谷田病院事務部長ブログ 藤井将志『いい病院をひとつでも多く』

谷田病院事務部長ブログ 藤井将志『いい病院をひとつでも多く』

熊本の甲佐町という片田舎にある小さな谷田病院ですが、キラッと輝く病院を目ざします。
国内外の医療業界でイノヴェーティブなことを良い仲間と楽しくやりたい人!募集中です。

奈良県では病院を

・救急医療や高度医療に責任を持って対応する断らない病院


・地域包括ケアを支える面倒見のいい病院

に分けて、評価をしています

この、面倒見の良い病院とはどのような病院なのかということを
指標で示し評価をするプロジェクトを進めているようです

・入退院支援介護連携
・在宅医療への支援
・増悪患者の円滑な受け入れ
・リハビリテーション
・食事排泄自立への取り組み
・認知症ケア
・QOL自己決定の尊重

の7分類から合計で100程度の指標が作られ評価されています

どうやらこれを奈良方式と言うらしいです

なるほどなぁと思いました。

先日示された公立・公的病院ブラックリストに該当するような病院の多くは
こうした面倒見のいい病院なのでしょう面倒見の良い病院も存在価値はありますが
公的資金を使いながらすべきかどうかということが検討事項になるのでしょう

さて、その奈良県の事業の一環として他職種から見た面倒見の良い病院とはと言うシンポジウムが開かれ

講師として話をしてきました
内容は上益城郡医師会がやっている在宅医会の取り組みが中心ですが

病院の事務方がどのように地域とネットワークを作るのか
と言う視点でもお伝えさせていただきました

講師で呼ばれましたが、奈良県の取り組みを聞いてとても参考になりました
医療行政についてはとても面白い地域です







会場に早めについたので、近くの神社に行ってみた



橿原神宮
うちの近くの神社とは規模感が違いましたー






最近、外部での講演が続いてます

今回は長野県の佐久市で開かれた
医療マネジメント実践セミナーで話をしてきました!



どんな内容にしようかなぁと思い

・外部環境分析から施設基準に落とし込むところ

・まちづくりで住民ロイヤリティを向上させるとこ

・事務部のマネジメント職育成について


を話させていただきました

アイデアありますねー
とか
聞いててワクワクした!
みたいな感想を最近いただくことが多く

うーん、結果的にそうだけど、
毎日楽しく仕事してるけど、
講演の内容はマジメにしてるんだけど、、

と思いつつ。
まぁ、喜んでもらえてるからいいか、
と思ってます




山と田んぼが絶妙!


佐久総合病院のPFMの話や
前橋赤十字病院の連携の話
DPCデータ分析の分析結果
と、こっちが勉強になりました

泊りがけ合宿だったので
夜は遅くまでガチ議論






熊本で健康食品のネット販売をしている

九州大自然しらき さんとの五縁で

谷田病院監修の健康茶をAmazonで販売しています

 

 

最初は売れるのかなぁって半信半疑だったのですが

結構売れてて、毎月50個近くご購入いただいております

 

もともと、10年以上続く糖尿病教室で開発したもので

地元のお茶屋さんとコラボで、地元の茶っぱを使っています

 

お祭りでの販売や職員限定だったのですが、

こうして世に広がって嬉しいです!!

 

結構飲みやすくて、飲みだすとハマりますよ

 

 

 

 

 

 

医業経営コンサルタント協会の今年は愛知県支部で
研修をさせていただきました!

昨年の富山県からのご縁で、感謝

中小医療機関のクライアントをお持ちのコンサルタントが多いようで
うちでの取り組みが参考になるのではと

今回の内容は

・診療報酬改定への対応方法
・集患戦略
 →サブアキュートとポストアキュート
・IT化で業務改善をどうやるのか

でした

経営戦略っていうけど、いろんな戦略があるかなぁ
それまとめてみたのがこのスライド




これにそって講演テーマを決めています

これ全部伝えるとコースになりますね!!




谷田病院の採用情報


今月の上益城在宅医会は
山都町でも、さらに山間地の蘇陽で初開催しました

そよう病院という町立病院がこの地域の医療を
支えているのですが、そこの院長や訪問看護の方々が
議題を出してくれました



そよう病院の水本院長
もともと何年も前から訪問診療をやっていた地域で
当時はいろんなところから視察もきたとか

今でいう地域包括ケアシステムを昔から
作ってきた地域だと初めて知りました



その次は訪問看護ステーションから
片道1時間というところもあるようで
うーん、、、大変だ

ディスカッションでは訪問入浴が宮崎県から来てもらってるとか
上益城郡で訪問入浴してるとこないんですよね、、、
医師会で入浴車買っちゃう!?なんで話にも
利益額はほとんどない事業なのですね
なんとかしたいけど。。



その後は居酒屋じゃなくバーベキュー!
これも初チャレンジ

雨が降ってて、天気的にはイマイチでしたが
雰囲気は良かったです!
結構人も多くて!やってよかった

企画してくれたメンバーにも感謝




谷田病院のホームページをリニューアルして
採用ページをアップデートしました!



