復刻・紫微斗数は神様の黙示録

復刻・紫微斗数は神様の黙示録

占い教室・占風鐸の田中宏明と申します。
星曜派、飛星派そして欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾の四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
とくに欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。

●欽天四化派の紫微斗数の学習方法について

受講生の方より下記のご質問をいただきました。
現在、オンラインのウェブ講座を受講されている方には、わたくしの回答をメールで回覧させていただきましたが、卒業生の方にも参考になると思いますので、本ブログでお話させていただきます。

【質問】
自分は初心者のため内容はとても高度に感じましたが、1回目の講義を繰り返し見たり、先生のブログなどを拝見させていただいたりしてなんとか頑張ろうと思っております。
テキストとして何か読んでおいた方がよいものはあるでしょうか。
いずれは先生の本を手に入れたいとは思っておりますが、講義と併せて読めるようなものがあればと思い探しています。


【回答】
学習方法ですが、残念ながら紫微斗数の本は日本でもいろいろと出版されていますが、ほとんどが星曜派の紫微斗数で、皆様が勉強される欽天四化派のものは、わたくしの本か去年出版された「欽天門紫微斗数運勢学 神野竜雲 著」のものしか見当たりません。
神野先生の本はわたくしも買いましたが、初心者の方がみても難しいと思います。

学習方法は人それぞれと思いますが、習得が早いと思われる方に共通していると考えられるのは、


①わたくしのブログを何度も読まれている

※はじめて読んだときと較べて、講座を受講してから再度読んだら腑に落ちたとか、理解が深まったというお声をたくさんいただいています。


②自分なりのノートに要点をまとめておられる

※わたくしの講座の講義をテープ起こししてノートにとっておられる方が何人もおられます。
その熱意は買いますが、わたくしは失礼ですが効率のよくない勉強方法と思っています。
要点のみ、できればイラストや図解を用いてカテゴリー別(婚姻や仕事や健康等)にノートをまとめられるとそれはご自身の宝になると思います。


③自分自身の命盤やご家族の命盤を徹底的に分析する

※紫微斗数は実学です。絵に描いた餅で終ってはいけません。
ですから、まずは習ったことが実際に検証できる自分自身やご家族の命盤を用いて徹底的に勉強することです。
その過程において、必ず疑問点やもっと知りたいという向上意欲が出て来るものです。
そのときに参考になる書物があればいいのですが、残念ながら冒頭述べたようにありません。

現在の受講生の方はわたくしに質問していただけますが、それ以外の方はどうしたらいいのか?

●占風鐸・オンラインサロンでQ&A(質疑応答)を読んで理解を深める。
※占風鐸・オンラインサロンは、現在の受講生と卒業生の方のみ入会可能なFacebookグループです。

●わたくしの講座を受講(再受講を含む)されるか、またはわたくしのお弟子様の個人レッスンを受けられる。


このふたつしかないと思います。

稀にですが、台湾から欽天四化派の著名な蔡明宏老師やわたくしの師匠の陳永瑜老師のご本を取り寄せて学ばれる方がおられますが、忌憚なく申せば、辞書を片手に翻訳しても一知半解で終るのが関の山です。

欽天四化派の紫微斗数は、単に書物を読んだだけで理解できる内容ではないし、わかったつもりでいても間違って解釈することも多いので危険です。

占い教室・占風鐸
田中宏明


★公式ブログに
「欽天四化紫微斗数と八字(台湾の四柱推命)の習得の 難易度とその結果の優劣」を投稿しましたので、是非、ご覧ください!


