やお地域活動応援ブログ

やお地域活動応援ブログ

八尾市の地域活動を紹介しています。

 

  いじめ防止啓発月間の活動 ピンクシャツ運動について

 

西山本小学校区担当です。

令和6年3月31日、山本コミセンで西山本地区住民懇談会が地区福祉委員会の主催で行われました。

 

今年度は、八尾市いじめからこどもを守る課の職員にいじめ防止についてお話をしていただきました。


 

八尾市では、いじめ問題に関する理解を深め、社会全体でいじめ防止への取り組みを推進するため、5月と10月をいじめ防止啓発強化月間と位置づけ、啓発活動に取り組んでいます。

その活動の一つとして、「ピンクシャツ運動」を実施しています。

ピンクシャツ運動とは、ピンクシャツを着たり、ピンク色のものを身につけることで、「いじめ反対」の意思表示をする運動で、現在は約180の国や地域に広がり世界的キャンペーンの一つとなっているというお話を聞くことができました。

 

最後に、参加者はピンクのビブスを着て、写真をとり、西山本地区でも今後、地域行事の時など、このピンクのビブスを着て、いじめ防止に取り組んでいくというお話がありました。

 

ご参加の皆様、ご準備された役員の方々、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

山本出張所のくろちゃんです。

もうすっかり春ですね。

では、本日のお花を紹介していきますね。

 

「ミモザ」

・科・属:マメ科・アカシア属
・原産地:オーストラリア
・開花時期:2~4月
・花色:黄色
・花言葉:「優雅」「友情」

3月8日は女性の日です。

イタリアでは女性への日頃の感謝を込めて、男性から女性へ

ミモザの花を贈る習慣があります。

日本でもミモザの日とされ、女性へミモザの花を贈る習慣が

定着しつつあるそうですよ。
 

「鈴蘭水仙(スノーフレーク)」

・科・属:ヒガンバナ科スノーフレーク属

・原産地:ヨーロッパ中南部、地中海沿岸

・開花時期:3月~5月

・花色:白色

・花言葉:「純粋」「純潔」「皆をひきつける魅力」

 

スノーフレークと似た姿と名前の花にスノードロップ

があります。違いは開花時期、そしてスノードロップ

がマツユキソウ属であることなどです。

どちらも可愛い花ですね。

 

「サンシュユ」

・科・属:ミズキ科サンシュユ属
・原産地:中国、朝鮮半島
・開花時期:3~4月
・花色:黄色
・花言葉:「持続」「耐久」「強健」

 

花名は、中国名の“山茱萸”をそのまま音読みした

ものです。茱萸とは「グミ」、すなわち「山のグミ」

で果実がグミに似ていることに由来します。
秋に実る赤い実は漢方薬として使われ、有名な栄養

ドリンクにも使用されているそうです。
 

「ユキヤナギ」

・科・属:バラ科シモツケ属

・原産地:日本、中国

・開花時期:3月~5月

・花色:ピンク色、白色

・花言葉は「愛嬌」「愛らしさ」「賢明」「殊勝」「静かな思い」

 

枝いっぱいに小さな白い花を咲かせるユキヤナギ。

名前から冬の花と思われがちですが、桜やチューリップとともに

春の訪れを告げてくれる花の1つとなっています。

育てやすいことから庭木として人気があるほか、その美しさから

切り花としても古くから親しまれてきました。

 

南山本地区では、5月に校区まちづくり協議会や福祉委員会と
いった地域組織の役員改選が行われます。
役員であるUさんは、役員を退かれるそうです。
長年にわたり、お疲れさまでした。
次の世代に南山本地区のまちづくりを託し、発展させてほしい。
それが長く役員を務められてきたみなさんの偽らざるお気持ち
だと推察します。
 
令和2年度より4年間、南山本花だより第27回から第170回
までの計144回を担当させていただきました。
4月以降も新しい担当が南山本花だよりを掲載します。
これまでのご愛顧に感謝いたしますとともに、引き続き応援
いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 
こちらのブログでも南山本地区の活動の様子はご紹介して
いますが、地区で開設したホームページでも掲載して
いますので、そちらものぞいてみてくださいね。