ご縁があって、日本看護管理学会にパネラーとしてお声がけいただきました!

テーマは

大規模災害における看護管理者の役割

・熊本地震の時にどんなことしたのか
・経営の視点では地震の時どんな課題があるのか
・BCPってどう考えればいいのか

みたいな内容をお伝えしました


想定外のことって起こる!
ってことを想定することが重要

・自家発動かなかったら?
・電カルバックアップが見れなかったら?
・支援の職員がほとんど来なかったら?

備えはするけど、それが機能しないことも想定する



学会のパネリストは初めてでした!感謝


看護系の学会は初めてきましたが
大学病院や大病院ばっかりでした、、、
なんかヒエラルキーみたいなものを感じた

もっと民間の中小病院も発表すればいいのに!



夜は新潟の食事とお酒を満喫
これはノドグロの寿司
初めて食べた!

熊本からの参加者と、声をかけてくれた先生と
楽しい食事会でした!


熊本も田んぼ多いと思ってたけど
さすが新潟は米どころ
ずーっと田んぼが続いてます

九州にきて、飯が美味いと思ったけど
新潟もうまいですねー






これまでも谷田病院で医療分野で常識を変えてきた
出来事がいくつかあります

・栄養とリハ
・ベンゾ系薬剤→デルタプログラム
・POC
・セル看護

まだまだできてないことは多いのですが、、、

今回は

・ノーリフト

について学んで→導入を始めてます

患者さんや利用者さんを抱えないケアです

これ、労災とかの観点から、
欧米では当然のことのようです

そんなの知らなかった!ですが
ノーリフト宣言してる病院や施設や、
地域ぐるみで宣言してるところもあります


それはうちでも導入せねば!!
と思って、勉強会やって、いよいよプロジェクト開始です


リーダーは介護科の科長さん!
これも良いことだと思ってます
これからは看護だけでなく、介護もどんどんステータス上げないと!


実際のケア技術の講義も。

数ヶ月したら、うちの病院から
えっっ、まだ人を抱えてるの??
みたいな会話が聞こえるようになったらいいなぁ




抱えない介護ができる施設で働きたい
介護職(無資格でも教育体制あります)募集してます!



医療法人事務長会が主催する
事務管理研究会という事務方の取り組み発表の場があります

今年も谷田病院から発表しました
内容は未収金対策で
その中でも、新規発生をこれまでの22件から7件に減らした取り組みについてです


発表してくれたのは、まだ入職1年ちょっとの秦さん
経験は浅いですが、いろいろな改善をしてくれてます

今回から、発表者を指名や順番で回すのではなく、
事前に事務部全員が発表してもらい、投票で上位だった人から選んでいます

せっかくの機会なので、院内も連動させて改善活動を進めていけたらなぁと思ってます


他の病院の発表もかなり参考になることが多く、
実際に以前にこの発表会で聞いて、それを真似て改善したことが多々あります


今回は座長もやらせてもらいました、、、
学会の座長を数年前にやって2回目ですが
うーん、、、私は座長とか苦手だなと感じました

短いコメントで気の利いたこと言えない。。



最近、執筆したり、取材受けたりした雑誌のご紹介です

 
 
日本ビジネス出版さんのメディカルコミュニケーション2019年夏号
経営学の内容に沿って、日本の医療経営に落とし込んで連載してきました
今回は最後の、アカウンティングとファイナンスについてです
 
この連載、我ながらうまくまとまっているなぁと自負?してます!
 
 
産労総合研究所さんの病院羅針盤7月号
介護医療院の紆余曲折を一部始終書きました
結局1年遅れの今年4月に開設したのですが
その全容を包み隠さず公開!
 
主担当をした経営企画部長の吉橋さんがほぼ書いてくれています
 
日本医療企画さんの月刊医療経営士8月号
いつもの医療関連ニュースの連載です
今回はDPCの係数Ⅱのランキングを、初回公開からみています
済生会熊本病院がランキングトップに返り咲きましたね
 
 
ソラストさんの広報誌
働き方改革の実例で登場させてもらっています
 
医業情報ダイジェスト8月1日号
今月から谷田病院の事務部で連載を始めます!
初回は介護医療院の取り組みを2月に渡って伝えています
次回は医事課の病棟業務での改善報告の予定です


 
日本医療企画さんのフェーズスリー
こちらは書籍の紹介
何にしようか悩んだのですが、、、ティール組織にしてみました
 
 
 
 
 
お盆やすみ時期ですね
谷田病院は数年前からお盆休み無くして
職員は夏休みを特別休暇として1日取れるようにしました
なので、今日もやってます

とは言いながらも、休む職員も多く
毎週木曜のまちの保健室は私が担当

台風が来てて、天気はあいにく、、、
のんびりゆっくり、たまりすぎた業界紙を読みながら
思考タイムです


たまにはこんな日もいいですね