オンライン講座の感想 第一回「自分を大切に思う性」 | 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

結婚教育相談員として、思春期までの性・成人(青年期)の性・夫婦の性、
人生を豊かにする性について真面目に考えていきます。


テーマ:

夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

8月1日から始まった日本結婚教育協会の「結婚教育オンライン講座2018」

 

私は9月から毎月第一火曜日の20時から20分間の講座をお送りしています。

第一回の講座受講後に感想をいただきましたのでご紹介いたします。

 

感想 40代女性 

わずか20分の短い時間にもかかわらず、大変深い内容で驚きました。
性=SEX=いかに気持ちいい性生活を送るか、という話ではなく、
自分自身をいかに大切に思えるか、自分自身を知ることで、
自分が気持ちいいことや幸せなことを伝えることができるということ、
そこから始まるパートナーとの素敵なコミュニケーションについて
多くの気付きをもらいました。
今枝先生の7回講座をシリーズを聴くことで、夫婦の関係性がどんどん深まっていきそうです。
次回の配信も楽しみにしています!

セックスは快楽だけではなく生殖と連帯を深める側面があります。

生殖の性が終わった後も自分の性を大切にして欲しいですし、自分を大切にすることから相手の性をも大切にする気持ちがわいてきます。

夫婦の性のコミュニケーションで絆をさらに強くしてくださいね。

 

感想 50代男性 

 非常に分かり易く聞きやすい講座でした。

親として、夫として非常に勉強になりました。

自分自身の経験としては、「性」に対して学ぶ機会が無く、独学(我流)の知識でしか判断出来ませんでした。圧倒的に情報が無く自分自身に子供が出来てからも自分の経験しか教えられるものがありませんでした。

結婚教育を学び「性」について学ぶ機会を持てるようになり、今回の今枝先生の講座を通して「性」についてのコミュニケーションの大切さや自尊感情を大切にしなくてはならないとの教えにはすごく共感しました。以前、会社の同僚と夫婦のセックスについて話した時に、男としては断られることが続くと、自分自身が悪いことをしているのではないかと思ったり、自分自身が情けなくなったり、相手に対してすべてを否定的に見てしまうことになってしまうという意見を聞きました。夫婦間のセックスについてはなかなか話すことはありませんが、大なり小なり皆何かの問題を持っているように感じました。

私自身はどちらかというと夫婦間でのスキンシップを大切にしており、今までずっと一緒に一つの布団で並んで寝ています。足を重ねたり、腕を組んだり、寝息を聞いたり、寝顔を見ることで常に感謝の気持ちを忘れないようにしています。

今回の自尊感情の学びが広まれば夫婦間のセックスでの問題は少なくなるのではないかと思いました。

また、自尊感情を大切にすることは夫婦間だけではなく人として大切なことであると感じました。自尊感情は相手を思いやる心ですね。

知らなくて不幸になる人を守るためにも、大切な「性」の学びを伝え広めてください。

長文のご感想ありがとうございます。

50代でもスキンシップを大切にしてみえるって素敵です。

男性はリードしなければ、ゴールしなければと大変なプレッシャーを感じる方が多いですが、そんなことが大事ではなかったと気づくと優しい気持ちでセックスできますよね。

ますます仲良くしてください。

 

第一回はセックスを大きくとらえ、頭と心とからだで幸せを感じて欲しいと思いお話しました。

次回第二回は「パートナーとのコンドームの必要性」かなり具体的な話になりますがお楽しみに。

 

申し込まれた方はバックナンバーもメールでお送りするのでご覧になれます。

お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://48auto.biz/kekkonnkyouiku/touroku/entryform12.htm
(返信メールで入会についてのご案内をお送りいたします。
ご入金確認後、視聴用URLをお知らせさせていただきます。
入会金1,000円+年会費2,000円の合計3,000円で8月から3月まで42講座をご覧いただけます。)

夫婦相談の現場から性について考える今枝朱美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス