こんにちは!

今日の日本の勝利にテンションあげあげな良玄です(*^▽^*)

 

スタートが朝4時ということで

さすがに無理かと起きるのは諦めていましたがzzz

なぜか5時過ぎに目が覚めて…キョロキョロ

 

ふとスマホで日本戦を確認すると

なんと2対1で勝っている状況キラキラ

 

まさに夢かと思いましたが

そこからはドキがムネムネで眠ることなどできずラブラブ

テレビにかじりついておりましたPC

 

ラグビーW杯も思い出しましたが

サッカー日本代表すごい!

 

感動をありがとうございました!!

 

何が起こるか分からないし

スポーツの力ってホントに面白いグッ

 

--------------------------------------------

 

さてそんな今回のテーマは

自分を悪人と悩む私は善人

ですキラキラ

 

 

これは私自身の話ではなくて

先日訪れたお寺のご住職が話していた内容です上差し

 

 

先日高野山金剛峰寺の座主が

新しく代わられましたびっくり

 

 

そして何と長谷部真道大僧正が

私がお世話になっている照れ

日本青年会議所宗教部会の会員とのことでランニング

兵庫県は香美町の大乗寺へ

表敬訪問に訪れましたお祝い

 

 

京都駅から車で約3時間車

 

ひたすら北西に進むと

山の中から大乗寺が見えてきました地球

 

歴史も古く天平時代の745年に

行基菩薩によって開創されたお寺です!

 

 

しかも大乗寺は円山応挙の作品が多数あることから

応挙寺としても有名な観光地でもありますキラキラ

 

そのため志賀直哉や与謝野晶子の作中にも

この大乗寺は登場していますおねがい

 

 

そして到着するやいなや

ご住職自らにご案内をいただき手

お堂の中の円山応挙の作品やカラーパレット

お寺の歴史を生解説いただきました日本国旗

 

 

今年で御年83歳とのことでしたが

とてもお元気で発する言葉の一つ一つに鉛筆

力強さとその重みを痛感しましたダルマ

 

(円山応挙の襖絵のお部屋は圧巻でした)

 

 

そんな中でとても印象的だったのが

ご住職が人生の転機となった気づきの話でした筋肉

 

 

それが今回のテーマにあるもので

内容は以下の通りですうずまき

 

 

ご住職は若い頃に色々と悩むことも多く

自暴自棄に陥っていたそうですもやもや

 

その時に山田無文老師の講演を聞いて

その中で親鸞聖人のことを紹介していたとのこと上差し

 

親鸞聖人はまさに自分自身のことを悪人と思い

悪人である自分に悩んでいたアセアセ

 

まさにご住職と重なる部分を感じたそうですうずまき

 

そして山田無文老師がこの親鸞聖人の悩みに対して

ここには二人の親鸞がおりランニング

一人は悪人の親鸞でパック

もう一人は悪人と認めている本当の親鸞

 

このもう一人の親鸞は紛れもなく仏であり

清らかな心の持ち主ではないか!?

 

自らの悪人で思う自分こそ

仏の心の持ち主である

 

と解説されてそれに感銘を受けて

ご住職も立ち直ることができた!!

と紹介されていました鉛筆

 

(伽藍はとても広く歴史も感じます)

 

 

真言宗のご住職のお言葉ですが

まさに禅にも通じる教えであると感じましたダルマ

 

 

自分は悪いことをしていると自覚する心ピンクハート

 

まさに禅でも大切にしている懺悔であり

自分を戒める行いであります筋肉

 

 

本当に怖いのは

自分は全く悪くないガーン

自分に非はないもやもや

自分は誰にも迷惑をかけていないピリピリ

と思いあがっている自分ですガーン

 

 

迷惑をかけずに生きるのではなく

迷惑をかけずには生きられないことをアセアセ

知ることが大切であるとも説きますお願い

 

 

私たちは人様に迷惑をかけずには生きられないタラー

 

だからこそ自ずと懺悔の気持ちが沸いてきて

周りに謙虚になるとともにうずまき

自分自身を悔い改める生活に繋がりますランニング

 

 

なかなか聖人君主のようには生きられませんガーン

 

善く生きよと言っても

悪いことをしてしまうの人の性キョロキョロ

 

であるならば

そんな悪いことをしてしまう自分をうずまき

しっかりと自覚していくところに電球

迷いから逃れる救いがあるように思いますOK

 

 

だって人間だもの

 

悩み苦しみながら生きていくことも

また一興なのかもしれません照れ

 

(最後にご一緒に記念撮影もいただきました)

 

 

今回も長旅でしたが

本当に勉強になった表敬訪問でしたキラキラ

 

どうかご健康に大役を全うされますことを

心よりお祈り申し上げますお願い

 

 

ご縁に感謝

良玄合掌

 

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺の座禅体験・写経体験へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

こんにちは!

