全力疾走BLOG!!     

全力疾走BLOG!!     

『ゲキダン大河』 
毎週、木曜日19時~21時を稽古日としています。
※舞台本番前は稽古日が増える可能性あり。
毎月の団費について
学生:3000円
一般:5000円
詳細についてはゲキダン大河、大平まで。
TEL:090-1160-4144
mail:gekidan-taiga@ezweb.ne.jp



ゲキダン大河リーディング公演
「砂と星のあいだに」公演中止のお知らせ

本日、砂と星のあいだに
公演について開催とお伝えしたばかりですが、
臨時休校要請をはじめとする昨日今日の状況変化を受けて、お客様に安心してご来場いただくことが困難となったことから
本日改めて協議を行い、公演中止とさせていただく運びとなりました。

公演を楽しみにお待ちいただいているお客様、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

なお、ご購入いただきましたチケットについては、全て払い戻しの対応をさせていただきます。
ご購入いただきましたキャスト・スタッフ、または代表電話番号(090-1160-4144)までご連絡をお願い致します。


皆様と共に安心して芝居を楽しめる日が、一日も早く来ることを、キャスト・スタッフ一同願っております。
どなた様もお身体を大事にお過ごし下さい。

ゲキダン大河   代表  大平裕子
【ゲキダン大河リーディング公演
「砂と星のあいだに」上演につきまして】

感染が拡大しております新型コロナウイルスへの対応について、劇団・スタッフ共慎重に協議を重ねました結果、今回の公演に踏み切ることといたしました。

公演に際し、お客様に安心してお越しいただけますよう、以下の対策を実施いたします。

〇当日は
スタッフ全員マスク着用にてお迎えいたします。

〇受付にアルコール除菌シートをご用意いたします。

〇公演ごとに会場の換気を行います。

〇会場のドアノブ、蛇口等、不特定多数の接触が考えられる箇所は、公演ごとにアルコール消毒いたします。

ほか、現在スタッフにて出来る限りの対策を検討中です。

なお、既にご購入いただきましたチケットについて、体調不良によるキャンセル、感染リスクを避けるためのキャンセルに関しましても
全額返金いたします。
(ご購入頂きましたキャスト、スタッフにお申し出ください)

皆様に安心してお楽しみいただけますよう、劇団・スタッフ一同最大限努力いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

明日は節分!明後日は立春!春の兆しがそこまでやってきましたね!


そして

ゲキダン大河が

公演としては2年半ぶりに皆様の前に立たせていただきます。


今回は初のリーディング公演となっております。

公演としては久々ですが

劇団としては、

演戯集団ばぁくうの佐藤順一先生に

発声、発音に特化した指導をいただいており、

今回のリーディング公演はその成果の場でもあります。

どうぞ、今のゲキダン大河を観ていただけたら幸いです。



✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ 

ゲキダン大河

リーディング公演

「砂と星のあいだに」

作者:北村 想

演出:佐藤 順一(演戯集団ばぁくう)


~あらすじ~

とある砂漠。不時着した若い飛行士と、老いた飛行士の交流から物語は始まる。

そこに、星のカケラを商う男、旅行にやって来た家族が絡み物語は展開する。

皆、互いに引き合う砂と星の愛のあいだで生きている。

はたして、若い飛行士は愛する妻の元に無事に帰還できるのであろうか・・・。


日時:令和2年3月1日(日)

〇13時~

〇17時~ 

(開場は開演の30分前)


場所:演戯集団 ばぁくう

アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5F)


チケット:前売り・当日共に1500円


出演者

板部充則  

大平裕子

松尾秀昭

丸尾星衣奈

(以上劇団員)


江上幸世

北島ノブ 

木下りさ(劇団四灯星)

分山貴宏

WAKO


チケット問い合わせ

TEL  09011604144(大平)

mail  gekidan-taiga@ezweb.ne.jp


そして!もうひとつ!

団員の、松尾ひでじぃ、大平裕子が
今月末より上演されますアトリエ戯座レパートリー劇場No.2に出演いたします!!

昨年出演した「街道筋」と同じ
演戯集団ばぁくう主催の公演に出演させていただきます。

~☆~☆~☆ ~☆~☆~☆ ~☆~☆~☆
アトリエ戯座レパートリー劇場No.2

「アナトール  Part2」
作:アナトゥル・シュニッツラー
潤色 ・演出:佐藤 順一

※7月、8月末に上演した
「アナトールPart1」の後編となりますが
オムニバス作品ですので、Part2からでも
十分楽しんでいただけます!!

☆日時
10月25日(金)19時~
10月26日(土)14時~    19時~
10月27日(日)13時~    17時~

11月22日(金)19時~
11月23日(土)14時~    19時~
11月24日(日)13時~    17時~

☆場所
演戯集団ばぁくう   アトリエ戯座
(福岡市中央区六本松4-11-25-5F)

☆チケット代
前売2500円   当日3000円

☆チケット問い合わせ
092-736-1220(演戯集団ばぁくう)

こちらのFacebookの投稿にコメントいただいても大丈夫です!

