理想の未来へ最短ルートで導く

「どこでもドア」コンサル&デザインの

ふとスタイルです!

 

▽はじめましての方へ

 

Photo by Debby Hudson on Unsplash

 

 

昨日、自分を深堀りするのに

夢中になり過ぎて

飽きてきた事に気づいた事を

告白しましたが(笑)

 

 

なぜ、こんなに

自分の内面を掘り下げに時間を

かけているのかというと

 

 

自分ビジネスは

『自分が求めるサービスを提供すること』

です。

 

 

 

この定義をマーケティングに落とし込むと

『自分』に何をどのように売るか

となります。

 

 

 

従来のマーケティングは

誰』に何をどのように売るか

『自分』の部分が『誰』となります。

 

 

 

『誰』は

どこまで行っても架空の人物。

今は多様性の時代

ニーズを捉えるのは

簡単ではありません。

 

 

 

昔のように意図的に

ヒットさせるのが難しいと

言われています。

 

 

 

個人事業の規模だと

市場調査や広告にコ

ストをかけることができません。

 

 

 

『誰』に何をどのように売るかを

『自分』に何をどのように売るか

に着目した自分ビジネスは

次世代のビジネスだ!と

心踊ったわけです。

 

 

 

しかも、

『架空の誰か』のニーズを

想像するより

『実在する自分』のニーズは

自分に聞けばいいし

間違えようがない!

めちゃ簡単や〜ん

と更に心踊ったわけです。

 

 

意気揚々と

自分ビジネスに

取組み始めたわけですが、

 

 

 

オンライン講座に

参加して3ヶ月。

ブログセラピーは何日と続かず。

核心が掴めないまま時が過ぎ

 

 

 

寿ぎ庵さんの

『旧)自分ビジネスコーチング』

をたまたま発見。

 

 

『あの子』(最強の自分)

と出会い、

実践会に参加して、

自分の内面に深く潜り

気づくを繰り返し、

自分の軸(在り方)を

模索するようになります。

 

 

 

そして、

自分が思っていた以上に

『自分のことがわかっていない』

ことに気づくのです。

 

 

あんなに簡単だ!と思っていた

『自分』のニーズを掴むことが

できなかったのです。