最近健康診断の結果がすこぶる良かった良玄です(*^▽^*)

 

40歳を手前にして行政から案内が届き

健康診断を久しぶりに受けて薬

バリウムを初めて飲んだワタクシお茶

 

結果が出るまで一か月弱とのことで

ドキドキしながら待っていましたがラブラブ

全てまったく問題なしとのことびっくり

 

何かしら引っかかるかなと思っていたので

これは本当に驚きました!

 

中性脂肪もコレステロールも血糖値も

今のところ正常値グッ

 

尿酸値も気になるところですがセーフ筋肉

 

ということで食欲の秋は

暴飲暴食しちゃいます爆  笑

 

 

-------------------------------------

さてそんな今回のテーマは

成功の反対は失敗ではなく

やらないこと

ですキラキラ

 

 

この言葉は先輩から教わりましたが

30も後半になるとよく聞く言葉でもあります上差し

 

 

とても素晴らしい言葉なのですが

仏教の教えにもそのまま通じるのでダルマ

改めて書かせていただきます鉛筆

 

 

実は仏教や禅の教えにおいても

結果はあまり追い求めませんOK

 

そもそも結果を意識して実践する行は

仏教的でも禅的でもありません!!

 

 

例えば禅の修行道場に入門すると

四の五の言わずに「ただ坐れ」と教えられますダルマ

 

そもそも坐禅の座り方とか

お経の意味や細かい作法の理由など鉛筆

一切教わりませんびっくり

 

見て真似て盗むもの

 

そのため最初の頃は

何のために坐禅をするのか?

なぜお経を読む必要があるのか!?

なんてことは一切考える暇もなくくるくる

ひたすらに行に没頭しておりますランニング

 

 

サボっていたら怒られるし

怠けていたら遅れをとるのでアセアセ

ただやるべきことをやっているだけびっくり

 

 

そうするといつの間にか

月日は流れ一端の修行僧となっていますうずまき

 

 

そもそも結果を追い求めて

その通りに満足するものが得られるグッ

なんて経験は人生でどれぐらいあるのでしょうか!?

 

おそらく上手くいかなかったり

思い通りにならないことがほとんど上差し

 

 

それなのに私達は

すぐに結果を求めパー

成果を上げることに必死ですガーン

 

 

そしてその成果というものも

非常に曖昧なものでもやもや

各々の判断基準の中で成り立っています上差し

 

そのため何が成功で何が失敗なのかすら

共通する絶対的な基準などありませんグー

 

(先日出張で久しぶりに羽田空港に行きました飛行機

 

 

こういうことを言うと

いやいやビジネスの世界ではスーツ

結果を出さなきゃいけないのだ!

と言われてしまうかもしれませんタラー

 

 

もちろん仕事やプロジェクトにおいては

結果を求められることは当然ですパー

 

仏教や禅の世界においても

悟りという結果を求めてダルマ

日々修行に励んでいきますランニング

 

けれどもその結果が得られないときもある

成果が得られないときも多々ある!

 

その失敗ばかりを恐れて

何もしなくなってしまっては本末転倒ですガーン

 

 

目標に向かって本気で頑張るけれども

それが得られなかったときに筋肉

その事実を受け入れてニコニコ

また自分を叱咤激励できるか!?

 

それを仏教や禅の修行では

日々教えてくれているように思いますお願い

 

 

であるからこそ

成功の反対は失敗ではなくてうずまき

やらないこと!

は仏教でも成り立つのですグッ

 

 

これを言い換えた言葉に

挑戦した先には

成功か学びしかない

というのもありますキラキラ

 

 

まさに失敗は成功の母である上差し

 

そのため本来失敗なんてものはなくて

成功か学びしかないグッ

というわけです照れ

 

(出張先は秋田県の横手市でしたニコニコ

 

 

仏教的にも禅的にも絶対ダメなのは

やらずにボーっとしていることもやもや

 

あるがままがいいのだから

ただ怠惰にすればいいじゃん!

というのはただの屁理屈ガーン

 

そんな生活でこの世の中を

生きられるわけがありませんダルマ

 

 

あるがままでいいからこそ必死に頑張り

あるがままを受け入れるからこそうずまき

結果や成果が得られなくてもパー

それは失敗ではなく学びとなるのですキラキラ

 

 

そんなことを意識しながら日々を過ごせば

私達の人生においてはランニング

決して失敗なんてことはなくびっくり

挑戦し続けることに大きな意味がありますグッ

 

 

超高度情報化社会となり

結果がすぐに見える時代だからこそPC

それが得られないことにスマホ

私達は不満や不安を抱きやすくなっていますガーン

 

だからこそ改めて

挑戦した先には良い事しかない筋肉

ということを意識し続けたいと思います照れ

 

 

まさに四季の移ろいの季節イチョウ

 

色づいて散っていくものもあれば

変わらず緑を輝かせる木々もありますやしの木

 

どちらが良い悪いではなく

どちらも必死に生きている証拠ピンクハート

 

私たちもそんな自然の生き様から

日々の一歩一歩を大切にしていきたいものですお願い

 

 

良玄合掌

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺の座禅体験・写経体験へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

こんにちは!

