禅宗お坊さんのブログ布教(禅語・作務・坐禅・修行・お坊さんのリアル体験記)

【講演会情報】

開催日時:2019年6月30日(日)14:00~15:30

場所:日本橋三越 カルチャーサロン

料金:一般 ¥3,780

【1日・短期講座】「57」良玄の日本橋「禅」講座 

”こころに花を咲かせる禅の教え”イス坐禅体験と講話


アップ人気記事ランキングアップ

1位:お経が書けるか!?
2位:死後の世界

3位:身近にある仏教言葉part2

4位:東司とトイレの神様

5位:お寺のお庫裏さん

6位:心はどこにあるのか?

7位:修行僧の入門編part2 旦過詰(たんがづめ).

8位:仏前結婚式(ぶつぜんけっこんしき)
9位:禅宗お坊さんになるには(禅僧にはどうやったらなれるのか?)

10位:臘八大摂心(ろうはつおおぜっしん)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

台北観光とお寺巡りの旅

こんにちは!

最近再びダイエットを始めている良玄です(*^▽^*)

 

ちょうど2年前にパーソナルトレーニングを行い

マイナス6キロ減量を達成したのですが筋肉

この2年をかけて無事に戻ってしまいました・・・タラー

 

ノウハウはその時に心得たはず・・・なので

とりあえず今度はトレーナーに頼らずダンベル

自らの知識と経験で身体を絞りたいと思いますメガネ

 

坊主たるもの自己を見つめる!

と豪語しながら自分の体調管理ができなくてはアセアセ

口先だけになってしまいますガーン

 

とりあえず夜の炭水化物制限から始めますおにぎり

 

-------------------------------

 

さてそんな今回のテーマは少し前のことですが

台北観光とお寺巡りの旅飛行機

ですキャップ

 

 

36歳にして初めて台湾の地を踏むことができまして

千と千尋の神隠しの舞台にもなった地にも訪れたのでキラキラ

写真とともに台北のお寺で感じたことを紹介したいと思います鉛筆

 

 

早速ですが台北と言えば台北101ということで目

 

(見上げると首が折れそうでした…)

 

とりあえず中まで入ってみたのですが

激混み&料金も結構なお値段で登るのは断念タラー

 

台北101は下から見上げるのみとし

代わりにタピオカミルクティーとかき氷を頂きましたカクテル

 

(ティラミスとマンゴーですがボリュームが半端ない…)

 

 

そこから台北市内にある随一のお寺『龍山寺』ランニング

ここは台湾宗教百景にも含まれる名刹のようでした上差し

 

 

(大きなお線香を焚いてお参りをしました)

 

ここで屋根をよく見ると龍の爪の数は4本目

 

本場中国は5本ですし日本は3本ですがメガネ

沖縄は4本です上差し

 

そのため台湾も大陸中国と島国日本の間をとって4本

といったところでしょうか!?

 

お互いの隣国間との歴史を感じました照れ

 

(龍などの装飾はやはり中国らしいです)

 

ちょうど訪れた際には法要が営まれており

「おーみーとーふー」ルンルン

の大合唱が行われていましたお願い

 

これはちなみに阿弥陀仏のことですので

台湾でも阿弥陀信仰は健在のようでしたダルマ

 

しかも平日の日中にも関わらず多くの方々が参列びっくり

 

ちなみに法要に参列している僧侶の方々も皆尼僧さんでしたお願い

 

(どこか女性らしさを感じる場所でした)

 

続いては歩いて移動して天后宮ドレス

 

ここは天上聖母媽祖が祀られているお寺で

弘法大師も同じく安置されていましたダルマ

 

日本とはまた違った観音菩薩なども祀られ

やはり国が違うと姿形も大分異なっていましたびっくりびっくり

 

(やはり何事にも数で勝負なのが中華思想の特徴!?)

 

 

天井には行燈が無数に吊られており

インスタ映えスポットとしても人気を博していましたキラキラ

 

ご当地の神様と仏教の教えが上手く習合し

日本と同じように台湾の地でも目

仏教が土着信仰と一緒に発展してきた姿が伝わりましたうずまき

 

 

さらに街中を進むと法華寺!

