前向きになれること | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢を持ち
生きることが志事


テーマ:

ご年配の方々(ここではあえておじいちゃん、おばあちゃんと呼ばせてもらいます)とプールで運動。


あまり歩くのが得意でないおじいちゃんと、腰椎圧迫骨折で腰を痛めているおばあちゃんや膝を痛めているおばあちゃん達でした。


体幹や少し筋肉に刺激が与えられる動きの水中歩行でも、『膝が痛いわ…』と言われたりします。それでも頑張ると言われるので様子を見ながら、一緒にお話をしながら運動しました。


ビート板を使ったある運動しているときに(平泳ぎのリズムになる運動)『なんだか平泳ぎができそうだわ!』と。

予定にはなかったのですが、『じゃあやってみますか!』

そのおばあちゃんが数メートルですが、少し補助しながら平泳ぎが出来たのです。

なんだかうれしそう…


あと今日のことを職員の方と話していると、その方は少し前に旦那さんをなくされていて、気持ちも落ち込み少し変なことも言われるようになっていたらしく、今回のその前向きな姿に目頭を熱くされていました。


前向きになる、目指すものを持つ、そこに歳は関係ないことを改めて感じます。そして、それを見守る人たちがいる素敵な場所でこのようなことをさせてもらっているなと改めて感じました。