小さい小さいアトリエで行います。座席数も限られておりますので、ご興味持っていただいた方は早めにご予約いただけたら嬉しいです!

(大平の出演は10月26日 19時
27日 13時  17時    11月22日19時  11月23日14時の5回となります)


ご無沙汰して申し訳ありません。

SNSの更新はできていませんが
ゲキダン大河は平常運転にて活動しています!

さて、このたび、
次回公演に向けての出演者を一般募集いたします!

ゲキダン大河 次回リーディング公演 出演者募集!
 
結成12年目を迎えるゲキダン大河は次回リーディング公演を行います。
ぜひ私たちと一緒に出演しませんか?まずは見学から!
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

まずは見学にお越しいただき、
作品に触れていただいてから
出演について決めていただきたいと思います。

 
•*¨*•.¸¸☆*・゚応募内容•*¨*•.¸¸☆*・゚
☆作品:砂と星のあいだに (作:北村想)

☆演技指導:佐藤 順一氏(演戯集団ばぁくう代表)

☆応募資格:年齢不問(18歳未満は親の同意が必要です)
              演劇経験不問
              週1~2回(本番前は週3回程度)の稽古に来れる方。
☆参加費:参加無料。稽古場代として月1000円~1500円程度を頂きます(稽古回数により変動します)

☆公演日:2020年3月初旬の日曜日を予定

☆稽古日:
毎週木曜日 19時~ 簀子公民館(福岡市中央区大手門)
隔週火曜日 19時15分~ 
演戯集団ばぁくう 事務所(福岡市中央区六本松)
 
☆応募締切:2019年11月14日

☆連絡先:090-1160-4144(大平)
    gekidan-taiga@ezweb.ne.jp

                                    ゲキダン大河 リーダー 大平裕子

すこーしずつ春の兆しが芽吹いてきましたね!

皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さて、ご無沙汰して恐縮です。


ゲキダン大河

新しいメンバーも加入して

現在、月に2回、演戯集団ばぁくうの佐藤順一先生のもとでご指導頂きながら

読演(演じながら読む)

ということを学んでいます。


その成果発表会を

3月3日に行います!


場所は日頃稽古場として利用させていただいている

簀子公民館。


地域の方々とも触れ合える機会になればとおもっています。


もちろん、いままでゲキダン大河を応援してくださってる方!

名前は聞いたことあるけど公演はみたことないなという方!


ぜひ、この機会に大河を知っていただけたらうれしいです!




ゲキダン大河 発表会のご案内

 ・日時:3月3日(日)・・桃の節句

  午後1時より(1時間半を予定)

 ・場所:簀子公民館 3階 講堂

 ・料金:無料・・些少ですが茶菓をご用意しております


・プログラム

1. 海         作:太宰 治

2. リイズ       作:太宰 治

3. 死神様

4. 握手~ナインより  作:井上 ひさし

5. 貧乏神



お問い合わせ先:TEL 090-1160-4144(大平)

すっかり夏模様
おおひらです!


だよね、もう半年経とうとしてるんだから!

梅雨の季節は憂鬱になりがちだけど
雨だからできることを見つけて季節を楽しみましょう(*´꒳`*)


さて、

先日の稽古の一コマを

お題を出して
一瞬で
一発で
体で表現する
ワークを行いました。



「こけて痛い!」@大平

「うんち踏んじゃった」@森山



「会社の車で事故った」@板部


体も心も瞬発力大事!




さて、いよいよ、今回のメインイベント「お芝居にチャレンジ!」です。
 
進行は私、ひでじぃこと松尾秀昭と八瀬林舞奈が勤めます。
 
私は、一昨年に定年退職をして、サンデー毎日していましたが、昨年2月にゲキダン大河に入団しました。
 
9月には初舞台を踏みました。
 
現在は、月曜日から金曜日まで、演劇に漬かっています。
 
最近孫が2人産まれ、マゴマゴしています。
 
で、今日は、その初舞台の作品「ザ・シェルター」(北村想作)を全員で演じてみました。
 
(全部はできないので、初めの2つのシーンと最後のシーンを一部抜粋した台本を配りました)
 
先ず、各自で黙読して、やりたい役を決定。
 
2グループに別れ、シーンを決めて(足らない役には、ゲキダン大河が入って)読み合わせ、立稽古をしました。
 
皆さん積極的に参加いただき、楽しく進行できました。
 
最後は、お互いに立稽古を披露しました。
 
参加の皆さんから楽しかった、との声をいただきました。
 
実際は、芝居が出来上がるまでは楽しい事ばかりではありませんが、終わった時の達成感は何ものにも換え難いものです。
 
又、皆さんとその達成感を味わえたら…と思います。
 
お疲れ様でした&ありがとうございました。
 
松尾
 
 
 
ゲキダン大河の八瀬林 舞奈(やせりん)でございます。
 
ワークショップにご参加頂いた方々、ありがとうございました。
 
今回、私は「ザ・シェルター」の進行を努めさせていただきました。
 
ワークショップのメインといっても差し支えないパートであり、とても緊張しましたがひでじいは勿論のこと、劇団員の皆さん、そして何よりも来て頂いた方々の積極的なご参加とご協力に助けて貰ったな、とヒシヒシと感じております。
 
本当にありがとうございました!
 