 

(山門は閉じておりましたがどこか日本っぽさを感じました)

 

 

法華経は日本でも大人気の経典ですが

台湾の地にもしっかりと根付いておりましたダルマ

 

石碑を見ますと日蓮宗系の自体も同一でしたニコニコ

 

 

 

日も暮れてきた中さらにさらに歩き続けると

とてつもなく大きな広場に到着びっくり

 

(広大な敷地からもこの場所の影響力の大きさを感じました)

 

 

中正記念堂とその前に広がる広場でしたが

とても広大で中華民国の歴史を感じる場所でしたメガネ

 

色々と日本人では計り知れない

中国の歴史と事情があるかと思いますがアセアセ

広場では多くの人が集まりその場を楽しんでおりました照れ

 

(タイなどの東南アジアの仏塔と共通する部分を感じました)

 

 

ちなみに「中正=蒋介石」だそうですが

その記念堂も仏塔のような形をしており目

少なからず仏教の影響を受けている部分も感じました!!

 

 

ちなみにここもすごく広いので

映えポイント間違いなしですが目

私の場合はテクニックが追い付いつかず…タラー

 

 

 

そして日を跨いで次の日の午後には

ついに九份(キューフン)へ到着車

 

(夜はまたとても雰囲気が出て綺麗になりそうです)

 

まさにジブリ映画『千と千尋の神隠し』

湯屋の前に広がる街のモデルとなった場所ですキラキラ

 

 

(昇り降りするので汗だくでした…)

 

 

細い道が連なる市場のような街並みは

まさに中国らしい文化と歴史を感じられる場所上差し

 

商店街では活気ある人の声も飛び交い

人情溢れた古き良き時代を感じることもできました照れ

 

(まさに城壁のごとく街を護っているかのようでした)

 

近くにお寺もあり参拝させていただきました目目

 

ここは霞海城隍廟(昭霊廟)と呼ばれる場所で

要するに城と堀の神である城隍神を祀る廟とのことで目

街の守護神として信仰されているそうですお願い

 

(目がチカチカするが如くの装飾でした)

 

 

中には日本の仏様とは異なる神様が祀ってありました!

 

赤やオレンジが多い配色なども日本との違いを感じます目

 

 

中国は宗教の信仰も色々と規制が厳しいかと思うので

そんな中でも仏教を熱心に信仰されている方々の思いはダルマ

やはり並々ならぬものであるように感じましたびっくり

 

 

そして夜は夜市も探索ランニング

 

(市場では本当に色々なものが売っていました)

 

夜9時を過ぎているにも関わらず

市場は凄い人の数で活気に満ち溢れていましたびっくり

 

(お祭りかと思うような賑わいっぷりでした)

 

 

屋台も無数に並び室内に広がる市場もありました!!

 

揚げ物やスープやドーナツまで色々と食しましたが

全くもってお腹は大丈夫でとても美味しくいただけましたOK

 

 

(まさに日本でいう若者のまちの渋谷の如く…)

 

 

最後に台北のセンター街のような場所

にも行きましたがこちらも大賑わいキラキラ

 

平日にも関わらず夜12時を過ぎても

多くの若者たちで賑わい台北の底力を感じましたグー

 

 

兎にも角にも今回初めての台湾及び台北でしたが

同じ島国として日本と非常に似ている文化を感じましたキラキラ

 

仏教やお寺に関しても色々と歴史や事情が異なれども

人々の日常に根付いた信仰心も垣間見えお願い

仏教の教えがやはり日本のみならずうずまき

広くアジアに浸透していることを感じることができましたくるくる

 

 

宇宙から眺めれば国境なんてものはない!

と言いますが本当にその通りで目

夜市で賑わう人々のようにうずまき

同じ人間同士争うことなくくるくる

平和に過ごしていきたいものです地球

 

台湾は台中や高雄なども有名ですので

機会があればぜひ訪れてみたいと思いますグッ

 

 

良玄合掌

 



人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾が出版されました!

 


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説!

 


泰岳寺へのリンク

↑毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能です

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

棚経にその家の歴史と文化を見る

こんにちは!

昨日で無事にお盆の棚経を終えた良玄です(*^-^*)

 

腰と膝と脚に大分ダメージが蓄積されておりますが足

今年も例年通り無事終えることができてOK

ホッとしておりますうずまき

 

--------------------------------------

 

ということで今回のテーマはお盆最終日にちなんで

棚経にその家の歴史と文化を見る目

ですキラキラ

 

 

というのも仏教では宗派による違いはありますが

日本のお盆は一大イベントであります晴れ

 

そんなお盆においてお施餓鬼(せがき)

棚経(たなぎょう)が大きな行事なのですが上差し

棚経というのは各お檀家さんの家に訪れてランニング

お盆棚(精霊棚)の前で僧侶がお経をあげることお願い

を言います!

 

もう一つのお施餓鬼というのは

逆にお檀家さんにお寺に来てもらいランニング

お寺の本堂で先祖供養の法要を行いますダルマ

 

(お施餓鬼で使用する施餓鬼棚お願い

 

要するに僧侶とお檀家さんが

それぞれ家とお寺を行き交いランニング

先祖供養を行うのが仏教のお盆の特徴です!!

 

 

その棚経を私自身も3日間かけて

約200件近くまわるのですがアセアセ

ずばり200件のお檀家さんの家に訪れますあしあと

 

そしてそのお盆のお飾りや棚の前で

お経をあげさせてもらうのですがお願い

やはり各々の家によってお盆の形があり目

色々と飾り方や供養の仕方に特徴があるわけですくるくる

 

 

例えばよくお盆のお飾りでよく見かけるのが

足の付いたナスとキュウリ目

 

これは精霊馬(しょうりょうま)とも言われますが

ずばりご先祖様がお盆で各家に帰ってくる際の乗り物です車

 

行きは足の早い馬に乗って駆け足でやって来て馬

帰りは名残惜しく歩く牛にのってゆっくり帰っていく牛

 

それをそれぞれ季節の野菜である

キュウリ=馬と馬

ナス=牛牛

で擬えているわけですにんじん

 

(キュウリの馬とナスの牛牛

 

 

そしてそこにさらに

素麺(そうめん)を載せる方も結構いますラーメン

 

素麺は乗る際に落ちないように掴まる手綱であったり

また道中のご飯であったりと諸説言われておりますおにぎり

 

ちなみに「絆」という言葉の語源は

「手綱」でもあり束縛を表します上差し

 

束縛があることで絆が生まれるうずまき

そしてその家族の絆をくるくる

精霊馬の素麺で表している!!

のかもしれませんニコニコ

 

 

また盆提灯で色とりどりに彩られたり

ホオズキや笹で飾られたりチューリップ

お膳に御馳走が載っていたりとお団子

まさに各家に先祖代々伝わる歴史と文化が寿司

垣間見えるのがお盆のお飾りであるように思いますおねがい

 

ある家には子どもの気遣いか

精霊馬の横に飛行機と新幹線のおもちゃが置いてありましたびっくり

 

まさに現代版の精霊馬といったところでしょうか!?

快適な空の旅をお過ごしくださいという飛行機

お孫さんの優しさが見える微笑ましお飾りでした照れ

 

 

さらには駄菓子やカルピスがお供えしてあったり

旅行から帰ってきたであろう海外のチョコレートがあったりチョコカップケーキ

ご先祖様頼みのサマージャンボ宝くじが置いてあったりなどお年玉

お参りの最中に少し疲れを癒してくれるものも沢山ありますうずまき

 

 

そしてよく聞かれるのは

その飾り方で合っているのかどうか!?

ということですがメガネ

ずばりお盆の飾り方に

100%の正解はございません!!

