1番下の娘志希の誕生日

久々に2人で色々話した

成長も幼さも危うさも自惚れも感じた

志希は前に向かっていると感じる

同時にまだまだ伝えたいこともある

成功も失敗も全部財産やから

挑戦の多い志希の今と明日はとても楽しみだ


昨日はおとっつぁんの命日だった

もう33年かな

今年と言うかまだ先月やなぁ

4月におかっちゃんが亡くなった

明後日大阪で四十九日や


今日昔の部下が亡くなったと連絡が来た

まだ42歳

心臓だったらしい

子供は5歳と2歳と聞いた

言葉にならない


嬉しい、悲しい、笑う、泣く、

ぼくらは生きているから出来る

怒る、嘆く、憤る、立ち直る

ぼくらは生きているから出来るんだ


生きよう

命の限り

生きよう

後悔のないように

伝えよう

大事な人に

伝えよう

大切な事を

子供の頃からよく聞いた言葉

カッコイイ人がよく言うてた使ってたから

なんとなくカッコよく思ってきた

だいたい金遣いの派手な豪快なタイプの俺の好きな人たちが多かった

だから俺もそう思いそう信じそう生きてきたように思う

しかし、実際にはピンチはピンチであり

そんなに簡単に金は回ってこないし

苦しい時はしっかり苦しく、辛い時はやっぱり辛い

では嘘か?って言うとそれも違う

実際俺は生きてるし苦しい時も辛い時ももう過去に、昔になっている

考えるサイクルの問題なんかな?

短期的短絡的に考えてはいけないのかな?

だけど苦しい時辛い時には先のことなんか考えにくいよな

最近気づいたことがある

やっとわかったんかい!って言われたら恥ずかしいことやけど

それは苦しい辛い時に如何に『嫌な人間』にならずに前に進むか、他人のせいにせず生きるかってとてもとても大切やということ

カッコ悪いヤツ情けない人恥ずかしい人間に感謝やなぁって思って頭の中が整理できた

だからありがとう

そいつらが復活しないとか幸せにならないなんて思わない思ってないけど

俺はどう生きたいかをあらためてちゃんと考えさせてもらったことには言葉がハマらないけど感謝みたいな気持ちにもなった

まあ感謝なんて綺麗な気持ちではないけどハマる日本語を持ってないから


金は天下の回りものってたぶん正しいけど

欲や甘えのある人間にはそんなに甘くなくて

カッコイイ人が言う時は大正解

早くカッコイイ大人になろうな!

福岡に帰ってきた

田舎の雰囲気やないけど

都会感もあるけど

やっぱり福岡は空気がイイなぁ

やっぱりスピードが緩い

空港も地下鉄もタクシーも繁盛店も

空気が緩い


さぁ昼メシを食おう

凄い言葉を目にした

日本ハムの監督新庄剛志の凄い名言


【努力は一生、本番は一回、チャンスは一瞬】

恐ろしいほどの真実の言葉

その一瞬の為に一生努力するのがプロフェッショナル

その一瞬を掴むか掴まないかで一生が変わる

巨人からトレードで来た若林に対する新庄剛志の優しさであり厳しさだ

もう一度挑め若林

最後の一回のチャンスは残っている

我々もこの一瞬を掴む為に生きなければならないと俺は真剣に思う