占い教室・占風鐸



田中宏明
占い教室・占風鐸 代表

2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸を拠点に活動中。
■飛星派/欽天四化派の紫微斗数のウェブ講座(第2回)

4月開講の占風鐸・オンラインスクールで、飛星派/欽天四化派の紫微斗数のウェブ講座(第2回)をTeachableにアップ完了しました。
(※受講生の方が、第2回目のウェブ講座を視聴できるのは、今月末日からになりますのでよろしくお願い致します。)


※上の動画は第2回目講座のデモ動画です。
※スマホの方で動画がはみ出している方は、つぎのURLをクリックしてご覧ください↓

https://vimeo.com/537998904


この2回目は、飛星派の流年運看法のみかたと欽天四化派の初歩のみかたをマスターしていただきます。

流年運看法とは、毎年毎年の健康運や仕事運などのいろいろな運の吉凶をみていくみかたで、鑑定においてはとくにお客様のニーズが高いです。

この流年運看法のみかたは、飛星派の紫微斗数は非常にシンプルかつ明快です。

これを、まず学んでいただきます。

つぎに、いよいよい欽天四化派のみかたの初歩に入っていきます。

生年四化と自化の関係、とくにA-AとA-Dの違いや、同類の自化は串聯する、それらのみかたをマスターしていただきます。

いろいろな実際の命盤の例も数多く取り入れて説明していますので、よりリアルに学習していただけるものと思います。

以前にも申し上げましたが、このオンラインスクールのプラットフォームであるTeachableは、自宅でネットで学習していただく方には最適なツールであると思っています。

目次機能がしっかりし、いつでも視聴したい箇所を探し出すのがとても便利です。

一応、本講座は4月開講講座としていますが、いつでもお申し込みは可能です。

欽天四化派の紫微斗数は、「己事究明」、つまり自分のことを知るための最高の人間学でもあると思っています。

4月末からのゴールデンウィークを有効活用され、是非、欽天四化派の紫微斗数の勉強をはじめられることをお奨めしたいと思います。

●講座のご案内へ

●占風鐸・オンラインスクールへ


占い教室・占風鐸
田中宏明

占い教室・占風鐸



田中宏明
占い教室・占風鐸 代表

2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸を拠点に活動中。
■占いを副(複)業にしたいと考えている方へ

関西も変異型のコロナの急拡大で、また大変な状況になっています。

会社はテレワーク、学校や塾はオンライン授業が当たり前になってきました。

わたくしも去年から紫微斗数や八字の講義は、通信教育やオンラインにすべて切り替えました。

これまで対面で行うのが当然と思っていたのが、当然ではなくなりました。

去年の4月からですから、ちょうど丸1年経ってわかったことは、生徒様の人数は横ばいでも経費の節減の効果が大きくて、結果、利益が少なからず増えるということです。

まず、交通費や会議室料がかかりません。

毎月、東京で銀座ルノアールさんの会議室をお借りして、土日連続で教室を開催していました。

新神戸と東京の往復の新幹線代等の交通費や宿泊費、会議室料等で平均8万円くらいの出費が不要になりました。(これは大きい!)

年間にして、96万円です。

さらに、今月で神戸の占い教室・占風鐸の賃貸契約を解除しますので、家賃、光熱費等で毎月約7万円不要となります。

もちろん、あたらしく発生する経費もありますが、それはたいした金額ではありません。

わたくしの生徒様も習得した占術を活かして、事業主として占いを副(複)業にしたいと考えている方がおられます。

そうした方に声を大にして申し上げたいのは、


①できるだけ経費をかけずにする。

②そのために、基本は自宅でネットを利用して行う。

③教授業をしたいのであればパワーポイントも必須。


PCは横長画面なので、ワードは合わないです。パワーポイントで資料作成がもっとも適していると思います。

そして、最後に大事なことは、ご自身の個性、魅力を発信し、自分なりの鑑定や教え方を宣伝することです。

中高の学生時代、いろいろな先生に教わりましたが、教え方が上手かった先生、そうではなかった先生がおられました。

皆様も同様の体験はお持ちと思います。

教え方も技術です。

でも、あまり難しく考えずに精一杯全力でやっていけば大丈夫。

教え方の技術もやっていくうちに段々と向上します。

やりたいと思っている人は、まず一歩を踏み出すことです。

占い教室・占風鐸
田中宏明

占い教室・占風鐸



田中宏明
占い教室・占風鐸 代表

2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸を拠点に活動中。