猫のストルバイト結石VSシュウ酸カルシウム結石 | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

おはようございます。

人間より動物好きの獣医

シワ神シワ男です。

 

 

猫の膀胱結石で多いのが

ストルバイト結石と

シュウ酸カルシウム結石だね。

 

 

一昔前は、ストルバイト結石が

多かったけど、

 

 

今はストルバイト結石と

シュウ酸カルシウム結石が

半分半分だね。

 

 

20年前は、猫の膀胱結石は

ほとんどがストルバイト結石

だったんだ。

 

 

それでキャットフードメーカー

がこぞってストルバイト結石に

対応しているキャットフードを

作ったんだ。

 

 

何でもかんでもストルバイト結石

対応のキャットフードになっちゃた。

 

 

そしたら今度はシュウ酸カルシウム

結石がどんどん増えてきて

 

 

ストルバイト結石と

シュウ酸カルシウム結石が

半分半分になったんだ。

 

 

猫の尿管結石症のほとんどが

シュウ酸カルシウム結石が

尿管に詰まってる。

 

 

シュウ酸カルシウム結石の

猫が増えることで尿管結石症

の子も増えたね。

 

 

ストルバイト結石は別名を

リン酸アンモニウムマグネシウム

と言って

 

 

名前の中にマグネシウムが

入ってる

 

 

食事の中にマグネシウムが多いと

ストルバイト結石ができやすく

なるんだ。

 

 

だから逆にマグネシウムを少なく

するとストルバイト結石が

できなくなるから

 

 

マグネシウムを少なくした

キャットフードがどんどん

出てきたんだ。

 

 

飼主さんも猫にはストルバイト結石

が多いということを知って

 

 

ストルバイト結石対応用の食事を

使う人が増えたんだよね。

 

 

確かにストルバイト結石には

マグネシウム減らすといいんだけど

 

 

マグネシウムを減らすと

シュウ酸カルシウム結石が

できやすくなるんだよね。

 

 

もうキャットフードはマグネシウム

を減らすのが当たり前みたいに

なっちゃって

 

 

そんなキャットフードがいっぱいに

なって、

 

 

今度はシュウ酸カルシウム結石が

できやすくなっちゃったんだよね。

 

 

バランスが大事で少なくすりゃ

いいってもんじゃなくて

やりすぎると他の問題になるんだ。

 

 

ストルバイト結石はマグネシウム

が多いとできやすいけど、

シュウ酸カルシウム結石は

マグネシウムが少ないとできやすい。

 

 

少なくしすぎない丁度いい塩梅が

大事なんだよね。

 

 

猫の飼主さんがキャットフードを

飼う時にどのキャットフードが

いいバランスになっているか

わからないよね。

 

 

1つ言えるのは、コストの安い

ドライフードで尿石症対応を

しているキャットフードは

与えない方がいいよ。

 

 

今日のまとめ

 

・猫の尿結石はストルバイト結石

とシュウ酸カルシウム結石が

半分半分

 

 

・猫の尿管結石はシュウ酸カルシウム

結石が増えた影響で増えている

 

 

・ストルバイト結石はマグネシウムを

抑えるといいけど、マグネシウムを

抑えすぎるとシュウ酸カルシウム結石

ができる。

 

 

・尿結石用のキャットフードを

買う時は注意が必要

 

 

でした。