超パワハラしてたー | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

オレ今まで超パワハラしてた

 

 

 

上司が部下に長々と説教したり

畳みかけるように指導したり

何度も質問攻めにするのは

 

 

パワハラだと書いてあった

 

 

全部、スタッフにしてたー。

自分がパワハラしてることに

気づいてなかった

 

 

今まで訴えられなかったことが

奇跡だ。

いつ訴えられてもおかしくなかった

 

 

自分が駆け出しの獣医だった頃

院長や先輩に飲みに連れていかれ

 

 

自分は酒が全く飲めないけど

その頃は、断るという度胸がなく

 

 

飲みに行くと説教やら愚痴やら

何時間も聞かされた。

 

 

酔ってる人たちはいいけど

シュラフでずっと同じ話を

聞かされると辛い。

 

 

手術中に「遅い」「早くしろ」と院長に

足で蹴られたり、ピンセットで手を

叩かれたりした。

 

 

時代は恐ろしいもので、

それが当たり前と思ってたし

自分が悪いと思ってた。

 

 

自分も同じようなことをされて

イヤな思いをしたのに

 

 

同じようなことをスタッフにも

してしまってた。

 

 

恐ろし~い。

 

 

被害者がいつの間にか

加害者になっていた。

 

 

ビックリするわ!

 


被害者は加害者になり、

加害者が被害者を生んでたー。

 

 

この負のループになってることに

気づいていなかったのさ。

 

 

どないやねん。

 

 

気づかないとやめられないが

気づくと止めることができるね。

 

 

被害者の気持ちがわかるなら

パワハラで言うことを聞かそうと

するじゃなくて、

 

 

話をすればいいだけ。

 

 

 

長々と説教したり

畳みかけるように指導したり

何度も質問攻めにする

 

 

必要はない。

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数