 

もちろんある程度のパターンはありますが

事細かに全てを守らなければならないというものもありませんグッ

 

 

日本特有のその土地の風土や文化

そして宗派による教義の違いなどによって上差し

色々と変化してきたのがお盆の歴史でもありますくるくる

 

そのためお盆の飾り方に決まったものはなく

逆に各家の教えを守り受け継いでいくうずまき

のが一番の正解であると感じていますおじいちゃん

 

 

例えばおばあちゃんがオハギをお供えしていたら

やはりオハギをお供えすればおばあちゃんは安心しますラブラブ

 

ご飯とお味噌汁を位牌の数分用意していたら

やはりその通りに守っていくことも大切ですOK

 

 

ただしその供養が負担となって

ノイローゼになってしまっては本末転倒ですアセアセ

 

心に安らぎを与えるのが仏教=宗教ですから

自分の心がホッとするように心がけるピンクハート

 

その中で自分がお世話になった人のために

お盆の期間は改めて感謝をするお願い

 

その感謝の象徴として形に表れるのが

お盆棚や精霊棚の飾りやお供えになる!!

のではないかと思いますダルマ

 

 

棚経というのは昔は庭先に棚を設えて

そこにお盆の飾りをして鉛筆

僧侶はその外の棚の前でお経をあげたとも聞きますうずまき

 

ご先祖様のために毎年棚を設えるのも凄いと思いますが

それぐらい昔の人たちはメガネ

感謝の気持ちを忘れなかったのかと思いますお願い

 

 

もちろん毎日忙しい中での折角のお盆休みに

家族や友人と旅行に行くのも素敵なことです地球

 

私自身も学生時代は休みができれば

いの一番に旅行に行っていました新幹線

 

ですのでお盆の期間であればその旅行の際に

心の中にご先祖様への感謝の気持ちを胸にしてピンクハート

旅先で自分がお世話になっている人たちにお母さん

お土産なんかを買ってくるのもチョコカップケーキ

お盆の供養につながるのではないかと思いますグッ

 

 

そして無事に旅行に行けたことに感謝の気持ちを伝えに

お墓参りなどに後日訪れればランニング

それはご先祖様も喜ばれることかと思いますお願い

 

 

人や他人に嘘はつけても

自分の心に嘘はつけませんダルマ

 

そしてその自分の心の中には

必ず両親や祖父母やおばあちゃん

さらには自分のご先祖様がいらっしゃいますお願い

 

そんあ自分の心の中を改めて見つめる旅

それがお盆の醍醐味なのかなと目

それぞれの棚経のお飾りを見て感じた次第でございますキラキラ

 

 

台風がいったん去り

また暑い日々が続きそうですが晴れ

そんな夏の暑さにも感謝を覚えながらニコニコ

楽しい夏の思い出を増やしていきたいものですキラキラ

 

 

良玄合掌

 

 



人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾が出版されました!

 


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説!

 


泰岳寺へのリンク

↑毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能です

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

お盆にご先祖様を数えてみる!

こんにちは!

最近パソコンを新しく購入した良玄です(#^.^#)

 

前のデスクトップパソコンを買って早9年PC

 

起動に5分はかかり

さらに作業するまで5分タラー

 

電源を入れて実際に作業できるようになるまで

最低でも10分を要していたわけですがアセアセ

ついにそのパソコンから卒業できました照れ

 

やはりPCは5年ぐらいが限界ですね・・・

 

いくらCPUやメモリーが良いものでも

電子部品は劣化がつきもののようですもやもや

 

今回はそこまでスペックに拘ったわけではないのに

起動から作業できるようになるまでなんと10秒!!

 

常夏の時期ではありますが

とても快適なパソコンLIFEを過ごしておりますキラキラ

 

 

--------------------------------

 

さてそんな今回のテーマは

お盆にご先祖様を数えてみる!

ですキラキラ

 

 

もういくつ寝るとお盆休みくるくる

 

そんなお盆は旅行や帰省へGO飛行機

といったところかと思いますが目

そんな時にはぜひご先祖様も心の中でピンクハート

一緒に連れて行ってあげて下さいパー

 

 

ということで

自分のご先祖様って数えたことありますか!?

