犬猫も汗をかく⁈ | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

犬猫は汗かかないって思ってる人

も多いかもしれないけど

厳密に言うと汗をかくんだよね。

 

 

汗を出す腺って2種類あって

アポクリン腺とエクリン腺が

あるのさ。

 

 

俗にいう人で汗として見えるのは

エクリン腺から分泌してるもので

 

 

主に水分なので汗としてみる

ことができるんだ。

 

 

人は体全体にエクリン腺があるけど

犬猫は肉球のところしかない。

 

 

だから見た目の汗をかいてるのが

見にいくいんだよね。

 

 

緊張すると肉球から汗をかいたり

するから診察台で足裏の後が

つくぐらい汗をかいてる子もいるよ。

 

 

アポクリン腺から出る汗は毛の穴

から出る汗で、

 

 

人は脇とか下腹部に限局してるけど

犬猫は体全体にあるんだ。

 

 

アポクリン腺から出る汗は目に見える

ほどは出なくて、

 

 

タンパク質やミネラルを含んだ

油っぽいものなんだ。

 

 

だから匂うしベタベタするんだよね。

 

 

でもこのアポクリン腺から出る汗は

犬猫の皮膚にとってはとっても大切

 

 

皮膚を保湿したり

抗菌作用があったり

アレルギー反応を起こさなくしたり

老廃物を除去したり

フェロモンの役割があったり

 

 

いろんな効果があるんだ。

 

 

皮脂膜もワックスエステルや

トリグリセリド、スクワラン

と汗が混ざったものだから

 

 

アポクリン腺から出る汗は

皮脂膜には重要なんだよね。

 

 

アポクリン腺から脂が出すぎると

脂漏症という病気になったり

 

 

汗が出すぎると多汗症になったり

するんだ。

 

 

犬猫は汗をかかないって思ってる

人も多いけど、

 

 

実際には汗をかいてるんだよね。

 

 

一緒に読んでほしい記事

体が脂っぽくてベタベタしちゃう犬のケア

犬のスキンケアと女性のスキンケア一緒

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数