最近糸ようじに余念がない良玄です(*^-^*)

 

行政からの健康診断とともに

歯の検診も受けた昨今病院

 

なんと小さな虫歯が見つかってしまい虫めがね

毎日結構長めの歯磨きをしていたので予防接種

ショックを受けておりましたガーン

 

すると歯科衛生士さんから一言上差し

 

糸ようじや歯間ブラシは使ってますか??

 

全く使っていなかった私は

糸ようじの凄さにやっと気づきました!

 

歯磨きの後でも糸ようじで汚れが出てくるびっくり

 

まさに糸ようじの大切さと共に

歯の隙間を掃除する快感をうずまき

最近は感じております照れ

 

 

---------------------------------

そんな今回のテーマは

一対一の禅問答

独参(どくさん)

ですダルマ

 

 

改めて臨済宗の禅の根本

禅問答について紹介したいと思います上差し

 

 

兎にも角にも禅の世界において

この禅問答ほど大切で筋肉

また基本的なものはありませんお願い

 

修行道場でも坐禅と共に

禅問答が重要な要素を占めていますグッ

 

 

禅問答とはずばり

師匠と弟子の一対一の問答

 

そしてこの問答の内容は

師匠と弟子の秘密事パー

 

 

そのため独参(どくさん)とも呼ばれ

独りで参禅するからこそうずまき

とても尊い貴重な機会としてキラキラ

他言無用なわけであります!!

 

 

弟子は一人一人個性があり

全員が同じ人間ではありません!

 

だからこそ禅問答もナマモノであり

一人一人によってその内容が異なりますびっくり

 

そのため同じ問題に対しても

回答は必ずしも一つではありません上差し

 

同じ内容を応えたとしても

一人はOKで一人はダメびっくりマーク

という場合もあるのですびっくり

 

 

その心はまさに

師匠が弟子の心を見抜いているからこそラブラブ

 

師匠は命がけで弟子を育ててくれるからこそ

弟子も命がけで師匠について行ってランニング

その問答は自分のみの宝物であるのですダルマ

 

(禅問答では喚鐘を鳴らして順番を合図しますお願い

 

 

そもそも禅問答においては

本当に理屈の通らない雷

難しい問題を与えられますアセアセ

 

 

例えば底の無い湯呑を持って来い!

であるとかうずまき

その湯呑を割ってこい!!

であるとか虫めがね

湯呑すら持っていくことはできないのにアセアセ

そのような難題が与えられますガーン

 

 

その答えをここに書くことはできませんで

修行僧は必至でその難題に取り組みますダルマ

 

 

ですので臨済宗の坐禅の場合は

坐禅中に問答をじっくり考える

ということも実はよくあります上差し

 

 

坐禅中は無になっているのではないか!?

と問われますが虫めがね

無になるというよりはうずまき

一つのことに集中している!!

 

それが自ずとあれこれと迷わない

無の状態に近づいている上差し

とも言えるわけですダルマ

 

 

私たちは普段色々なことを

同時進行で考えていますてんびん座

 

色々なことを不安がり

様々なストレスも感じていますガーン

 

そういったものを一つ一つ削ぎ落し

シンプルな状態になっていくのが坐禅です上差し

 

そのため一つの難題を考えるというのは

シンプルになるためにはとても有効ですダルマ

 

 

一つの問題に向き合い

全身全霊をもってそれに挑んでみる筋肉

 

まさにスポーツの世界でも

勉強の世界でも鉛筆

また仕事の世界にも通じることをPC

禅問答の世界でも行っていますグッ

 

 

多いときでは一日に7回

この禅問答の時間がやってきますアセアセ

 

同じ難題が通らずに

一日の7回全てに違った回答を持っていくランニング

 

そんな機会もよく訪れますアセアセ

 

もはや何の回答も浮かばない

まさに空っぽの状態にもなりますが脳みそ

それが実は禅の無の状態ダルマ

近づいているのかもしれませんランニング

 

 

今でも仕事や課題で行き詰まると

坐禅をすることでお願い

その道筋が見えてくることがありますキラキラ

 

 

禅問答は決して禅の世界だけではなくて

日常でも活きてくる!!

 

まさに私たちの普段の生活も

一つ一つの禅問答なのかもしれません照れ

 

 

その一対一の押し競まんじゅうから

一挨一拶=挨拶

という言葉も生まれましたキラキラ

 

 

私たちの普段の挨拶にも

禅の心が試されているのかもしれませんピンクハート

 

 

肌寒くなってきた今日この頃イチョウ

 

改めて自分自身との禅問答にも

汗を流してみたいと思いますウインク

 

 

良玄合掌

 

 

 

新刊が出版されました!!

奇跡はどこか遠くではなく身近にあるもの!

 

軸をブラすことで大切なものが見えてくる目

 

お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から丁寧に生きるヒントを学ぶダルマ


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説お願い

 


泰岳寺の座禅体験・写経体験へのリンク

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m