こんにちは!

最近皮膚がやられている良玄です(>_<)

 

昔からアトピー性皮膚炎に悩まされてきましたが

最近は結構大丈夫でしたパー

 

しかしながら急に肌がカサカサしてきて

寝てる間にボリボリと掻きむしってしまいもやもや

そのせいで肌がボロボロにガーン

 

久しぶりに脚や腕に

ステロイドを塗る日々が続きそうですくるくる

 

皆様も季節の変わり目は

十分にお気をつけ下さい上差し

 

早く治してツルツル肌男を目指したいと思います照れ

 

------------------------

 

さてそんな乾燥の季節の本日のテーマは

諦める勇気!

ですキラキラ

 

アドラー心理学をテーマにした

『嫌われる勇気』がベストセラーになって久しいですがうずまき

仏教的に考えるとやはり上差し

諦める勇気!!

もとても大事であるように思います筋肉

 

 

そもそも「諦める」と言うと

途中で辞めてしまったりショボーン

辛くて逃げ出てしまったりランニング

マイナスのイメージを持たれやすいですがガーン

仏教では実はプラスなことでもありますグッ

 

 

もちろん「途中で諦めてしまう」のは

仏教でも推奨していませんパー

 

そうではなくて

頑張った先に諦める勇気を持つこと上差し

 

これを仏教では大切にしていますダルマ

 

 

(とうもろこしが収穫できましたバナナ

 

 

実は仏教の創始者であるお釈迦様も

諦めたことによって悟りを得ましたキラキラ

 

 

例えばご飯を食べなかったり

睡眠を取らなかったりという苦行をアセアセ

諦めてことによって中道を歩みましたダルマ

 

 

偏り過ぎない心とも言われますが

一つの方面に行き過ぎてしまうとてんびん座

心の安楽は得られないわけですタラー

 

 

はたまた堕落して何もしないことも

偏りの一つであります上差し

 

 

そのため諦めが大事だからと言って

何もしないことは諦めることにはなりません!!

 

 

お釈迦様がお悟りを開いた際に

四つの諦めと書いて「四諦」を説きましたダルマ

 

この世は苦しみで満ちており

そこから脱却するためにうずまき

八つの正しい道を歩みなさいと説かれたわけですキラキラ

 

 

詳細は省きますが

この世の真理に気づくためにメガネ

お釈迦様は厳しい修行をした上で筋肉

諦めの境地に達して真実を見抜いたわけですびっくり

 

 

諦めるという言葉には

物事を明らかにする!

という意味もあると言います上差し

 

四諦とはまさに

この世の真理を明らかにした教えでなのです虫めがね

 

要するに真理を明らかにすることが諦めるであり

そのために懸命に歩むことがランニング

実は必要不可欠であるわけです筋肉

 

 

 

オリンピック選手が自らの力を出し切った際は

まさに清々しい表情をされていますスノボ

 

譬え結果が伴わなくとも

満足感を得ている人も沢山います照れ

 

そんな人たちはまさに頑張った先の

一つの明らかなる境地を得たに違いないのでしょうキラキラ

 

(皮をむいたら美味しそうな黄色い身がぎっしりさくらんぼ

 

 

先日父出版社のベストセラーとなっている

『1日1話 読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』目

を読んでいたら次の詩が紹介されていました鉛筆

 

浜までは 海女も蓑着る 時雨かな 

(江戸時代の詩人:滝瓢水)

 

これから海に入って水浸しになるというのに

雨を避けるために藁を着て浜に向かう海女さん波

 

どうせ濡れるからと手を抜くのではなく

たとえ濡れると分かっていても傘

しっかりと対策をして懸命に生きる姿ダルマ

 

 

人の一生に置き換えるならば

どうせ死ぬのだからといって堕落するのではなくもやもや

しっかりと死にきるためにランニング

その場その時を丁寧に生きるニコニコ

 

その先に真理を明らめることができる筋肉

 

そんな諦める勇気を与えてくれるのが

この詩からも力強く伝わってくるように思います照れ

 

(ベビーコーンも美味しく頂戴しました照れ

 

 

今年も残り三分の一となってきましたイチョウ

 

どうせ冬が来たら草が枯れるからと言って

草引きをサボってしまうのが私の常ですがガーン

そんな自分自身にも目

改めて喝を入れていきたいと思いますダルマ

 

 

秋から冬にかけても諦める勇気をもって

移り変わりの時節を楽しんでいきたいものですお願い

 

 

 

良玄合掌

 

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

こんにちは!