お芝居の方も、皆さん初体験とは思えないぐらいに生き生きと楽しそうに演じていて、私の方が逆に学ばせて貰うこともありました。
 
皆さんにとってこの体験が何か新しいことを始めるきっかけとなれば、またそうでなくても楽しかったなーと時々振り返って頂ければとても嬉しいです。
 
もし、一緒に演劇が出来る日が来たりしたら、本当に幸せです!
 
それでは、皆様お疲れ様でした!
 
八瀬林
 
 
 
今回を持ちまして、「第八回 ゲキダン大河 ワークショップ感想」を終えます。
 
みなさま、最後までお付き合いありがとうございました。
 
掲載担当:森山

ゲキダン大河、板部充則(みっちゃん)です。

演劇ワークショップにご参加いただき誠にありがとうございました。

今回、私はエチュード、ちょっとしたゲームの担当をさせていただきました。

参加していただきました皆様、どの方も積極的にエチュードに挑戦していただいて感動しました。


そして、皆様ほんとうに初めてのお芝居挑戦なのか?と思うくらい素晴らしい演技を見させていただきました。本当に素晴らしかったです!

ただ、今回ワークショップでやったものはまだまだ大河の稽古の入り口段階です。

 

まだまだ、苦労すること、考えさせられること、そして楽しいこといっぱい待っています!

今のメンバーとはもちろん、これから大河に入って来てくれる方々とそれを共有できればと思います。

今回は貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。

板部

 

 

 

丸尾星衣奈(まるちゃん)です。

 

初めてワークショップのエチュードを担当してかなり緊張しましたが、最後までやりきれて良かったし5人も参加してくれたので楽しくやることが出来ました✨


参加してくれた皆さんありがとうございました✨


そしてこれからもゲキダン大河を宜しくお願いします✨

 

丸尾

 

 

 

次回は、お芝居体験を担当した「ひでじぃ・やせりん」でお送りします。

ゲキダン大河、代表の大平裕子(ゆうこりん)です。
 
演劇ワークショップにご参加頂き誠にありがとうございました。
 
3時間という短い時間の中で、発声、エチュード、台本の読み合わせ、発表、、、。
 
参加者の皆さんにもめまぐるしい時間であったと思いますがついてきて下さりありがとうございます!
 
お芝居の楽しさを少しでも感じて頂けていたら私たちは大変嬉しいです。
 
やっぱりみんなでお芝居するのは良いな!
すっごくすっごく
私たちも楽しんじゃいました!
 
最初は緊張されていた表情も徐々にほぐれていく様子を見て、お芝居の力を改めて感じました。
 
皆さん最後はのびのび、自由にお芝居されているのを見て、私自身のお芝居をやり始めた頃の初心を思い出させて頂きました。
 
そして、参加者の方々みなさんとお芝居したい!!って思いました!!!
 
今回のワークショップを通じ、皆さんにとって、ちょっと遠い存在だった、お芝居がちょっと身近になってもらえていたらよいな!
 
そして福岡でも沢山お芝居を観る機会があるので、色んなお芝居に出会ってもらえたら私も嬉しいです。
 
本当に皆さんお疲れ様でした!
 
代表大平
 

 
代表の大平さん(ゆうこりん)と一緒に、発声・発音の担当をさせていただきました森山(もーりー)です。
 
少し自己紹介をさせていただくと、僕が入団したのは去年の今頃。全く芝居の経験もなく、腹式呼吸や、発声・発音の稽古では、ホントに苦労していました。
「今でも苦労しています(笑)」
 
まだまだ僕自身、未熟なところもあり、手探りは続いていますが、愉快な仲間たち(団員)や、信頼できる先生に支えられ、少しは身についてきたのかなと、感じています。
 
今回、発声・発音を担当するにあたり、僕自身が初心に返って、改める良い機会だったと感じています。
 
発声・発音は、地味に感じるかもしれませんが、どんなに動きの芝居が上手でも、声が小さかったり、言葉が雑だったり、流れて聞き取りにくかったりすれば、芝居(脚本)として、相手にうまく伝えることも困難です。

今回、ゲキダン大河ワークショップに参加してくださったみなさんは、とても真面目で真摯にトレーニングに参加していただき、笑顔も絶えない場であったことに、ホント嬉しく思います。
 
芝居に対する想い、人それぞれあるとは思いますが、劇団や芝居は、ひとりで作ることは不可能です。
 
みんなで協力しあい、支え合い、一緒に泣いたり笑ったり、ときに苦しいこともあるかもしれないけれど、そういう人間が感じる感情こそ、芝居に大切なものだと思っています。
 
最後になりますが、参加してくださったみなさん、劇団員のみなさん、いろんな想いを出せる場であったことに、感謝いたします!
 
森山
 
 
 
次回は、エチュードを担当した「みっちゃん・まるちゃん」でお送りします。