 

 

こんにちは。高安出張所のりんりんです。

令和6223日(金・祝)高安小中学校区まちづくり協議会主催の「高安の山ねき美化活動と焼き芋大会~みんなで楽しくきれいなまちづくり みんなで食べよう焼き芋と焼きマシュマロ~」が行われました。

この催しは、高安小中学校児童・生徒を対象に、親子で高安山の清掃をしつつ、自分たちの住んでいる里山の現状を知ろうと開催されました。時折、小雨がちらつく中、服部川駅近くにある公園に集合した18名のこどもと保護者12名は、農免道路に向かってゴミ袋を手に移動を開始。道路周辺の状況確認やゴミを拾いながら、旧北高安小学校グラウンドまで1時間ほど活動を行いました。ゴミを拾うこどもたちからは、「なんでここにビールの缶があるの?」など様々な感想が・・・。

清掃活動を終え、八尾廃校SATODUKURI BASEに集められたごみは12袋ありました。

ゴミ拾い終了後は、焚火台で焼き芋作り。災害時疲れた時に補給する甘味として、焼きイモと焼きマシュマロが紹介されました。参加者は「きんたい廃校博物館」を見学後、おいしく出来上がった焼き芋をほおばりました。

最後、「ごみ195個拾った」「ほぼタバコ。大人のごみやな」「しんどかったけど焼き芋おいしかった」「ゴミありすぎ」「寒いが、焼き芋食べれて感謝している。」など思い思いに感想を語って解散となりました。美しい里山は、みなさんの手で守られるのですね。 おつかれさまでした。

こんにちは。高安出張所のりんりんです。

令和6218日(日)高安コミュニティセンター運営協議会主催の「第33回高安コミセン祭り」が4年ぶりに開催されました。

高安コミセン祭りは、地域の恒例行事として毎年行われましたが、新型コロナウイルス感染症まん延防止のため平成31年度の開催中止から昨年度まで実施できませんでした。今年は、新型コロナウイルス感染症が5類感染症へ変更となったことや日頃のコミセンでの活動を発表したいとの思いを受け、開催を決定しました。展示の部でのエントリーが無かったこともあり、舞台発表のみの開催となりましたが、9名の福祉委員会事務局員が中心となって、より多くの方に参加いただきたいと企画、運営を行いました。

 

旧高安中学校体育館での舞台では、生涯学習講座である英会話講座、ヨガ講座、太極拳講座、社交ダンス講座、ニューストレッチ体操講座の受講生が日頃の練習の成果を披露されました。また、毎月2回コミュニティセンターで練習を行っている大正琴サークルと太極拳サークル飛天も講座生とともに参加しました。

 大正琴サークル

 英会話講座

 ヨガ講座

 太極拳講座

 太極拳サークル

 社交ダンス講座

 ニューストレッチ体操講座

 

今回、より多くの人と賑わいのある祭りにと、

 

毎月1回開催している八尾廃校SATODUKURI BASEとコラボレーション開催し、旧北高安小学校グラウンドでは、晴天の下多くの人が、キッチンカーによるランチを楽しみました。舞台では、ゲストとしてSUTUDIO ALLUが、アクロバティックなダンスを披露し、会場から歓声が沸き起こりました。

久しぶりの「高安コミセン祭り」に尽力された福祉委員会事務局をはじめとする高安コミュニティセンター運営協議会のみなさま、お疲れ様でした。

みなさま、こんにちは。

山本出張所のくろちゃんです。

 

3月11日㈰に、南山本小学校区集会所において、

給食サービスが開催されました。

当日のメニューは、

ちらし寿司、ワケギのぬた、お吸い物で、

とても手の込んだお料理でしたよ♪

 
テーブルの花は、Uさんが提供されました。
飾られた花は、
山茱萸(さんしゅゆ)、侘助椿(別名:おちょぼ口)、雪柳、
ムラサキハナナ、でした。
 

 

おいしい給食とみなさんの笑顔。

話しもはずみ楽しい時間を過ごされていました。
 

毎月、第2月曜日の11:30から開催されます。

 

それでは、また。