最近また秋花粉に悩まされている良玄です(>_<)

 

8月末から妙に鼻がムズムズすると思ったら

一気に肌まで痒みが出てきました・・・ガーン

 

春の花粉もシンドイのですが

秋の花粉も不意にくるので結構辛いですもやもや

 

アレルギー体質を根本から治す方法!

 

やはり食生活を改めるのが

一番の近道なのでしょうか!?

 

---------------------------------

 

さてそんな今回のテーマは

法話動画と聴衆の有難さ拍手

ですキラキラ

 

 

ということで実は私の所属する大本山妙心寺の

法話動画の今月の担当が私でした!

 

 

 

秋の彼岸の時期にも重なるため

頂いたテーマは『秋彼岸』くるくる

『無位の真人(むいのしんにん)のコラボダルマ

 

 

実は結構悩みましたもやもや

 

 

「無位の真人」とは禅の言葉でして

詳細はぜひ動画をご覧いただきたいのですが目

テーマが二つあるとどちらに比重を置くかで悩みますタラー

 

もちろん私の実力不足が原因なのですが

原稿を書くなかであっちかこっちかとてんびん座

色々と右往左往してましたランニング

 

 

 

そしてそんな時に強く感じたのが

聴衆の有難さですキラキラ

 

 

実は法話をするときは

聴衆のリアクションを結構見ています目

 

 

うなづいてくれていたり

集中して聞いてくれているときはうずまき

原稿に合格点が出せますグッ

 

しかしながらポカンとしていたり

あまり伝わっていない雰囲気を感じたらキョロキョロ

内容に整合性がとれていなかったりくるくる

色々と詰め込み過ぎていてアセアセ

修正が必要であることを発見できます鉛筆

 

 

 

さらに法話も生モノなので

機会や場所によって伝わり方もメガネ

少しずつ違ってきます上差し

 

 

ですのでYouTubeのように一方通行で

誰にでも平等に発信するという場ではくちびる

通常の法話とは違った難しさがあることを痛感しましたびっくり

 

 

仏教の対機説法と動画配信の矛盾に

なかなか苦しめられたように思いますアセアセ

 

 

そしてもう一つはYouTube動画の

撮影と編集の大変さPC

改めて気づかされました!!

 

 

人気YouTuberは夢がありますが

その分陰ながらの努力はハンパねぇですびっくり

 

 

今回は勉強も兼ねて

撮影から編集まで全て一人で行いました!

 

 

(サムネイル画像もPhotoshopで作成鉛筆

 

 

SonyのZV-1iPhone10の2カメラで

編集はAdobeのPremierProを使いPC

初めてマルチビューの動画を作成しました虫めがね

 

 

撮影も一人なので

カメラの位置確認なども全てセルフ目

 

 

クーラーの音も拾ってしまうので

撮影中はスイッチをOFFにせざるを得ず台風

汗だくになって撮影していました滝汗

 

 

その手間を考えると

毎日動画をアップしている人やPC

エフェクトなどを駆使して編集している動画は誕生日帽子

本当に凄いなと感じましたびっくり

 

 

テレビ出演のときにも感じていたことですが

たった数秒でも一つの動画の背景にはメガネ

無限の労力と努力が隠れている!

まさに「おかげさま」で成り立っているのが

ことを法話動画は教えてくれたように思います照れ

 

 

 

また今回はYouTubeということもあって

法話は8分以内と勝手に決めていたのですが上差し

少しオーバーしてしまいましたタラー

 

 

通常の法話原稿は15分のことが多いので

その分できるだけ内容を簡潔にしなければなりません鉛筆

 

短く伝えることの難しさも

改めて痛感したように思いますパー

 

 

昨今ではお坊さんのYouTube動画も増えてきました上差し

 

私にはとても定期的に更新する力はありませんが

少しでも仏教や禅の教えがダルマ

動画を通じても身近になっていけば幸いですお願い

 

 

またいつの日かどこかで

動いてる私を御笑覧くださいませ爆  笑

 

 

 

良玄合掌

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

こんにちは!

最近LINE公式アカウントを開設した良玄です(*^-^*)

 

というのもお寺のLINEアカウントを作りました!

 

友だち追加

 

ホームページやブログもあるのですが

LINEだと双方向のやり取りができるのとくるくる

急な予定変更も案内できるので鉛筆

今回はプロの業者さんにお願いして作りましたスマホ

 

 

 

まだまだ更新にも右往左往してますが

新しいことにワクワクします爆  笑

 

ブログやホームページを開設した頃を思い出して

また色々と挑戦していきたいと思います筋肉

 

----------------------------------------

 

さてそんな今回のテーマは

「当てる」と「当たる」の違いとは!?

