復刻・紫微斗数は神様の黙示録

復刻・紫微斗数は神様の黙示録

占い教室・占風鐸の田中宏明と申します。
星曜派、飛星派そして欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾の四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
とくに欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。

■生年四化ABCDのマトリックス図

欽天四化紫微斗数では、生年A(禄)、B(権)、C(科)、D(忌)が付いた星を天与の星として、最重要のものとして扱います。

世界中の人は、下図の生年四化のマトリックス図の6パターン(AD,CD,BC,AB,BD,AC)のどれかに該当します。

因みに、丙年生まれのわたくしは、BCの人間です。

これは天が与えたものであり、四柱推命でいう用神でもあり、最大限に有効に使い切るのがわたくしたちの役割、使命であるともいえます。



生年四化のマトリックス図



欽天四化紫微斗数の基本中の基本で、とても重要な概念です。

これだけでごくおおまかな性格、適性適職、夫婦相性、身体健康、財運がわかります。

あなたはどのパターンになりますか?

生まれ年の天干(甲や乙等)で決定されます。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

占い教室・占風鐸 田中宏明


【お奨めの記事】
■2020年からの日本国の測局鑑定<大変化、不穏不安、暴風雨>

■紫微斗数と八字(四柱推命)のどちらを勉強したらいいですか?


占い教室・占風鐸
個人レッスンのご案内(※現在スカイプのみの対応)

田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内(※現在スカイプのみの対応)
★只今、2020年9月の鑑定ご依頼を受付中!
 ※8月の鑑定業務はお休みさせていただきます。



田中宏明
占い教室・占風鐸 代表

2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。

※本日、フォロワーが1500を超えました。
多くの読者様に感謝申し上げます。
引き続き、2000人のフォロワー様の獲得を目指して、お役に立つ記事を書いていきたいと思います。
よろしくご愛顧のほどお願い致します。
田中宏明
■破格の軽重 -欽天四化紫微斗数-

つぎは、欽天四化紫微斗数講座(上級)のある受講生の方からのご質問です。

●質問
『破格の軽重の説明で、同象自化の場合は理解出来ましたが、同組破格A-D、D-A、B-C、C-Bの軽重の扱いの順番が知りたいです。
たとえば、D-DとD-A、A-D、B-Bどれが? 一番重いのか? などです。』



紫微斗数を勉強されている方でも、星曜派、飛星派のみされている方は、上記の質問の意味は失礼ながら不明だと思います。

欽天四化紫微斗数で扱う内容ですが、これはかなり高度なご質問です。


さて、破格という言葉はあまり使いたくないのですが、四柱推命や欽天四化をしていますと、どうしても出てきます。

破格の意味は、とくに説明は不要と思います。

欽天四化で破格になるのは、同象自化(A-AやB-B等)です。

A-DやD-Aは、よくない象意とはなりますが、厳密にいうと破格には該当しません。

したがいまして、上記のご質問の中で出てくる「破格の軽重」は、つぎのようになります。


※左の項目に該当すると破格は重くなり、右の項目は低いです。



もっとも破格の意味が重いのは、たとえば男性で命宮が貪狼D-D、女性で財帛宮が武曲B-Bのような命です。

反対に、もっとも軽いのは、男性で奴僕宮が巨門A-A、女性で父母宮が左輔C-Cのような命です。

たとえば、父母宮が左輔C-Cは、お父様とご縁が無くなる、お父様が辛苦の人です。

ご自身の根基運命にはさほど影響はありません。(但し同組のBの宮は注意)

また、もうひとつ重要なことは、ADはいかなる星であれ財の象意があります。

よって、財の宮である財帛宮、田宅宮、福徳宮で、A-AやD-Dは、さらに厳しい命ともいえます。

このような命の人は、どのようなことに留意して人生を歩めばよいのか?

非常に大きな命題です。

ひと言で申せば、「徳を積みなさい」ということが正解です。

ただ、もうひとつ申し上げると、ADに関することはほぼお金で問題を解決することは可能かも知れません。

BCに関することは、身体健康に関係することが多いので、場合によってはより大変と言いますか、覚悟が必要なようにも思います。


欽天四化は佛学と言われます。

輪廻転生、因果応報を受け入れて、自己の運命と真摯に向き合った人は、わたくしは人生の勝利者と呼ぶべき人と思っています。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

占い教室・占風鐸 田中宏明


【お奨めの記事】
■2020年からの日本国の測局鑑定<大変化、不穏不安、暴風雨>

■紫微斗数と八字(四柱推命)のどちらを勉強したらいいですか?


占い教室・占風鐸
個人レッスンのご案内(※現在スカイプのみの対応)

田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内(※現在スカイプのみの対応)
★只今、2020年9月の鑑定ご依頼を受付中!
 ※8月の鑑定業務はお休みさせていただきます。



田中宏明
占い教室・占風鐸 代表

2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。
■”事業を続けて行くこと”

子平推命で活躍されている魔王猫先生のブログのリブログです。

魔王猫先生は、

「(ブログは)自己プロデュースするには、最高のツールだと思っています。
占いがどれだけ出来るのか?実力を示すことも出来るし、又は、どういう人物なのかを理解してもらえる事ができます。堅物なのか、柔和なのか、面白いのか、退屈なのか、ブログを読んでくれるお客さんは、それを見ぬきます。」


とおっしゃっています。

ブログはお客様との接点となり、関係性を構築していく最大の営業ツールであると思います。

ですから、魔王猫先生も新たに生徒様を募集すると、「一瞬で決まることが多い」とも述べられています。

日々、ブログを綴っておられる賜物と思います。

わたくしは「事業を続けて行くこと」は、「ブログを書き続ける」ことでもあると思っています。

ご健康に留意され、ますますのご活躍を願っています。





きょうもお読みいただき、有り難うございました。

占い教室・占風鐸 田中宏明


【お奨めの記事】
■2020年からの日本国の測局鑑定<大変化、不穏不安、暴風雨>

■紫微斗数と八字(四柱推命)のどちらを勉強したらいいですか?


占い教室・占風鐸
個人レッスンのご案内(※現在スカイプのみの対応)

田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内(※現在スカイプのみの対応)
★只今、2020年9月の鑑定ご依頼を受付中!
 ※8月の鑑定業務はお休みさせていただきます。



田中宏明
占い教室・占風鐸 代表

2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。