 

命のルーツをたどる旅も最近人気ですが

まさに自分の命の根源を数えてみると上差し

今あるこの命の尊さに気づけるように思いますラブラブ

 

最近ではマインドフルネス瞑想も流行っていますが

まさに今ここに集中するにはダルマ

ご先祖様の数を改めて数えてみることがうずまき

一番分かりやすいのではないかと信じておりますグッ

 

 

早速自分の命のルーツを辿ってみますと

まずは両親の2人お母さん

 

たとえ今は疎遠になっていたとしても

自分の命は両親からの頂きものに他なりません鉛筆

 

そのためまずは2人!

 

そしてさらに両親もその両親から命を頂いております

即ち祖父母は2人×2人=4人おじいちゃん

 

さらにさらに祖父母にもそれぞれ両親がいますから

曾祖父母は4人×2人=8人おばあちゃん

 

こういった具合に世代を遡るごとに

2倍に増えていくのがご先祖様の数ということでルンルン

N世代の数=[2のN乗]人!

となります

 

これをさらに合計すると少し複雑になりますが

N世代までのご先祖様の合計=[2の(N+1)乗-2]人!!

となりますキラキラ

 

 

まだ分かりづらいので具体的に数字を当てはめると

10世代遡ると約2000人目

20世代遡ると約20万人びっくり

30世代遡ると約20憶人アセアセ

33世代まで遡ると80憶人となりキラキラ

ついに現在の世界の人口を超えてきます地球

 

ここで1世代を約30年

要するに30歳前後で子どもが生まれてきたと仮定するとメガネ

33世代で約1000年流れ星

 

即ちたった1000年遡るだけで自分のご先祖様の数は

なんと現在の地球の全人口を上回ってくるのです!!

 

その80億人の誰一人欠けても

今の自分は存在しないと考えると・・・!?

 

今ある自分の命は80憶分の1キラキラ

 

さらには命のルーツは1000年どころではないので

もっともっと倍×倍×倍に増えていくわけですうずまき

 

 

夏の時期にはサマージャンボ宝くじがありますが

一等賞の当選確率以上の抽選に私たちは既に当選している!

 

それが即ち私たちのこの命であり

そのご先祖様たちを仏教ではくるくる

「おかげさま」と表現しているかと思いますお願い

 

 

(お盆にご先祖様が来る目印の施餓鬼旗日本国旗

 

 

私たちはどうしても無いものねだりをして

自分の外へ外へと欲してしまいますがガーン

今既に自分にあるものが如何に有難いものであるか!?

 

それを気づかせてくれるのが命のルーツであり

それは即ちご先祖様の数でありうずまき

おかげさまを感じるお盆の醍醐味ではないかと思いますダルマ

 

 

せっかくのお盆休みなので

大いに楽しんでもらいたいですがキラキラ

その際心の片隅にでも「ご先祖様のおかげさま」お願い

を添えて置いていただけると幸いです照れ

 

 

「お盆にご先祖様を放っておいて旅行なんて怪しからん」

と叱った和尚さんに対してプンプン

「ハートに入れて一緒に連れてくので大丈夫です!!

と返したお檀家さんにその和尚さんが感動した話もあります照れ

 

 

花は枝によって支えられているガーベラ

枝は幹によって支えられているイチョウ

幹は根によって支えられているやしの木

土に隠れて根は見ない目

外からは何も見えないサングラス

咲いた花見て喜ぶならばハイビスカス

育てた根元の恩を知れニコニコ

 

相田みつをさんの詩に

とある和尚さんが追加した言葉であります鉛筆

 

 

自分という花を咲かせてくれたのは

多くのおかげさまの賜物キラキラ

 

そんなことを感じながら

暑い熱いお盆の休みを満喫していきたいものです晴れ

 

 

良玄合掌

 



人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾が出版されました!

 


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説!

 


泰岳寺へのリンク

↑毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能です

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>