です上差し

 

 

東京オリンピックのアーチェリーで

日本選手団がメダルを取った姿を拝見して目

ふとこのテーマを思いつきましたダルマ

 

 

まさに矢を的に当てるのが

アーチェリーや弓道の醍醐味ですがうずまき

我々の日常生活においてもランニング

この「当てる」と「当たる」の違いを意識しておくと上差し

幸せの感じ方も違うのではないかと思いますラブラブ

 

 

 

 

というのも「当てる」と「当たる」では

たとえ結果は同じであったとしてもうずまき

その過程に大きな違いがありますメガネ

 

「当てる」の方はまさに意志があり

物事を当てにいく貪欲さも筋肉

やはり垣間見えるように思います目

 

どうしても的に当てたい!

この仕事を成功させたい!!

あの人と仲良くなりたい拍手

など「当てる」にはうずまき

本人の強い意志と思慮分別が含まれます虫めがね

 

 

これに対して「当たる」の方はどちらかというと

自分の意志の範囲外で起こることくるくる

自分の考えの及ばぬところで目

偶然当たってしまったような捉え方ができますうずまき

 

 

なんと宝くじに当たった!

思いもよらぬところから手に入った!!

偶然あの人と出会った目

など「当たる」には

本人の意識を超えた先に起こることであります虫めがね

 

 

要するに自分の意志的要素があるかどうか!?

計らいや欲望の感情の有無の違いがてんびん座

「当てる」と「当たる」にはあるわけですニコニコ

 

 

どちらが良いというわけではなく

同じ現象が起こったとしても目

「当てる」と「当たる」ではくるくる

絶妙な違いが生じていることを知っておくと上差し

人生の面白味も増すのではないかと思い紹介しましたキラキラ

 

 

(当山のお盆行事も無事に円成しましたお願い

 

 

例えば「当てる」は成功した場合は

その喜びが一段と増すように思いますが爆  笑

失敗したときはストレスを感じるリスクもありますガーン

 

 

また「当たる」というのは譬え狙っていたとしても

一所懸命に集中している状態であると照れ

「当てる」よりも「当たる」の方が近いように思いますメガネ

 

 

 

もちろん矢は的に当てるために狙うのですが

そのことに集中していくと目

その目標の先は相手ではなく自分になりますお願い

 

 

意識を自己に集中して

雑念を払って一心不乱に遂行するとダルマ

いつの間にか物事が達成できていたキラキラ

なんてことは成功体験などで良く聞く話です上差し

 

 

いつの間にかとか

あっという間とかびっくり

ゾーンという言葉にもある通りうずまき

自分の意識の外で起こることは目

「当たる」という感覚がとても近いように思います鉛筆

 

 

そしてこの「当たる」の精神で物事を見ていくと

意外とストレスを感じることなくくるくる

失敗をしてしまったとしてもタラー

諦めもつき達成感も感じられるように思います照れ

 

 

また最初は「当てる」の感覚であったところから

徐々に集中をしていくと「当たる」状態に入っていくくるくる

というのもあり得ることことかと思いますダルマ

 

 

最初は計画性をもってまさに狙いにいくわけですが

一所懸命にやっていたら筋肉

いつの間にか当たっていたびっくり

という感覚は誰しも経験したことがあるのではないでしょうか!?

 

 

「当てる」先に「当たる」がある!!

 

 

これも一つ仏教的に言うのであれば

自我から無我への昇華日本国旗

とも言えるのではないでしょうか!?

 

 

人はどうしても計画的に生き過ぎてしまうと

その目的が達成されなかったときにもやもや

ストレスや不幸を感じますショボーン

 

 

だからこそもちろん最初は狙うのですが

そこから相手ではなくて自分を見つめて目

目的から一旦離れてやるべきことに集中するダルマ

 

するといつの間にか「当たっている」という方がびっくり

実はストレスから解放されてうずまき

どんな状況でも幸せを感じられる心の状態ピンクハート

に近づけるようにも思いますキラキラ

 

 

 

自分は今当てにいっているのか?

それとも自己集中して当たる瞬間を待つか!?

 

それを意識するかしないかで

ストレスフリーな生活にもラブラブ

違いが出てくるように思います照れ

 

 

オリンピックの選手団からは

本当に多くのことを学ばされますキラキラ

 

改めて色々な気づきを与えてくれるスポーツ選手の姿に

感謝合掌でございますお願い

 

 

 

良玄合掌

 

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m