2018年11月25日(日)10時半、大名・HABIT
「第23回福岡文化系読書会」

 

イベント概要

 11月の読書会はいつも通り「課題図書なし。文化系のジャンルの本であれば何でも可」で行います!

 小説や評論、コミックやノンフィクションなど、幅広い本が紹介できますので、初めての方もリピーターの方も、お気軽にご参加ください!

 スタッフ一同、みなさまのご参加を心よりお待ちしています!

 

連絡事項

  • ご紹介いただく本は原則、文芸、人文、アート、エンタメ、サブカルチャーなどの文化系のジャンルからお選びください。
  • ご紹介いただく本が事前にお決まり方は、お申込みフォームに、「①著者名、②書名、③出版社」をご記入ください(お決まりでない方は結構です)。プレゼンをスムーズに行い、感想を話し合う時間を多く確保するために、当日配布する資料に本の概要を掲載させていただきます。ご協力をよろしくお願いいたします。

 

イベント詳細

【開催日時】2018年11月25日(日)10:30

【開催場所】HABIT

【住所】〒810-0041  福岡県福岡市中央区大名2-1-50

https://r.gnavi.co.jp/f321000/

【費用】

・参加費:500円+ドリンク代

・ランチ懇親会費:1080円(希望者のみ)

【持ち物】

・ご紹介いただく本(※課題図書なし。文化系の本であれば何でも可)

・筆記用具

 

読書会の流れ

①受付で参加費500円+ドリンク代をお支払い後、配布資料を受け取り、ご着席ください(席自由)。

 名札にお名前、アンケート用紙に必要事項をご記入ください(終了時に回収いたします)。

②読書会開始

 自己紹介

 本の紹介

・著者(どんな人が書いたのか?)/ 書名/出版社

・本の内容

・お気に入りの箇所やエピソード

・どんな人に読んでもらいたいか。など

③フリートーク

④読書会終了

 名札、アンケート用紙を回収いたします。

⑤ランチ懇親会(希望者のみ)

 

お申込み・お問合せ方法

下記の福岡文化系読書会ホームページご参加お申込み専用フォーム。または、読書会TwitterDMからお申込みください。

 

福岡文化系読書会/ご参加お申込み専用フォーム👇

https://fukuokabunka.amebaownd.com/pages/986906/page_201705061539

 

福岡文化系読書会Twitter👇

https://twitter.com/fukuokabunka

 

 

福岡文化系読書会独自の魅力とは?

  1. 課題図書がないので、好きな本を自由に選んで語ることができます!
  2. 当会には国内外の小説、人文、SF、映画、アニメ、マンガ、サブカル、音楽、グルメなど、それぞれ好きなジャンルが違う色んな世代の方々が参加しています!
  3. 色んな参加者がいるので、「私はこれが好き!」「こんなことに興味がある!」とアピールすると、「わかる(笑)」「私も!」「なにそれ教えて?」と誰かが反応してくれる。そんなふうに共通の趣味を持つ地元の仲間と出会いやすいのが当会の魅力です!

やろうやろうと言って実現できていなかった音楽の会。第2弾の開催レポートをお届けします。

なんじゃその会と思われる方が多いと思いますのでご説明いたしますと、読書会の参加メンバーで音楽が好きなメンバーが集まって、カラオケでブルートゥーススピーカーで各自の音楽を聴きながらおしゃべりをする大学生チックな素晴らしい会です。もちろんフリードリンクノンアル!

 

第1回目の開催レポートはこちら↓

https://ameblo.jp/fukuokabunka/entry-12353901540.html

 

前回は読書会らしく本を紹介する縛りをつけたら混乱を招き、セレクトが苦しかったようで、今回は単純にセレクトコメントをつけてもらうだけにしました。全くジャンルが被らないセレクトでしたが、前回よりも参加者の個性が出て面白かったです。

 

Oさんはまた個人作成資料作ってくれているのも素晴らしいのですが、レポートを書くに際して、参加者にレポートに載せるYoutubeリクエスト聞いたら、おススメコメントや全曲Youtubeが返ってくる熱の入りよう!もしかしたら読書会本編よりも本気ですね!(スタッフなんですけどね笑)

基本的に開催は不定期ですが、参加ご希望の方は読書会H.Pから申し込み頂くか読書会参加時に私(スタッフ3号)までお声かけください。

誰かにやりましょうといわれたらいつでもやります!

 

それでは、参加者のおススメアルバムお楽しみください。

※レポート重くなるのでYoutubeの窓付けてるのは、前回レポートから参加者さんの意図ではなく私(スタッフ3号)の好みで独断です。

 

Tさんの紹介音楽

 

紹介テーマ 『今年良かったアルバム』

 〇Playboy carti / Die Lit

 〇Denzel curry / TA1300

 〇トラヴィススコット / Astrowworld

 〇pusha t / daytona

 〇カニエ・ウェスト / ye

 

スタッフ4号さんの紹介音楽
紹介テーマ 『ノーウェーヴ、ポストパンク、ノイエ・ドイチェ・ヴェレ、ポジティヴパンクのギターがかっこいいバンド』

 

〇Gang of Four - Damaged Goods

https://youtu.be/M52Wo2GveLo

 

