自ずと幸せに生きることができるランニング

これが仏教の大切な教えにあるわけですダルマ

 

 

仏教には恩送りという言葉もあります上差し

 

両親や祖父母が亡くなっている場合は

恩を返すことができませんアセアセ

 

であるならば自分が受けた恩を

今度は次の世代や周りの人々に返していくくるくる

 

要するに自分の受けた恩を

別の人に送っていくわけですお願い

 

怒りや恨みの部分でも記載した通り

恩すらも受け流していく地球

 

仏教の考え方のポイントに

留まらずに受け流す心!

というのは外せないように思いますニコニコ

 

 

 

それ以外にもドラマ『半沢直樹』には

本当に多くの宗教的な学びも隠されていますPC

 

もちろん純粋に楽しんで見ることで

心がスッキリしていくわけですがラブラブ

そのカラクリを見ていくとメガネ

実は仏教や宗教の教えてにも通じるくるくる

ということを踏まえて鑑賞してみると目

より深みの増した『半沢直樹』を楽しめるかもしれません照れ

 

 

残念ながら今週末の放送は延期となりましたが

生放送もされるとのことでPC

今後の展開も大変楽しみになってきましたキラキラ

 

仏教や禅の教えは日常生活にある!!

 

そんなことをこの記事からも知っていただき

身近な禅を感じていただけると幸いですお願い

 

 

 

良玄合掌

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

コロナ禍のお盆と僧侶の夏休み

こんにちは!

最近Twitterでたまに呟いている良玄です(*^▽^*)

 

前回にブログ10周年を謳いましたが

そこから何かルーティーンに変化をと思い上差し

Twitterに手を出している今日この頃ですスマホ

 

https://twitter.com/ryogen_y

 

ブログは長文で内容重視ですが

Twitterはキャッチーなフレーズでびっくり

刺さる言葉が重要かと思います流れ星

 

文章の練習も兼ねて始めたブログだったので

今後はTwitterでも短文の勉強をしたいと思いますメガネ

 

いつかバズる発言が出るのか!?

 

そう計らっているうちは

まだまだ先は長そうです…ニヤリ

 

-------------------------------------

 

ということで今回のテーマは

お盆明けと僧侶の夏休み地球

です

 

 

今年のお盆はコロナ禍ということで

私のいるお寺でも色々と対策を強いられましたアセアセ

 

遠出を控えるために帰省を断念し

お墓参りに行けなかった方も多いかと思いますランニング

 

 

そんな中でのお盆の一大イベントである

お施餓鬼(せがき)上差し

 

今年は以下の対策を講じました

 

①お寺の本堂へのお参りは一家にお一人様に限るランニング

 

②本堂の席数を椅子に限定し距離を保つお願い

 

③お参りが不安な方は卒塔婆の受け取りは後日でも大丈夫OK

 

本堂を椅子席に限定したのは

私語を謹んでいただく理由もありましたパー

 

おかげさまで当日は混雑することも無く

換気も徹底したことでうずまき

何とか無事に終えることができました照れ

 

 

 

しかしながら対策を講じるうえで

改めてコロナ禍というのは

人間の人間たる由縁を否定されているショボーン

ように感じました目

 

 

お盆のお参りは

久しぶりの親族団欒や

ご近所さんとの交流

も大切な要素であります上差し

 

 

ただご先祖様へお参りをするだけではなく

その道中にお世話になった人を思い出したりくるくる

周りの人々と親睦を深めるのもラブラブ

人を敬う心を育む大切な行いの一つでしたキラキラ

 

 

小さい子どもが祖父母に連れられて

夏の暑い中お参りにいった記憶目

 

炎天下の中で親族とお墓を掃除して

汗だくの後にビールで一杯生ビール

 

そんなお盆の夏の思い出が

自ずと日本人の宗教心を育みダルマ

おかげさまに生きる姿勢を学ぶことができましたお願い

 

そういったものを

お寺側から規制しなければならないジレンマ雷

が今年のお盆には多いに感じた次第でありますタラー

 

 

オンライン法要やお墓参りなど

ICT技術を用いた遠隔での参拝方法もPC

withコロナのお寺の在り方として注目をされています上差し

 

もちろんお参りをしないよりは

オンラインでも参加していただいた方が有難いですがOK

お参りの本質がアナログによって育まれるうずまき

ことも忘れてはならないですしダルマ

そこを何とか伝えられるように鉛筆

デジタルでも工夫を忘れてはいけないように思いますスマホ

 

 

来年のお盆には

どのような世の中になっているのか??

 

日本の伝統行事からも

withコロナの世界観が試されている!?

ように思います地球

 

(お盆の棚経のはじまりに見る朝焼けはとても清々しくやしの木

 

そしてそんなお盆が明けた後は

僧侶は夏休みに突入ですサーフィン

 

実はお坊さんのお休みは

このお盆明けが一番多い!!

といっても過言ではないでしょう上差し

 

 

しかしながら今年は遠出もできないことで

僧侶の夏休みもお寺に自粛せざるを得ませんタラー

 

修行時代には暫暇(ざんか)と言って

8月と9月の時期に20日間だけお休みがもらえてキラキラ

実家のお寺に帰ることが許されていましたランニング

 

修行当時はこの暫暇がとても嬉しかったものですが

今年のコロナ禍においては修行道場もくるくる

なかなか難しい選択を迫られているように思いますダルマ

 

 

もちろん暫暇はお寺のお盆行事を手伝う意味もあり

ただの休みではありませんでしたがアセアセ

それでも久しぶりに自分のベッドで寝られる喜び照れ

今でも忘れられません!

 

 

エアコンやクーラーの効いた部屋で

自由に過ごせる時間というものがキラキラ

こんなに有難いものだったのかというのもびっくり

修行僧の夏休みでは気づくことができました目

 

 

今年は子ども達の夏休みも短縮され

猛暑のなか通学する姿には本当に感心をしますびっくり

 

子ども達は不平不満を言わず

素直に学校や先生の指示に従ううずまき

 

どんなに暑くとも一丸となって懸命に進んでいく姿に

改めて夏休みでのんびりしながらくるくる

コロナのせいと決めつけてアセアセ

怠惰に走っていた坊主の背筋も目

少し伸ばされたように思います雷

 

 

まだまだ新型コロナウイルスの影響も計り知れず

酷暑も続く毎日ですがびっくり

それでも一日一日を有難いものとしてお願い

お盆明けからの夏の終わりをやしの木

しっかりと漫喫していけたらと思います照れ

 

 

良玄合掌

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>