まじめな人ほどちゃんとしつけんといけんと思う | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:


まじめな人ほど、しつけはちゃんとせんといけんと思う。


犬が鳴いて、ご近所迷惑になったらいけん、噛みついたらいけん、襲いかかったらいけん、とちゃんとしつけんといけんと一生懸命しつけをしようとする。


ちゃんとしつけんといけんと思うて、「うるさい!」「噛んだらダメでしょ!」「飛びついたらダメでしょ!」「ダメ!」と一生懸命しつけをしよる。


そうすると余計にはまることがある。


型にはめようとすると制限が増える。


あれしたらいけん、これしたらいけんとやんや言うと余計にうもういかん。


そもそも動物には、人間の言葉は正確に理解することが難しいけー、飼主さんにわけがわからんことを言われて責められてると感じる。


犬猫だって楽に、自由に、楽しく、幸せに生きたい。


子供も同じで、楽に、自由に、楽しく、幸せに生きたい。


動物のしつけはある程度は必要じゃけど、信頼関係を築きながら、楽しくしつけをしてほしい。


子供は、しつけはいらんと思うとる。


信頼関係だけでええ。


#まじめな人ほどちゃんとしつけようとする #動物には日本語が通じない #楽しくしつける
?