〇Public Image Ltd. - Albatross

https://youtu.be/CEToKGfjlmM

 

〇DAF - Coco Pino

https://youtu.be/klmCJca8Vj8

〇Sex Gang Children - Killer K

https://www.youtube.com/watch?v=b3QonQtXwkw

This Heat - Horizontal Hold

https://youtu.be/Lj4vNLkr2Kc

番外

〇Palais Schaumburg - Wir bauen eine neue Stadt

https://youtu.be/GI876rqao8A


Kさんの紹介音楽
紹介テーマ 『できるだけ()サブスクの外側』


〇Ahh!Folly Jet/ アバンダンド・ソングス・フロム・ザ・リンボ
〇キリンジ/2in1
〇熊谷幸子/グッドモーニングファニーガール
〇lamp/そよ風アパートメント201
〇輪入道/片割れ

 

 

スタッフ4号さんの紹介音楽
紹介テーマ 『アンビエント/ヴェイパーウェイヴとその元ネタのスムースジャズなど

〇Shakatak/「Night Birds」

https://www.youtube.com/watch?v=zrGcdnZ_rWc
「日本でも有名な英国のフュージョンバンド。同曲は80〜90年代にかけてテレ朝系で放送されていた深夜番組『トゥナイト』のOPテーマだった。自分の記憶の中のバブル期の『夜』の音楽」

〇Brian Eno/「Ambient Music For Airports」

https://www.youtube.com/watch?v=ZWUlLHv7-64
「アンビエントミュージックの起源。当日、音楽の会の席上で、誰かが『眠たくなる』と言っていたが、本作は飛行機恐怖症のB・イーノが自らの心を落ち着かせるために作曲したものだから当然かも」

〇Sade「Smooth Operator」

https://www.youtube.com/watch?v=4TYv2PhG89A
「英国のバンド。しばしばヴェイパーウェイヴの元ネタに」

〇情報デスク VIRTUAL「札幌コンテンポラリー」

https://www.youtube.com/watch?v=sx0PerbW_EE
「ヴェイパーウェイヴにフュージョン/スムースジャズを導入した記念碑的作品。氷河期世代のルサンチマンを代弁するかのように、歪んで虚しく鳴り響く往時の音楽」

〇Brian Culbertson「You’re the One」

https://www.youtube.com/watch?v=XCY5lAztIT4
「米国のスムースジャズ系ピアニスト。数年前にネトラジのスムースジャズ専門チャンネルで見つけて以来、眠れぬ夜に聴いてます」

 

スタッフ3号の紹介音楽
紹介テーマ 『ブライアンイーノが「コンピューターにはアフリカが足りない」と言ったそうですが、音楽ではこういうことかな?と頭に浮かんだトニーアレン特集!

〇Tony allen/Progress

〇Doctor L / Tony Allen / Jean Phi Dary / Jeff Kellner / Cesar Anot / PSYCO ON DA BUS

〇Tony Allen & Jeff Mills/ Tomorrow Comes The Harvest

 〇Moritz Von Oswald Trio/ Sounding Lines

〇Tony Allen/ The Source

 The Source

 

お待たせしました。Oさんのレジュメお楽しみください。

Oさんの紹介音楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は北九州・木曜読書会様を始め、他の読書会の関係者様や、佐賀、熊本など遠方からお越し頂いた方も。この場をお借りして改めてお礼を申し上げるとともに、私もたまには近隣の読書会にご挨拶に伺いがてら各地の書店・古書店巡りなどをしてみたいな、と思った次第です。なお、今回は写真を忘れずに撮ったので、いつもより多めに掲載します!(スタッフ1号)

 

この読書会も立ち上げてから2年くらい立ちますが、おかげ様でリピーターさん (ともだち)も増え、主催者側も緊張しなくなって参りました(笑)。参加者の方が増えて、ありがたい反面、違う班で面白うそうな本が紹介される回数も増え、知らないとこで楽しそうな話しやがって!と、ちょっと悔しい時も増えました。1号さんが最後に書いてますがHABITさんのごはんはとても美味しいです!(スタッフ3号)

 

それでは、開催レポートお楽しみください。

 

 

今回は台風24号の接近に伴い、9月28日に開催予定だった読書会に参加お申込みを頂いた方の中から希望者のみで実施しました!なお、台風騒ぎのせいか当日写真を撮り忘れてしまい、今回はレポートのみとなります。すみません(スタッフ1号)

 

台風のせいで延期になったのにも関わらず台風がまた来るという災難続きの第21回読書会。天気が悪い中ご参加いただいた方ありがとうございました!(スタッフ3号)

 

それでは開催レポートお楽しみください。

今回は読書論を始め、「文字」がテーマの純文学作品、オノマトペの研究書、明治文壇論、愛書家の作家が紙の本の未来を論じた対談集等、本好きが集まる弊会らしい選書が目立つ回でした(スタッフ1号)

 

参加者の方の担当する生徒の読書感想文がWebサイトの丸コピで、家の本棚に製本された日記帳が並んでいる設定だったそうで。。。丸コピする生徒も、Webにその感想文を書いた人もどうかしてるな!と思いました。(スタッフ3号)

 

それでは、以下開催レポートお楽しみください!